民間軍事会社の代表が首を切断され殺された。

民間軍事会社の代表が首を切断され殺された。

____________________________________________________

まずは、日本人殺害の情報がデマであることを期待し二人が無事日本に帰国される事を祈ります。

                      民間軍事組織 日極会代表
_____________________________________________________






殺害されたとされる湯川遥菜さんと自分よーめんの類似点

民間軍事会社の代表が首を刎ねられ殺されたと聞けばさすが,よーめん反応しましたね。正月ボケがすっ飛びましがね。今回イスラム国のテロリストに人質に取られ処刑されたこの方は民間軍事会社〇〇代表という名詞を持ち歩き。銃を持った画像をアップし、元航空幕僚長・田母神俊雄氏とのツーショット写真をアップすればそれはどう見てももう一人のよーめん自分の姿そのものです?!

湯川遥菜さんと自分は直接の交流は無いものの、もしかしたら当方に好感を持ってくれている支持者の中の一人で、ペンネームで会話していた一人かもしれません。何しろこの分野、同業の人は少なくネットをちょこちょこっといじればすぐに似た人とぶつかりそれは限られた人達になります。


民間軍事会社と言えば当会、私よ-めんが日極会と称して作ろうとしていた組織です、自分以外に他に似たような組織があることは知っていました。その一つが今回異国の地で人質になり殺害されたという湯川さんという人でした。面識は無く何をしようとしていたのかも知らない組織でした。

自分よーめんの場合、出所が"右"ゆえに会の目的は右派系保守の政治活動の延長線であり、ネットや口添えで人を集め訓練を行い動画をアップし最終的に日本に極右軍事政権を作る。あるいは極右軍事政権が誕生しやすい土壌を作るという事です。

その目標達成の為に場合により邪魔な左翼を粛清したりクーデターを画策したりも辞さないという話になるわけです。ゆえに最近外国で発生している暴動や紛争/戦争にはあまり興味を示さない傾向があります。

但し、海外の紛争地で多くの日本人が人質になったり殺害されたりしている場合、現地では、当然日本の自衛隊は無論、日本の警察権力等も介入出来ないという状況では現地警察だけが頼りになるわけです。しかしもし現地警察が何ら動きがなく人質が一時間に一人ずつ殺害されている等という現状になった時、民間軍事組織と称した我々日本人が本物の武器を持って勝手に特攻し一人でも多くの邦人救出を行うといった活動も想定していました。

懐かしいな~こりゃ
よーめん日極会軍事組織宣伝動画



仮に我々がアマチュアの集団であり日本ではゴッコのような事をしていたとしても本物の武器を持って突撃する以上は相手も安易に動けないはずで日本政府はもう一つ別の次元での交渉も出来ようとかというわけです。まあ何よりも日本人が殺されるのをただ黙って見ているよりマシではないかということですが。

日本政府や日本警察では絶対出来なかったことをやる?!みたいな感じでしょうか。恐らく彼もそれを狙っていたのかもしれません。それがビジネスに繋がらないかと模索したのでしょう。よく分かります。というのはこのよーめんが主張するこの組織はよーめん誕生前には聞いたことが無く本物の武器を持った活動が前提である組織等は聞いたことがありません。ましてやクーデターの練習や集会といったことが公然と出来るとは誰もが思いもつかなかったはずです。その重い扉を開いたのは自分であると言っても過言でないでしょう。この湯川さんこのよーめんに触発され行き着くところまで行ってしまった可能性もあるのでよーめん少々心苦しいのです。

>>「よーめんさんお願いですかからクーデターの集会等という馬鹿げたことは止めてください。」とまじめな方々から懇願までされていたほどです。

まあそれはさておき、今回似たような活動の延長線上に出てしまった人が遠い異国の地でテロリストに捕まり処刑されたかもしれないのです。しかもこの湯川さん田母神閣下と記念撮影したり左翼からテロリストに情報をリークされるほどなら政治思想は右派系保守あるいは極右系の人だと思って良いでしょう。そうです。もう一人の自分よーめんが中東で首を刎ねられ殺されたのです。

まあ何とも危ない話ではないでしょうか。自分があのまま調子づいて少々の小遣いを持っていれば訓練と動画撮影と称して海外に出かけたかもしれません。そうですまさに湯川さんです。そこでテロリストに捕まり左翼どもにはよーめんのこのブログ内に豊富にある軍事訓練の画像や動画をテロリストにリークされ首をちょん切られたかもしれないのです。

