サヨクへのいざない

サヨクへといざなう言葉

♪あ~らヨイヨイ♪

工作員と綺麗事保守との関係2

工作コメントを分析する。


昨日のエントリー読者投稿欄で頂いたものです。

>

Commented by 田舎者 at 2009-07-17 00:25 x

綺麗事保守のわかりやすい例。
 以下より引用

【在日】地方参政権獲得へ、苦節16年の総決算だ! 民団、衆院選に向け総力態勢★7[07/15]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247747776/l50
89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/07/16(木) 23:57:03 ID:pr3QJKic

>>88
ニコニコとかにたまに上がる、在特会の街宣集会とかもねー。
桜井氏の取り巻きがどうにもガラ悪いわ。
アレじゃあ一般人は食いつかないわな。


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/07/17(金) 00:04:31 ID:wvzA3W7i

>>89
人の目を意識して行動できないのは社会性の低さの表れだと思います。
次の衆院選で民主が政権を取る可能性は極めて高いです。

そうなった際に各種法案の危険性を説明する機会はますます増えていきます。

その時に今のような汚い言葉遣い、差別用語の連発では絶対に人の心をつかむ
ことは出来ません。
そういった人たちは街宣右翼やホロン部同様に日本人の敵であるという認識を持って
もらうしかありませんね。

>


・・・・・・・・・・・


さよくへのいざない


ズンズンズンドコ♪ (笑)


いざないコメントですが

上が工作員(在日・左翼)で下が綺麗事保守(最近は゛おっちょこ保守゛とも呼ぶ)


二人とも工作員の場合もあれば二人とも綺麗事保守の場合もあります。

二人とも綺麗事保守の場合は

上はすっとこ保守で下がおっちょこ保守というところです。(笑)




さよくへのいざない

いや。笑い事では無いのです。ネット初心者あたりはこの手の一見して道徳感を漂わせるコメントを見て道徳的に正しいから過激なデモはだめだと思わせられる可能性があるのです。つまり左翼思想にいざなわれるということなのです。



ハナコさん。(前回の投稿)誠に恐れ入りますがもうやめられた方が良いです。過激なデモは嫌いだと言うあなた方が注意がましいことを書けばそれを見た初心者は反対派つまり左翼的になって行き、シミーズとブラジャーなどにまんまとかどわかされるのです。あそこのコメをご覧下さい。仲間かと思いましたよ。

つまりこちらは愛国者を作っているのに貴方は左翼を作っているのです。こう書けば左翼・在日は早速水差しコメントを始めると思うのでここらへは黙っていたのですが、それほどパワーのある悪い投稿内容なのです。


たんに行動保守の妨害をするにとどまらずおっちょこ左翼を作っているのです。故に貴方は若者を左翼思想に染めた犯罪者として極右軍事政権愛国裁判所で有罪の判決が下されます。禁固五年の実刑判決は免れません。また、愛国者の衣を纏った工作員の場合はスパイ防止法案が適用され極刑の可能性もあります。



ではもう一度書きます。




性格左翼化現象


左翼思想は性格から来る


精神左翼化症候群


自分は保守だ!と思っている人も性格が左翼的な人がいます。


性格が左翼とはどういうことかと言いますと。

怒鳴り声やトラブル・喧嘩に過剰なほどアレルギーを持っている人は精神左翼と言います。(よーめん理論ですが)

問答が嫌い!あるいは"性に合わない"のでどちらが正しいか間違いかは関係なく怒っている人(怒鳴っている人)が悪いと思う人がいるのです。

ここで日本人の履き違えた道徳感や美徳が登場します。日本人は何事も紳士的にシュクシュクとやるもんだ。とか。怒る事は悪いことだ!とか怒鳴ってはダメ!とか。男は黙ってサッポロビール!とか、沈黙は金。とか。自分の考えを正当化する遠い記憶の言葉を思い出し仏か何かになったような気持ちで注意したりする人がいます。

よろしいでしょうか。どちらが正しいか間違いかは関係無いのです。

ただ怒っている人が悪いのです。


自分の性格が受け付けないのです。しかし本人は自分の性格上の弱点から来ているというのを気付かないのです。気付いていても性格的に認められないのです。”おっちょこ卑怯者”も少々入っています。


トラブルを見たくないからトラブルを起こす奴が悪いつまり自分の仲間であろうがなんだろうがだめなのです。


トラブルや喧嘩が出来ない奴は致命的で相手に文句を言えないクセに仲間に対してだけはガタガタ言います。ここで左派を援護する発言なども飛び出ます。故にこの手の人種を精神左翼化症候群と言います。


まさにうんこぶりぶりといったところでしょう。


よーめんがよく言うじゃないですか。「性格の弱い人は政治活動に不向きだ」と。もうこの世界に顔を出すのはやめてくださいませんか。日本に迷惑です。




くまったもんすけ。




よーめんを支持する!応援クリック↓ 
人気blogランキングへ

多くの国民に知らせる為に↑



お知らせ

「三鷹慰安婦展中止の報告会と行動する保守講演会」

三鷹市で企画されていました「中学生のための慰安婦展」が申請不備のために中止と
なりましたが、同時に在特会側から正規に開催の手続きを取った「虚構に満ちた慰安
婦展」も三鷹市によって申請自体を却下されてしまいました。

そこで、急遽講演会を企画いたしました。我々がその展示会にて予定しておりました展示
内容の一部を紹介いたします。

下記演題の講演会にて、西村修平氏から「中学生のための慰安婦展」を中止に追い込んだ
経緯の説明があり、そして在特会副会長の八木から展示内容の紹介があります。

また、両者から講演会の内容を通して現在の保守運動に対する考え方を示し、皆様に考える
切っ掛けを得ていただくようにしたいと思います。

連休最終日の夜ですが、皆様のご来場をお待ちしております。


【講演者】
八木康洋(在日特権を許さない市民の会・副会長)
西村修平(主権回復を目指す会・代表)

【日時】平成21年7月20日(月・祝)17:30~20:30
 
【場所】文京区民センター 3-C会議室
東京都文京区本郷4-15-14℡.03-3814-6731
都営三田線春日駅A2出口直ぐ
丸の内線後楽園駅4B出口徒歩5分
南北線後楽園駅6番出口徒歩5分
JR水道橋駅東口徒歩10分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

【プログラム】
17:30 開場 
18:00 主催者 挨拶
   05 講演 第一部
      主権回復を目指す会 代表 西村修平
      演題 「女性国際戦犯法廷」 に沈黙した保守派の罪と罰
   <休憩10分>
19:10 講演 第二部
      在日特権を許さない市民の 副会長 八木康洋
      演題「従軍慰安婦報道の本当の狙いは何か」
20:10 質疑応答・意見交換
20:30 講演会終了

※展示品は同じ会議室内でご覧になれます。

【会場費】500円 学生無料(証明書をお持ちください)

【その他】
在特会会員でない方でも参加できます。
撮影行いますが、一般参加者は映らないようにします。

【主催】
在日特権を許さない市民の会
主権回復を目指す会

【問い合わせ先】
zaitokuhantai2@gmail.com





スイカをがぶりと行きましょう↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-07-18 01:57
<< 結果が出ない活動はやらない方が良い。 命を捨てると怖くない! >>