民団が公共施設で反日集会!

<民団への会場貸与、中央区の重大瑕疵が発覚!>

在日韓国人が日本の公共施設で”参政権をよこせ”等と訳の分からない集会を行おうというので「反日韓国人を公共施設から叩き出せ!」と言いに行きました。

一昨年 民団と総連に公共施設の使用指し止め要求が一旦通ったのに、日本の裁判所が使用許可を出した事件がありました。今回はなんとしても阻止する為に一人でも多くの抗議をお願いします。

政治集会を認識しながら民団へ中央区が特別配慮(1)

政治集会を認識しながら民団へ中央区が特別配慮(自動再生版1→3)
http://www.youtube.com/watch?v=5e36ODI8EBo&feature=PlayList&p=45435D0D3CF79A4B&index=0&playnext=1

堂々と反日集会のチラシが公共施設に置いてある。
f0091252_12158.jpg

政治集会を認識しながら民団へ中央区が特別配慮

PeeVee.TV版
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【前編】(1/3)
http://peevee.tv/v?5ge76b
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【中編】(2/3)
http://peevee.tv/v?5ge892
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【後編】(3/3)
http://peevee.tv/v?5ge98a


YouTube版
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【前編】(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=5e36ODI8EBo
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【中編】(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=0KRaXZjp_d8
外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!【後編】(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=YAHFTs1-O-Y
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=45435D0D3CF79A4B




【民団の外国人参政権を側面支援する中央区へ猛抗議を!】

中央区区役所・秘書課 電話03-3546-5205、FAX03-3546-9560 hisho_m@city.chuo.lg.jp
銀座ブロッサム 電話03-3542-8585


【政治集会を認識しながら民団へ中央区が特別配慮】

民団は来る5月31日(日)東京都中央区の銀座ブロッサム(中央会館)で「永住外国員に地方参政権を!5・31集会」を開催することになっている。

これは明らかに外国人による政治運動であり、法律上も許されない。それどころか、参政権を国民固有の権利として定めている日本国憲法を頭から無視する行為である。しかもその違法行為が区の公的施設を利用するとなれば、我々『行動する運動』として絶対に黙認できない。

5月13日、早速、当会は外国人参政権に反対する会・東京、在日特権を許さない市民の会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動と共に「施設使用許可差し止め請求」を求め中央区役所へ。

我々への面談に対して中央区は亀井清文・秘書室長(特命担当)、小池正男・区民部長、林秀哉・地域振興課長の三名が対応した。

三名は揃って、抗議文(差し止め請求)を目にして初めて集会の事実を知った。従ってこの集会が条例に反するか否かを、これから検討するという有様だった。憲法を否定する政治集会を外国人が、しかも公的施設を利用するとなれば由々しき大問題である。

どの様な経緯で許可が与えられたか、申請者と申請内容について応えるように要求した。しかしながら三名は口籠もるばかりで、「これから情報を収集する」というお役所仕事の体たらく、公務員として職務怠慢としか言いようがない。

そうしたなかで、肝心の集会場である「銀座ブロッサム」を視察を。ここで、とんでもない中央区の重大瑕疵が発覚した。
忍田・銀座ブロッサム支配人を問い質したところ、電話だけでの対応で申請内容は問うこともなく無条件で貸与許可を与えた経緯を明らかにした。その後の支配人を交えた打ち合わせにおいて、集会の目的が「外国人参政権を要求する政治集会で且つ主催者が韓国民団である事実をも把握していた。条例に反する事実を認識しながら、支配人はこの事実を区へは報告しないでいた。勿論、区は政治集会の事実を全く掌握していない。

会場である「銀座ブロッサム」には集会のチラシが堂々と置かれていた。チラシはハングルと英語で書かれ、「今こそ日本の民主主義が問われています!」と、あたかも我が国が民主主義体制を否定するかのような虚偽を煽っている。さらに、集会の支援登壇者が韓国ばかりではなくフィリピン、ブラジルアメリカ、シナなど「多国籍」に亘っていると豪語している。

当会は区へ職務怠慢で犯した失敗云々はそれとして、違法行為の事実が判明した段階で「使用許可の取り消す」を下すのが納税者に対する区の義務であることを強調した。三人は可及的速やかに結論を下すことを確約した。



民団を公共施設から叩き出せ!

一昨年 民団と総連に公共施設の使用指し止め要求が一旦通ったのに、日本の裁判所が使用許可を出した事件がありました。今回はなんとしても阻止する為に一人でも多くの抗議をお願いします。


下記へ「使用許可差し止め」の猛抗議をお願いします。

中央区区役所・秘書課 電話03-3546-5205、FAX03-3546-9560 hisho_m@city.chuo.lg.jp
銀座ブロッサム 電話03-3542-8585



主権回復を目指す会

info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>




反日韓国人と反日民主党を日本から叩き出せ!
↓↓↓
人気blogランキングへ


人気ブログランキングへ


次回その抗議に よーめんも参加させて。こうなるけど。↓ ^^

叫び、回る男?!

http://www.youtube.com/watch?v=K6i8J89qXAw&feature=related

ブハーーー!

やはり外国は荒っぽいね。しかし、ある意味こういうのも時として必要かと。交渉中や議論中に。

田原の番組でたまに叫ぶ人もいるけど、ここまで回る人はいない。。凄い気性!




魔界から来た小沢を叩き出せ!

http://www.youtube.com/watch?v=pmb04cdoFmk

なかなか面白くなって来たぞ! (なんのこっちゃ)



お知らせ

緊 急 集 会

<『語るから行動する運動』が直面する課題と問題点を探る>


第一部 演題並びに登壇者 ※各自15分位

1 宇都宮警察官の発砲事件 その後の経緯と状況
             (西村修平・主権回復を目指す会代表)
2 治安の弱体化を担う凶悪シナ人の現在
             (有門大輔・NPO外国人犯罪追放運動代表)
3 蕨市デモ妨害事件の経過報告
             (桜井 誠・在日特権を許さない市民の会代表)
4 国家権力の弾圧と行動する保守運動のこれから
             (瀬戸弘幸・せと弘幸Blog『日本よ何処へ』)
5 開始したシナ人の日本列島への民族大移動
             (酒井信彦・元東京大学教授)

第二部 参加者の自由発言と登壇者との討論
             ※日頃の思い並びに疑問などを発言して頂きます

日時:平成21年5月17日(日) 17時半受付 開始18時

場所:文京区民センター(2-A)

※シビックホールではありません  ℡.03‐3814‐6731 都営三田線春日駅A2出口直ぐ 、丸の内線後楽園駅4B出口徒歩5分、南北線後楽園駅6番出口徒歩5分、JR水道橋駅東口 徒歩10分

会場分担金:千円

連絡:西村(090-2756-8794) 有門大輔(090-4439-6570)

主催:主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する会・東京


よろしく↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-05-13 23:57 | 韓国人問題
<< 確信犯でした。区役所職員を日本... 「ゆるい質問」小沢援護記者ども >>