日本はカルタゴのように滅ぶ

ローマは一日にして成らないが
民主党政権になると日本は
カルタゴのように一瞬で亡ぶ!



「日本はもう滅んでいる?」という人もいましょうが・・・まあまあ。(笑)


二年ほど前によーめんは 「カルタゴはなぜ滅んだのか?!」について記事を上げました。その時まあまあ反響があり少し突っ込んで記事を続けようとしたのですが支持が少なくなったのですぐに止め時事問題をやりました。

その時の記事の一部↓
f0091252_1155597.gif
>
ローマの元老院の指導者カトーが叫びます。

カルタゴは、滅ぼさなければならない!(デレンダ・エスタ・カルタゴ)
◆◆割れんばかりの賛同の拍手が、議場に沸き起こります。◆◆
ローマの元老院議員カトー
「カルタゴは滅ぼさねばならない」というセリフで有名。演説の最後を、必ずこの言葉で締めくくったとか。個人的な恨みはなかったようなので、単なる偏執狂ではないかという気もするが、彼のしつこさが、結局ローマ人をその気にさせた。
>




カルタゴを紹介した記事から、あれから二年近く経ちこの国の状況は刻一刻とマズくなって来ました。世の人達の意識は民主党政権やむなし!と言う意識になりそれがほぼ実現しそうになっているのに、それに対して日本人保守は何もしない。なんとのんきな日本人なのか?一党独裁反日極左政権が誕生すればもう二度とこのような事を書けないのです。(徹底した訴訟攻撃が始まるのです)

最近ネットではよーめんを上回るブログ等もたくさん登場してきたのか?! しかし民主党政権への道の成長を防ぐ事が出来ません。それはなぜか?

今回の西松建設の東京地検の行動が無ければ選挙がストレートで民主党勝利になっていたと言うのは大変恐ろしいことです。


またよーめんのボヤキになるかもしれませんが、ちょっと聞いてくださいな
よーめんは、以前からよーめんを超えるブロガーの登場を煽っていました。それはよーめんはいつも元気とは限らないからです。そして一年経ち二年経ち、よーめんが落胆している間に 人気的・支持的には超えるブログも出て来たと思うのです。

ところが(ここポイント→)日本を取り巻く実情は何も変わっていないばかりかどんどん悪くなっているのです。


「優秀なブログを堪能しました。この国には悪い人達が沢山いて日本はマズイ状況になるという事は良く分かり大変勉強になりました!・・・・さてその後はどうする?」と言う事なのです。

優秀なブロガーさん達に言いたいのは、日本の危機を知らせる事やよーめんより楽しいブログも大事ですが、その国民は"PCの前で腹を立てて終わり!韓国人を笑って終わり”なのです。抗議メール程度ではもうどうする事も出来ないのです。マスコミに7万件の抗議メールをしても何もならなかったのは亀田・ランディエダ戦やヌル山問題でお分かり頂けたと思います。それだけでは左翼は"ヘ"とも思っていないのです。まったくビクともしないのです。通り一辺倒の謝罪・訂正放送を行い それでもまったく直す気は無い。いやむしろ当て付けにあえて悪い事をする。つまりTBS・テレ朝・NHK等は我々を裏でせせら笑っていたのです。


よーめんがよーめんを超えるブロガーをと煽っていたのはランキング数字の事を言っているのでは無かったのです!行動保守・行動する国民を作る強力なブロガーの登場を煽っていたのですぞ。



つまり「我々の過激なデモに好んで参加する国民を作る事の出来るブロガー」でなければ意味が無いのです。

よーめんが気づいたのはこんな小さな保守の世界でも派閥のようなものがあり瀬戸氏は嫌だとか西村氏が嫌だと言う人達がいらっしゃったのには恐れ入りました。が、それは人間同士好き嫌いは必ず付いて回る物なので仕方がないのかもしれないのですが。何が恐れ入ったかって、、何の力も無い保守が 何もしてなかった保守がそういう見栄やプライド縄張り意識のような物だけは一丁前にあられたのには本当に恐れ入りました。ならばご自分らが独自に組織を作られたら良いのにそれをせず口だけはちゃーんと出すというのもこりゃまたほんと恐れ入りました。


ブロガーよ 国民が立ち上がるように煽れ!それが出来ないなら
せめて信者作って電突で敵の回線パンクさせろ! それを煽って 煽って 煽りまくれ!



失礼しました。取り乱しました。。



"直接抗議"に立ち上がらない限り日本は変わらない
"直接抗議"に立ち上がらない限り日本は変わらないという事なのです。街宣レベルでも弱いのです。直接抗議なのです。しかも怒鳴りつけるやつです。敵の正面玄関を突破しホールの中まで入るのです。いや事務所の中まで入るのです。机の前までイスの横まで行くのです!朝鮮総連に日本を売っていた日弁連元連会長のように悪質さによっては自宅急襲もやむなしです。プラカードのイラスト写真・抗議フレーズはもちろんグロイやつです。最終的には米国大使館等は数千人で取り囲み火炎瓶以外の物を投げつけるデモ?! シナで日本大使館がやられたようなあれ。ペイントボール・尿入りペットボトル 生タマゴ 糞ボール?



よーめんさんそれは過激で話にならない!そんな事は私には出来ない??? と仰るのですか?

ふふ 貴方はこの期に及んでまだ何をノンキに構えておられるのですか?