そういえばフィリッピンで射撃場と銃砲店を経営している日系人さんから我々日極会の訓練の為に全員無料招待されていたことを以前申し上げたと思いますが。まんざらあり得ない話でも無いのです。


いやまあ、よーめんといえどもやすやす首をちょん切られたくない。死ぬのは覚悟でやっているとしても。意味の無い死に方はしたくない。死ぬなら少しでも多くの左翼を道連れにしたい。


全世界で話題 コメント欄に世界中から支持多し反捕鯨コメはssの工作員のみ
テロリストに直接宣戦布告

これもまた面白いな~





今回の問題点


問題点1

危険地帯

今回中東で殺されたかもしれない民間軍事会社代表の湯川さんの会社のHPを見ると戦場での動画撮影が現在仕事の中心になっているようです。撮影した動画をどこか買ってくれているところがあるのでしょうか?! あるなら会・会社の方針からいって方向は間違いは無いのですが。なにしろ場所が危ないのです。この人でなくてもこれまで日本人は多く殺されています。傭兵と称して軍人のような服装で撮影の仕事をしたりすると射撃の的です。紛争時の国際法規で迷彩服を着た人のみが戦争対象者となっていたはず。紛争地で迷彩服を着て仕事等、自分にはとても出来ないです。何せそこは近づくだけでも危険な場所。



問題点2

日本の左翼の怪しい動き

1、後藤健二
湯川さんの救出と称して人質になりに中東に行った後藤健二の出目が左翼

後藤健二が取材した様子は、
【NHKニュース、テロ朝「報道ステーション」、TBS「ニュース23」】などの反日番組で使用されていた!

2、Asahi 中東マガジン執筆者の安江塁(やすえるい)
湯川さんが銃を構えている画像をテロリストに伝えたのは朝日新聞記事やAsahi 中東マガジン執筆者の安江塁(やすえるい)

記事参照↓
http://www.akb48matomemory.com/archives/1007848810.html
>
21: キチンシンク(山口県)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 00:12:13.00 ID:e+uP5T1c0.net
日本人がイスラム過激派組織ISISに捕まるが民間軍事会社(PMC)の身分を隠す。

ジャーナリストの安江塁(やすえるい)はツイッターで、ISISのメンバーとみられる男性に対し「This Japanese guy is CEO of a private military company(その日本人男性は民間軍事会社のCEOだ)」などとリプライし、湯川さんのブログ(武器を持っている写真がある)を紹介する。

ISIS「分かった!殺す」

安江塁はこの後すぐにTwitterに鍵をかけ、
ツイッターやFacebookでこの行為について「良くなかったと反省しています」「彼が無事開放されること、美しくかったシリアに一刻も早く平和が訪れること心よりお祈り申し上げます」と言い残し逃亡。

>




3、有田芳生
湯川遥菜さんと元航空幕僚長・田母神俊雄氏の写真をアップして湯川さんがまるで日本の軍幹部の関係者のような印象を与えるようにしたのが民主党の有田芳生。これにより湯川さんは完全に素人では無くなってしまった。


在特会等、右派系保守のデモでカウンターと称し反対活動する人達と有田芳生
画像参考
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5712.html


4、「アムネスティ日本」理事長の石田城孝

湯川遥菜さんのfacebookのリンクを貼って、イスラム国(ISIS)に情報を提供して、湯川遥菜さんが拘束されるように誘導していた。

5、山本太郎議員

山本太郎議員の人質に2億ドル払ってくださいのツイッターをイスラム国のメンバーがリツイートし拡散する事態が発生
記事参照
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150122/plt1501221532002-n1.htm
>山本氏のツイート内容が気に入ったのか、イスラム国のメンバーとみられる人物が「リツイート」と呼ばれる転載機能を利用して“拡散”する事態も発生した。自民党の佐藤正久元防衛政務官は「イスラム国メンバーの中に、日本語が分かる者がいるのかな?」と意味深長なツイートをした。


左翼 臭いよ臭いよ これ逮捕せーや

世の中 狂っとるなあ おい!!狂ってやせんかい・・・・・





>>>>



ちょっと人を集めたいな~画像↓は一昨年行った日極会突撃訓練

隊員募集 集まり次第訓練再開
よーめんへの連絡先
youmenipip@yahoo.co.jp

素人が云々・・・と今だ思っている貴方! 目を覚ませ!実銃を持った小学生に貴方は勝てないということを悟れ!



