寄生虫民団を叩き出せ!

寄生虫民団を叩き出せ!

ゴミはゴミ箱へ朝鮮人は朝鮮半島へ!

朝鮮民団が韓国に不利な教科書を使うなと教育委員会等を回っている件

f0091252_0544258.jpg総社市で片岡聡一市長(左から2人目)と桒田教育長に要望の趣旨を説明する金英雄団長(右から2人目)ら





まず岡山が先鞭

 【岡山】夏に迫った中学校教科書採択を前に、民団岡山本部(金英雄団長)は6月22日までに県内15市10町2村の各教育委員会を回り、来年度以降使用する歴史教科書の採択にあたっては、韓日両国間の友好を妨げない、最も望ましいと思われる教科書を選んでほしいと要請した。

 6月10日の県庁には民団側から金団長と孫泰欽事務局長、アジア国際センターから金昌男代表理事と許東郁副代表が申しし入れを行った。県議会の西岡聖貴文教委員長は「文教委員会を通じて良識ある判断を行う」と約束。岡山市教育委員会でも「良識ある判断」に自信を示した。また、総社市役所では片岡聡一市長が「総社市は以前の市長とはまったく違う。良識ある判断をすることは間違いない」と明言した。 民団は、扶桑社版ばかりか、今春の文部科学省検定に合格した「新しい歴史教科書をつくる会」主導の自由社版中学校歴史教科書についても善隣友好を深めるうえでふさわしくないとの立場に立っており、採択しないよう全国的に要望活動に取り組んでいる。

■□
扶桑社版の撤回迫る 東京でも始動
杉並区教委皮切り

 民団東京本部(李時香団長)の要望活動が6月29日、05年に扶桑社の歴史教科書を採択した杉並区教育委員会を皮切りに始まった。

 李団長、杉並支部の金勇光支団長のほか、中央本部の鄭夢周事務総長らが同区教育委員会の小林英雄事務局次長に対して、韓国併合の歴史的事実を正当化する扶桑社教科書の採択撤回と、つくる会の内部分裂によって新規参入した自由社の教科書の不採択を強力に求めた。青年会東京本部の朴裕植会長も青年会独自の要望書を手渡した。

 李団長は「来年の併合100年を前に、李明博大統領は、未来志向の100年をめざすと語っている。歴史の事実と合致しない教科書は多文化共生の時代の潮流に逆行する」と善処を求めた。小林次長は「皆さんの要望を教育長に伝える」と答えた。


関連;厳選!韓国情報
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/42f33514e3a55a072ff38031dfe306ff
2ちゃん
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246430839/



民団が居候の分際で内政干渉をするなら。

日本から叩き出そうぜ!



こいつらには「日本でデカイ顔をしたら日本人が怒るんだということを身を持って体験させないといけない」のだ。これをシツケという。いや。調教というそれをする人を調教師という。




寄生虫退治

シューしてチャイチャイ

ギョウ虫 サナダムシ 

ハエ蚊退治にキンチョール!朝鮮人には殺虫剤を!

ダニはダニアースを!朝鮮人にもダニアースを!


ハエ叩きで最後は チャイ!チャイ!



>>>>

次のネタも不愉快朝鮮人問題です。


>>>>>>>>>>>>>>>>




三鷹市でブサヨが何も知らない中学生相手に戦地売春婦(慰安婦)と称してポルノまがいの展示会を開こうとしていた件

f0091252_1421348.jpg

f0091252_148249.jpg

参考 doronpaの独り言
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10291441551.html
主権回復を目指す会
http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2009/090701.html

その1

   東京三鷹市の「中学生のための慰安婦展」が中止へ!!

  市の建物を私物化する反日極左とNPOの癒着は犯罪だ

使用申請書が未提出なのに「ある」と嘘を突き通した三鷹市市民協働センター



◆東京都三鷹市で市の建物(三鷹市市民協働センター)で中学生のための慰安婦展が7月29日から8月3日まで開かれる。
当会の西村修平代表と在日特権を許さない市民の会(桜井誠代表)は早速7月1日、同会場と市役所を訪れ、会場の提供並びに中学生対象に開く慰安婦強制連行の是非を糺した。

主催はフィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩であるが、実質的に展示会を仕切ってパネルを提供するのは札付きの極左団体の
wam-女たちの戦争と平和資料館である。女性国際戦犯法廷を開き、性奴隷制度が天皇制を構成する重要構成部分だとして、世界に慰安婦強制連行のでっち上げを喧伝した曰く付きのカルト的反日極左だ。

◆会場の三鷹市市民協働センターの管理・運営を委託されているのがNPO法人三鷹市市民共同ネットワーク。対応したのが事務局長
の伊藤千恵子氏と事務局方の高橋由紀子氏。二人へ主催者と展示会関係者ら、さらには展示の内容、その他事実関係を問い質すも「分かりません」に終始する無能・無責任を露呈した。

◆展示会の趣旨並びに使用申請書の有無を尋ねたところ、二人は我々へ「後ほどに」「探しておきます」などなど返答をあいまいにしてご
まかそうとする。ところが問いつめると、実は使用申請書は全く提出されていないことが判明した。すると、今度は提出されていないが口答で仮受付をしたので会場使用は有効と居直る始末。これに対し、事務所員(全員で6人)へ個別に誰が口答で受け付けたかを問うも誰も応えることが出来ない。つまり誰も受けた者がいないことが明らかになった。

