鬼畜左翼の敗訴

f0091252_0927.jpg

三年ほど前にあった事件で、凶悪シナ人が石灯籠を持って警察官を襲って来たので発砲した所運悪く死亡してしまいましたが、その後、シナ人家族は日本の左翼や工作員らにそそのかされ警察官を訴えたのです。

そして今日、シナ人側の敗訴の判決が出たわけです。取り合えず良かったのです。今回は運良く良識のある判事に当たりましたが運悪く鬼畜左翼判事に当たればトンデモな判決が出ているので要注意です。

宇都宮 シナ人対警察の裁判 警察官の全面勝訴動画です。

祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【前編→後編 自動再生版】

http://www.youtube.com/view_play_list?p=30D921A7AC854584


PeeVee.TV版
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【前編】
http://peevee.tv/v?5doa13
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【後編】
http://peevee.tv/v?5doc18

YouTube版
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=WjGLF90GRTA
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=hbhXnFEt3gE
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=30D921A7AC854584



前編でせとさんが言っています。

左翼弁護士は法廷でトンデモな事を言っていたと。

シナ人側の弁護士は警察官に対して

「あなたは警察官になる前に何の仕事に着いていましたか?と聞き、自衛隊員と言ったら、この左翼弁護士はあなたは人殺しをする為に自衛隊にいたんですね。人殺しの訓練をする為に自衛隊にいたんですね!」

と抜かしたと。


これが鬼畜左翼らの得意な「本来の問題とは別の他の問題を引き合いに出して攻撃する」という戦法です。こちらとすれば不愉快極まり無いのですが、それはそのまま相手に対して使えば強力な武器になります。この戦法を保守も持たなければならないのです。左翼団体の過去の仲間のリンチ虐殺浅間山荘事件・よど号ハイジャック事件・三菱重工ビル爆破事件・拉致問題・TBSが絡んだ坂本弁護士一家殺害事件等、バンバン引き合いに出して行こう!「日本人の良識が戦いではハンディになる場合があります」が。戦(イクサ)には勝たなくてはならないのです。

左翼弁護士の顔を突き刺して

「そのような思想の行き着く果てが仲間七人をリンチ虐殺して埋め、そのあげく浅間山荘事件を起こしたのでは無いのか!反省しろ!」

と。痛烈に罵ればいい。判事が”関係ない話は慎むように”と止めに入ったら、

「相手も”自衛隊は人殺しの訓練をしている”と左翼思想を言っただろう?」

と言えば良い。

こういう論戦に勝っていかなければならないのだ。

たまたま良識のある判事だから良かったもののこの流れで裁判所内で”ある種”の流れを掴まれ主導権を取られる場合があります。本当に要注意です。保守も”目には目を”の戦術を持たなければ勝てません。





警察官が犯罪者に舐められては、犯罪が止まらないのだ!遠慮せずどんどん撃ちまくらなければ犯罪はなくならないのだ!


日本の警察官の銃は飾りだと思われたらマズイのだよ。たのむぜ日本警察よ。

 基本的にここ、よーめんブログは警察・自衛隊応援ブログだからよ。



千人集まれば日本は変わると思う方!
↓↓↓
人気blogランキングへ


警察を援護するデモ行進します。
http://youmenipip.exblog.jp/6291651/
動画;警察応援デモ行進と街頭署名
http://youmenipip.exblog.jp/6344287/
[PR]
by youmenipip | 2009-04-24 00:01 | 中国シナ人問題
<< 暴動シナ人学生を叩き返せ! 犯罪新聞 朝日 >>