何かを感じた↓
 人気ブログランキングへ







早いペースで次、書きたいと思います。エネルギー減は貴方のコメントです↓







# by youmenipip | 2015-01-27 03:14 | Trackback | Comments(3)

ヘイトスピーチ問題

ヘイトスピーチ問題


明けましておめでとうございます


よーめんのブログ久々の更新です。今回ヘイトスピーチの問題やります


久々の更新ですが。私よーめんは心身共にすこぶる快調です。いやまあちょっと個人的に忙しくしていましたが。しかしどんなに忙しくしていても、どんなに意気消沈していも、どんなに問題が山積みになっていも、サンゴ密漁中国漁船を空から機銃掃射したい!慰安婦少女像に群がる米国ワイロ議員の首を刎ねたい!と思う気持ちは微塵たりと揺らぎませんでした。

ブログ更新が止まっていた半年でも定期的にラジオから流れて来る中国、韓国そして日本の左翼どもの反日活動には常に血が騒ぎ、ああー!売国奴を大量虐殺したい。9.11WTCビル倒壊事件のように朝日新聞本社ビルに売国奴最低一万人を詰め込み爆破破壊したい。と、この全身の血が逆流するほどの怒りから沸きあがる魂の叫びにいつものた打ち回っていました。

これはヘイトスピーチではない。ヘイト禁止云々等と法で人の心の中まではいじれない。法で人の感情までは左右できない。そのような感情を伴う言論の自由の魂の叫びの部分までを左翼やおっちょこ保守が強制し弾圧するのであればそれなりの痛みをお返しする事になる。

どちらか一方の思想を反対勢派の思想で弾圧することは許されない。そのような左翼や工作員に引っかかるおっちょこ保守はいくらおっちょこといえども論に値しない、最終的に死を持ってあがなってもらわねばならない。

これはヘイト云々、モラル云々の話ではないから、あれは一般に言うところのヘイト(差別)発言ではない。ヘイト等とどちらかの思想(この場合、中国や韓国の反日)を援護することになる都合のいい言葉を切り取って持って来て左翼有利にされたくない。戦後日本はこのような左翼や工作員の言葉遊びにまんまと引っかかり左翼・工作員の好き放題にやられてきた。


よーめんはもちろんヘイトスピーチに反対 だからあれはヘイトスピーチでは無い

・・・・ヘイトでなければあれは何なのだ?・・・・



ヘイトスピーチ問題だと?


例えば、あなたは誰かに”貴様殺すぞ”と言われた、あなたは即座にお返しで、ならば貴様のようなゴキブリを殺すぞ”と返した。 すると”あなただけが(←問題はここです)”ヘイトスピーチと言われたこれがヘイト問題の本質なのです。

「貴方だけがヘイトスピーチと言わた。」貴方だけが法で取り締まりの対象になる。
これは馬鹿げているしこれが橋下市長を始め多くの奇麗事保守が引っかかる見抜けない部分。「みんな何か変だぞ?また左翼が有利になるのか?」位は感じる。しかしヘイト問題の”何が変なのか”が分からないし見抜けない。これは仕掛け人のよーめんだけが見抜けるのかもしれないし言葉でヘイト問題の矛盾を明らかに出来るのは自分だけかもしれない。

「貴方は路上で誰かと(強盗犯にしよう)財布の引ったくりの強盗犯と取っ組み合いの喧嘩になった。相手も貴方も無我無中で”このゴキブリめ殺すぞ”等と言い合った。たまたま相手が朝鮮人だった。翌日、貴方だけがヘイトスピーチ禁止条例に引っかかった。。」もはやお笑いである。(笑)

これがヘイト問題なのだ。 「ゴキブリ殺せは無かろう?!」と、そこを主張されそこだけに引っかかるし、相手は引っ掛けて来る。なんと卑怯な! いや相手は巧妙なのは折り紙付きの右翼や保守を名乗る名うての工作員バックアップ機関。その卑怯な手口を見抜けず一緒になってゴキブリ殺せはいくないと奏でる貴方は工作員にとって何とも組しやすし敵だろか。ああ何ともおっちょこ日本人ww


面白いのが、先日の橋下市長と在特会桜井会長の罵倒対談の直前、桜井会長は取材に来ていたNHKカメラマンに言った言葉「橋下市長はインタビューで中国人韓国人に対するヘイトスピーチは許さないと言った。その後、橋下市長は日本人に対するヘイトスピーチも許さない」と言ったのにNHKはそこを何故切った?!(放送しなかった)とNHKを追求しています。