◆伊藤、高橋の二人は端から口裏を合わせ「未届け」の事実を隠蔽しようとしたのである。嘘の上塗りで虚偽事実を隠蔽しようとした。極めて悪質と言わざるを得ない。この悪質極まるNPO法人へ、三鷹市は管理運営費として何と!年間3,800万円の補助金を与えている。たった6人のNPO法人へ、驚くべき実態も明らかになった。

◆我々の追及に観念した伊藤事務局長は、 「フィリピン元『慰安婦』支援ネット・三多摩の会」の会場使用については「無効です」と答えた。
つまり7月29日から8月3日までの中学生相手の「慰安婦展」は出来ないこととなった。

◆その段階で即、当会と在日特権を許さない市民の会はその期間の会場使用申請を提出、伊藤千恵子事務局長はこれを受理した。今度は我々が同会場で独自の展示会を開催することを決定した。その詳細については近日中に報告します。

◆さらに市役所を訪れ、清水富美夫・生活環境部コミュニティ文化室長に「 NPO法人三鷹市市民共同ネットワーク」のデタラメ振りを指摘、管理責任を厳しく追及した。これに対し、清水室長は指摘を真摯に受け止めて指導を徹底すると確約、我々の7月29日からの会場使用を優先的に配慮する旨も確約してくれた。

※引き続き抗議を
「三鷹市市民協働センター」
TEL:0422(46)0048 FAX:0422(46)0148 kyoudou@collabo-mitaka.jp

三鷹市役所(コミュニティ文化室)
0422-45-1151(内線:2512、2513、2515~2517)
ファクス番号 0422-45-5291
komyunitei@city.mitaka.tokyo.jp


main:会場となる協働センター、この管理をたったの6人のNPO法人が何と!3,800万円で請け負っている


この時の動画は今日夜になるかと。

>>>>>>>>>>>


読者からのメッセージ紹介します。



よーめんさん

はじめまして。いつもブログの方拝見しております。
「軍事クーデター」と言う意見、まったくもって賛成です。同じ考えの方がいて心強い限りです。もはやここまで汚染された以上、言論による行動も限界ではないかと思ってます。
書ききれない位の問題が多く何を書いていいかわからない位です。

周りの人々を見れば明らかで、何の危機感も無くされるがまま・・・。
面倒は嫌、何事も無く平和に暮らしたい・・・。家族がいるんだ・・・。
そんな事あるはず無いだろ? おおげさだよ・・・。
決まった事だし、しょうがないよ・・・。仕事が忙しい・・・

テレビで垂れ流される信じ続ける多数の人々。そりゃ、テレビつければ勝手に適当な情報垂れ流してくれる。さぞかし楽だろう
ネットは様々な情報を自分で調べて考えなきゃならない。面倒かな?

こうゆう国民が多数になった時はもう亡国は必死。内にも外も敵はいる。
現状で行けば民主政権はほぼ確実です。
国民の知らない間に、まさかと言うような法案が可決されシナや朝鮮に侵食されていく。
こんな狭い国土、実効支配するのにそう時間はかからないでしょう。

朝鮮はシナに寄り添い、アメリカは混乱のさなかジャパンマネーを貪る。
平和なんてのは互いに銃を突きつけあって牽制してる間だけ。
初弾を入れずにいつまでもセーフティーをかけたままの日本は舐められっぱなし。
左翼の思想なんて、1ドルもしない銃弾一発で全て消し飛ぶ。

左翼の人間とわかりあうのは不可能ですね。何十年かかるかわかったもんじゃない。
その頃には自分は爺さんか死んでるか・・・。もう自分は三十路のおっさんですから。
容赦なく全力で排除しなければなりませんね。

よーめんさんが本気で考えているなら、いつでも立ち上がります。
一般庶民なので大した事はできないかもしれませんが・・・。どうせ一度の人生、命を賭けるなら自分の信念の元に死にたいものです。
先人から脈々と受け継がれる、強い信念と誇りを持って・・・。


駄文、失礼しました。細かい所まで書くとキリがないので簡潔に書いたつもりですが・・・。






ご声援ありがとうございます。

腰抜けの政治家が多い中で一般の市民の方にそのような意思(どうせ一度の人生、命を賭けるなら自分の信念の元に死にたいものです。)の方は貴重です。若い特攻隊員が未来の日本人に何を教えたかったのかを分かっておられる方です。よーめんはとっくに命を捨てています。ブログのテンションの違いはたぶんその違いでしょう。


他の皆様へ

 イザという時はまだですが、それまで

”生への執着心”が邪魔です。来るべき日まで捨てておいてください!


よーめんへのお便りご意見は今後暫く非公開コメントでお知らせください。またその非公開コメントにリンクは貼らないでください


メールはイタズラが多く暫くやめます。届いても開けませんのでよろしくです。(新規の方)

よーめん親衛隊(Y・S・S)や よーめん警護隊(Y・K・K){笑}の新設も急がれる。



この国は少しどころか異常に変だ!と思われた方!

人気blogランキングへ


多くの国民に知らせる為に↑
[PR]
by youmenipip | 2009-07-02 01:50 | 韓国人問題
<< 地裁に文句を言いに行こう! この国は少し変だ! >>