一匹のハイエナと羊達の沈黙

一匹のハイエナに率いられた千匹の羊



一匹のハイエナとは朝鮮人・シナ人のことで。


千匹の羊とは日本人のことだ。



この話は元々は中国に伝わる古い話をもじったものです

元祖の話は

「一匹の狼に率いられた千匹の羊の集団は、一匹の子羊に率いられた千匹の狼の集団より強い!」という話です。

強いリーダーが一人いれば兵隊は子羊でも千匹の狼の集団に勝てる。つまりそれだけリーダーは重要だという教えなのですが。


現在の日本はその話すらもう当てはまらないのだ。



以前、よく2ちゃんねるで 『日本人を支配するのは我々在日だ!』という在日の書き込みを見ましたが、まさにその通りです。


人権問題だとか差別だとか抜かし。ある時はお涙頂戴ものの話をデッチアゲたり。ある時は、人権裁判を仕掛けて来たりする。その都度”おっちょこ日本人”と言われる人達が病身舞踊りを披露する。つまり踊らされて援護するという事だ。


おっちょこ・パボット・精神侵略・日本人の美徳の履き違い。その他諸々いろいろな要素が混ざって日本人は変になってしまった。病気になってしまった。といってもいい。


日本人は昔中国や韓国で悪い事をしたんだと本当にそう思っている。心の底から思っている。違うと言われると、我々保守はトンデモ無い非常識者か罪を認めたがらない幼稚な大人になって見えるのだという。


日本政府が心の底から憎く、人によれば「目が眩むほどの激しい怒りを感じる」という者もいる。
「東条英樹の銅像や人形を虐殺したいほどの激しい憎悪を抱く」のだというのです。



そもそも、これは誰からそう思わされたのか?誰からそのような思想を植えられたのか?左翼?極左?

元は朝鮮人・シナ人らが吹き込みそれを左翼思想と思い込んで取り入れたおっちょこ日本人がいる。


NHKだって、TBSだって、朝日新聞だって、どうせ内部の朝鮮人やシナ人が支配しているのだ。


この事を多くの日本人は気付かなければならない。(敵国の陰謀を広めなければならない)



>>>>>>>>>>>>>


つぎのネタ行きます。


腐りきった裁判所問題


先日14日 一つの裁判が行われました。


西村修平氏が在日朝鮮人に差別発言をし人種差別をしていると訴えられたのです。人権フォーラムという政府系主催の人権問題の公開討論会のような席でです。

内容は動画を見られたら分かると思いますが、何でもないような、たいした事でもない事をいちいち揚げ足を取り差別発言をしたというのです。(ヤクザの脅迫やこりゃ!)

この程度でいちいち裁判をされていては危なくて公開討論会に参加できないのです。故に東京地裁はこの訴訟を受理してはいけないのだ。人権フォーラムの方ではその程度の発言は差別発言では無いと言っているのに裁判が進んでいるのだ。



相手は他国の政府

相手は日本の保守の重要なポジションにいる人間を潰す為と人権擁護法案や在日参政権の確立の為に韓国政府や北朝鮮政府といった国家ぐるみで裁判をやって来る場合もあるのだ!しかし、訴えられる我々は個人なのだ。


日本の裁判所はそこら辺を考えてこの訴訟をやらせてはダメなのだ!


相手は他国の国家プロジェクトとして政治攻撃をやって来ているのだ。だから本来は日本政府がこの裁判を受けなくてはならないのだ。しかし受けるのは我々個人で、その個人が実費で裁判をやっているのだ。


どうよ?この理不尽な現象?!


日本政府よ!ここに日本側に立って行動して相手国から訴えられている国民がいるのだ。




ここで紹介している行動保守を悪く言う人達 いますよね。ここらへんの実情を考えた場合 おまえは何をしているのだ?!何をしたのだ?! という話なのです。





むしろ日本に存在するのは「日本人差別」だ!


むしろ日本に存在するのは「日本人差別」だ!
YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=cmZCPSd5cSU
PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5gyw65



相手は国家プロジェクト こちらは個人




鬼畜左翼ハイエナ相手に抗議メールではもう効かない!
↓↓↓
人気blogランキングへ


*上の人気ブログランキングの表に当ブログの同じ題名のエントリーが二つ並びました。過去の一つはミスです。


突撃の勧め!


ネット保守の皆さん!

抗議メールではとも動じないのをもうお気付きでしょうか?


直接行き事務所の中にまで入るのです。そこでスッタモンダするのです。(なるべく法に触れないように)


第二第三の組織・団体が順番に直接行って、ウンザリさせるのです。場合によれば自宅急襲もやむなしなのです。


日本は巨大な力に支配されているのです。それに太刀打ちして行くには、直接行かないとダメなのです。しかも我々だけで無く沢山の団体が怒涛の如く行くのです。恫喝集団が来たかと思えば、屁理屈の得意な集団が来たり、また主婦グループがいれば、真面目そうな人達の集合体が来たり。など何派も連続して行くのです。そして最後自宅急襲です。


毎日朝から晩まで反対の団体の相手をさせるのです。そこまでやってどうなるか?というところです。


まだわからんかい?いや、もう分かっただろ!






五月なので”こいのぼり”をクリックしてください!

よろしく↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-05-18 18:32 | おっちょこ日本人問題
<< 事件を起こせばマスゴミは取り上げる 突撃しないと効果無し! >>