そうです。日本のマスコミはどちらか一方(中国韓国)が有利になる発言だけを放送し中国韓国が不利になる部分をカットして放送しているのです。

その部分の動画↓
http://youtu.be/_o96MMvrUkw

ヘイト問題の場合、左翼は「始めに相手が貴方に”殺すぞ”と言ったかどうかは無視」してくるはず。鶏が先か卵が先かが大事であれば「相手(韓国人)は日本人を皆殺しにしても構わない」という発言を韓国のテレビ取材で発言していた韓国人がいた動画やサイトを知っている。「我々はそれのお返しで言っているだけの”喧嘩中の言葉”」と言えばよかろう。がどうせ左翼やおっちょこ保守はソコは無視だろう。綺麗事保守ならば「相手が言っても日本人は言ってはいけません。」等と相変わらずの綺麗事思想を奏でるだろう。そう、因みに綺麗事も綺麗事思想という一つの思想・イデオロギーなのよ。この綺麗事保守の履き違えたイデオロギーに付き合う必要は無いしそれが日本が弱体化した大きな原因になるが今回はそこはネタ違いなのでまたいつか触れたい。そこはもう疲れた。

因みに私は、工作員の綺麗事世論誘導に引っかかった綺麗事保守には日本が左翼国家になった責任を取ってほしいと思っている。


ヘイトスピーチの件 一方の言論だけの禁止等と法制化されるとたまらないので暫く過激コールを中止にするのが最善策。


もう一度言いますが。あれは”思想・イデオロギー”の問題で、どちらか一方の思想・イデオロギーを反対勢派の思想・イデオロギーで弾圧することは許されない。



またデモは警察の許可でやっているのでデモでの過激コールだけはOKにしてもよいのではないか?!デモは一種のパフォーマンスだから

何から何まで禁止のお行儀の良いデモなんか嫌だし(笑)デモ本来の意味が無いではないか



>>>>>>>>>>



韓国人が行う日本人殺せヘイトデモ




こちらをご覧ください↓

参考サイト
韓国は良いが日本だけダメ?ヘイトデモ
http://youmenipip.exblog.jp/19936904/

知らなかった韓国人が日本人に対して行っているヘイトスピーチ
http://matome.naver.jp/odai/2137178933997594401


よーめん様も負けじと行う売国奴粛清活動




この国ほど血の粛清が似合う国は無いのではなかろうか?
http://youmenipip.exblog.jp/17702966/

そろそろ殺りたくなってきたあ


何かを感じた↓
 人気ブログランキングへ






# by youmenipip | 2015-01-05 19:30 | Trackback | Comments(9)

原爆投下70周年 広島原爆はナチス製ルイジ・ロメルサの証言

原爆投下70周年 広島原爆はナチス製ルイジ・ロメルサの証言




毎年この時期になると無性にうっとうしくなるのです。胸の中が何かモヤモヤとうずきま出します。”広島原爆はナチス製”このような事も時代の流れの中で次第に興味も薄れ歴史の渦の中にかき消されていくのだろうかと。


ここに来て、広島原爆はナチス製だったという件をスペイン人で日本側のスパイだったベラスコ氏以外に外国人で他にも存在していたことが分かって来ました。その人はムッソリーニの特使としてドイツに派遣されナチスの原爆実験にまで立ち会ったルイジ・ロメルサ氏。


ナチスドイツの原子爆弾 - ルイジ・ロメルサの証言


広島原爆はナチス製 ベラスコの証言
http://youmenipip.exblog.jp/16387785/



米国は日本の同盟国だったドイツから原爆を貰ってまで何故日本に投下したかったのか?このようなモラルを逸脱した行為を解明してこそ真の平和がありえるのではないか?!

ありもしない事件をデッチあげ。ありもしない事件を謝罪させようとしている以上は平和などは来ない。






日本の法律で逮捕したいな↓こいつを


旧日本軍人狩りを提案し出したユダヤ人団体



ナチス戦犯狩りのユダヤ人団体所長 韓国に旧日本軍人狩りを提案

「自分ならたくさんの人を使って責任者を探し出し、法廷に立たせていただろう。これは被害を受けた国が果たすべき義務だ」「日本を世界で恥ずかしく困難な立場に立たせることは、被害を受けた韓国の義務だ。慰安婦だった女性がいるのに、なぜ慰安婦を募集した軍の責任者や関係者を探そうとしないのか」 