笑いが出ますね~。ワッハッハッ  何回も何回も「保守の性格左翼化現象」とか 「カマは左翼思想へと繋がる」 といった記事を書きたくないわな。


一回でもこれやれば日本は変わるんだよ。
f0091252_3193316.jpg韓国や台湾の過激な国会議員の行動の映像を見た事はありますわな。

今の日本人はみんな武士でもサムライでもなんでもない。白人とシナ人と朝鮮人にお行儀良く育てられた単なるロバだ!

保守議員は韓国大使館前で指切って竹島返せと書いてみせろよ!このパボット!(すいませんまた興奮しました。{笑})




>>>>>



ところで始めに紹介した。ローマの元老院の指導者カトーの件ですが。今は 朝鮮・シナ人指導者が日本を滅ぼせ!と言っているのと同じなのです。

下記のローマ指導者カトーの部分をシナ・朝鮮指導者 カルタゴを日本に変えて書いてみました。

>
シナ・朝鮮の指導者が叫びます。f0091252_2585767.jpg

日本は、滅ぼさなければならない!(デレンダ・エスタ・ジャップ)
◆◆割れんばかりの賛同の拍手が、議場に沸き起こります。◆◆
シナ・朝鮮の指導者
「日本は滅ぼさねばならない」というセリフで有名。演説の最後を、必ずこの言葉で締めくくったとか。個人的な恨みはなかったようなので、単なる偏執狂ではないかという気もするが、彼のしつこさが、結局シナ・朝鮮人をその気にさせた。
>



まったくこの通りではないか?


最後にもう一度カルタゴの栄光と滅亡の流れを過去のよーめんブログのコビペで紹介します。


>

Commented by 一応援者 at 2007-07-23 08:28 x
一庶民さんのご意見に同意します。

読んでいて、あの「カルタゴ」の話を連想しました。

長いコメになっちゃいますが、ちょっとカルタゴの事を書かせて下さい。
日本と同じような商人国家であったカルタゴが、完膚なきまでに滅ぼされた例を他山の石として日本人は国防を考え直す必要があると切に思うからです。

カルタゴは紀元前250年頃、地中海に覇を唱えていた大国でした。
第2次ポエニ戦争に負けて、戦勝国から武装を解除させられ、戦争を放棄することになったカルタゴは、戦後の復興を貿易一筋で見事に成し遂げ、戦後賠償も全てきれいに払い終えました。しかし、その経済を脅威だと捉えたローマ帝国によって、結局は滅ぼされてしまいました。
滅ぼされる直前、カルタゴの愛国者であるハンニバル将軍は、ローマの考えを悟り、祖国の危機をカルタゴ市民に訴えましたが、平和ぼけした市民は耳を貸そうとしませんでした。
それどころか「ハンニバルは戦争をしようとしている!」と中傷する者さえいました。しかも、最終的にハンニバルはローマに洗脳された者達によってローマに売られ、自殺にまで追い込まれてしまったのです。

Commented by 一応援者 at 2007-07-23 08:29 x
(続き)
平和ぼけした市民は、ローマから無理難題を次々に要求されてからはじめてハンニバルの警告が正しかったことに気が付きましたが、時すでに遅く、徹底抗戦に踏み切るもカルタゴの陥落を防ぐことはできませんでした。この間、たった3年の出来事でした。

ちなみに、生き残ったカルタゴ市民は約5万人でしたが、その全てが奴隷にされてしまいました。城塞は更地になるまで徹底的に破壊され、再びこの地に人が住み、作物が実らぬように大量の塩が撒かれたと言われています。
これはただの負け方ではありません。まさに地上からの抹殺です。

この悲惨なカルタゴ滅亡の理由は2つあると言われています。

1つは、カルタゴ市民が軍事についてほとんど無関心だったことが挙げられます。もともと自国の防衛はおおむね傭兵に頼っていた上に、国内世論も「平和主義的」な論調が強く、有事に備えて軍事力を蓄えておくといったことはままなりませんでした。

Commented by 一応援者 at 2007-07-23 08:30 x
(続き)
2つめは、国内の思想が分裂状態であったことが挙げられます。そもそも挙国一致して事に当たらなければ有事を乗り切ることはなかなか難しいものですが、カルタゴにはそれがなく、戦時中にハンニバルが外地を転戦している間も市民は素知らぬ顔をしていました。そして、ハンニバルを売り渡したのは、ローマに洗脳されたカルタゴの売国奴達でした。

自らの手で愛国者を切り捨てる・・・かくしてカルタゴは「滅ぶべくして」滅んだわけですが、私は今の日本がこのカルタゴに酷似している様に見えて仕方がありません。
今こそ日本の国防を真剣に考えないと本当に危ないと思います。

>





ブロガーよ 国民が立ち上がるように煽れ!それが出来ないなら
せめて信者作って電突で敵の回線パンクさせろ! それを煽って 煽って 煽りまくれ!


そうだ!と思われる方
応援クリック よろしく!
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

このカルタゴのエントリーのコピペ宣伝もなかなか効果ありますよ。

参考 カルタゴはなぜ滅んだのか!
http://youmenipip.exblog.jp/5963076/

民主党は社会党より赤い
http://youmenipip.exblog.jp/10523906/

[PR]
by youmenipip | 2009-03-12 02:57
<< 煮ても焼いても左翼は左翼 ジェノサイド米国抗議デモ >>