ナチス戦犯を追跡する「サイモン・ウィーゼンタール・センター」エルサレム事務所のエフライム・ジュロフ(66)所長は先月24日に本紙とのインタビューに応じ、日本による河野談話検証に対する韓国政府の消極的な対応を批判した。

 ジュロフ氏は「私が韓国人であったなら、個人的に用心棒を雇ってでも、日本の軍部による慰安婦募集の責任者たちを探し出し、必ず法廷に立たせていただろう」と述べた。

 ジュロフ氏は被害者である元慰安婦女性たちが生存しているにもかかわらず、加害者が明確になっていない状況に対して理解ができない様子だった。ジュロフ氏は「日本の政治家たちが歴史の真実を認めないことが、当然のことだが最も大きな問題だ」とする一方で「韓国は慰安婦博物館や記念館を大々的に建設し、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の記録遺産に申請するなどして、全世界に慰安婦の事情を知らせねばならないが、韓国人たちはおとなしすぎるようだ」と指摘した。

 米国系ユダヤ人としてホロコーストについて研究する歴史学者でもあるジュロフ氏は、同センターを設立した故サイモン・ウィーゼンタール氏と共にナチス戦犯たちを追跡し、1986年にエルサレム事務所の所長に就任した。現在も情報提供の電子メールを毎日100通以上確認することで1日の仕事が始まるという。ドイツをはじめ世界各地で自らの正体を偽り、隠れて暮らしているナチス戦犯に対する情報提供は今も相次いでいるという。

 同センターは米国ロサンゼルスに本部があり、法廷で有罪を確定できるほど信ぴょう性のある情報提供者には、最大で2万5000ユーロ(約350万円)の懸賞金を支払っている。運営は寄付金で賄われているが、寄付金の額は昨年だけで2200万ドル(約22億円)に達した。寄付金は「最後まで戦犯を追跡してほしい」と願う世界中のユダヤ人から送られたものだ。この寄付金によってセンターは毎年ナチスの主要戦犯リストを公表し、新たに懸賞金を準備している。そのためホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を否定する欧州の右翼団体などからは、殺害予告などさまざまな脅迫を受けているという。

 戦後、ナチスの戦犯たちは自らの正体を隠し、米国、英国、オーストラリアなどに移住してひそかに生活してきた。センターはこれらのナチス戦犯らに市民権を与えた世界各国に対しても、その失政を執拗(しつよう)に追及している。ジュロフ氏は「現在、彼ら戦犯たちはすでに老い、病気になっているとして責任追及をやめようという声もあるが、これはとんでもないことだ。事件は過去のものだが、罪まで消え去ったわけではない」と語る。センターの働き掛けで後に各国政府は謝罪し、今は戦犯の追跡が世界で幅広く行われるようになっている。

 ジュロフ氏は「韓国政府は日本の良心勢力を積極的に取り込み、彼らと連帯しなければならない」とした上で「彼ら(良心勢力)に慰安婦関連の資料を探してもらい、これを公表できるよう積極的にロビー活動を展開すべきだ。残された時間は長くない」と語る。

 ジュロフ氏は「事件から時間が過ぎたからといって戦犯たちが死ぬのを待つのではなく、彼らに正義の審判を受けさせることこそが、歴史を正すことにつながる」「そのことは決して不可能ではないという事実を示すことが、私の仕事だ」とも述べた。

 ジュロフ氏は自らのことを「ナチスの狩猟者」と呼ぶ。ジュロフ氏は「70年が過ぎた今もなおナチス戦犯たちを追跡する理由は『被害者だったわれわれは常に見ている』というメッセージを彼らに伝えるためだ。このメッセージは戦犯たちに対してだけではなく、歴史を否定する勢力にも同時に送る一種の警告だ」と指摘した。

エルサレム=朴国熙(パク・ククヒ)特派員 
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/06/2014070600269.html






日本に来ていたのなら捕らえておくべきだったなあ。ありもしない事件で追われるのはかなわん。軍事政権なら逮捕出来たのになあ日本は。


>ジュロフ氏は「私が韓国人であったなら、個人的に用心棒を雇ってでも、日本の軍部による慰安婦募集の責任者たちを探し出し、必ず法廷に立たせていただろう」と述べた。

ということですが。自分が金持ちなら

個人的に用心棒を雇ってでも必ずこやつを捕まえ独房に放り込むだろうなあ



何かを感じた↓
 人気ブログランキングへ













# by youmenipip | 2014-08-06 13:13 | Trackback | Comments(4)
< 前のページ 次のページ >