中国ブログ;酒井法子被告の涙に

【中国ブログ】酒井法子被告の涙に「日本人の特性を見た!」


いつも政治思想が入っている中国人 

政治とはいつも無縁の日本人 

_____________________

まずはよろしく↓
人気blogランキングへ
______________________

書籍「醜い中国人」の作者、柏楊氏

「日本人は一人だけであれば虫のような存在だが、三人集まれば龍になる」

アハハ
日本人はそのレベルにも行っていないよw




・・・・・引用開始・・・・・・
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0919&f=national_0919_032.shtml

【中国ブログ】酒井法子被告の涙に「日本人の特性を見た!」
9月17日、覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井法子被告が警視庁東京湾岸署から保釈された。酒井法子被告は中国をはじめとするアジア全域で大きな人気を誇っていたため、保釈のニュースにも注目が集まった。

  中国人ブロガーの69蜂人(ハンドルネーム)は酒井法子被告の釈放会見について、「私は彼女の目から日本人の心を見て取った。彼女の目には涙が溢れており、それはまるで『私を捨てないで』と訴えていたかのようであった」と綴る。

  続けてブロガーは「日本は非常に発展した国だが、それは日本人の勤勉さや努力の賜物だ。日本人は団結する集団だが、日本人は集団から阻害されることを嫌う。一度でも集団から捨てられてしまえば、それはゴミ同然だからである」と日本人の特性を考察する。

  またブロガーは、上述の特性は日本人が持つ一種の危機感に起因するものだと指摘する。日本は火山や津波、地震などの各種天災が多いことや地理的不利が危機感となり、それによって日本人は団結する必要があったからだと分析。

  同時に、日本が戦後に急速に復興したのも上述の特性があるからであるとしながら、「しかし、日本人は自らが優秀な民族だという思いから脱却できていない。確かに努力や勤勉さは日本人の美点ではあるが、その思いが他民族を見下す根源となっている」と指摘している。

*************************
◆解説

  台湾人作家で書籍「醜い中国人」の作者、柏楊氏はかつて「日本人は一人だけであれば虫のような存在だが、三人集まれば龍になる」と発言したことがあるように、海外では「日本人は団結する民族だ」と評されているようだ。

  このブロガーには酒井法子被告の涙が「今後の先行きへの不安」や「集団から阻害される怖さ」として写り、その涙から日本人を考察したものだと思われる。(編集担当:畠山栄)

・・・・・・引用終了・・・・・






ノリピー 世代的にファンの一人だったかもしれないよーめん。 この件に関してはただ斜めから眺めているだけだったのですが、シナ人が面白いことを書いている。


微妙に政治思想が入っている。そういえばチョーセンドラマを精力的に配信しているチョーセンテレビの犬HKやT豚Sも左翼政治思想の電波を配信し国民をマインドコントロールしている政治団体だ。


やつら一人一人が日本を語るときは大抵政治思想が入っているが、日本人はほとんど入っていない。チョーセンドラマを見る時もただアフォーのような顔でみている。


奴らは韓国文化を日本人に広め韓国信者を増やし逆に反日国民を作りたいという意図はミエミエ。奴らは韓流なる物を政治に利用する。新聞で竹島の海底調査で韓国が日本政府の反対の説得にも関わらず強引に調査をしたと書かれている記事の下にはちゃーんと韓流ドラマの広告がでかでかと出ていた。


しかし日本人は奴らの国を語る時は政治思想がまったく入っていない。頭のどこにも政治思想が存在しないのだ。

今回の選挙や民主党支持率が七割以上となると七割以上の国民はトンマなタコなのだ。


日本人は政治に関してはトンマなタコ!






「日本人は一人では虫のような存在だが、三人集まれば龍?」



それは昔の日本人だろう?!



今は「一人では虫 三人集まれば羊の集団」


と言われてもおかしくない!




日本人の現実は

一匹の狼(朝鮮人に従う)1000匹の羊(日本人)




よーめんはまだ甘い!もっと過激な事を書いて?! って言われた貴方!

この理論納得出来ますか?



過激とはただ単に攻撃的なことを書く事では無く、本当の事を書く事でもあるということ。

過激なよーめんブログが好きならよーめんが言う耳の痛い発言も支持しているということでオケですか?!


チョーセン人を馬鹿にするのはいいが、肝心の日本人はもっと変だということを多くの国民が気づかない限り日本の復興はむりではないのかと?!

まず保守が愚かで甘かったということを認め それで初めて他の一般の普通の国民に言えるのであって、保守がいつまでも、サムライでも無いのに自分らはサムライと思っている以上はどんどん日本は悪くなると。

オイラは民主党政権誕生阻止に何の役にも立っていなかったんだと。

認めろ!認めるんだ!

認められない限り日本再生のスタートラインにすら立っていないので、日本はこんなことになったんだ。

共産党よりも赤い民主党と 金正日マンセーの社民党が政権を獲得したんだ。


もう自慰はよそうよ。

                         byよーめん



よーめん支持は 応援クリック↓
人気blogランキングへ



お知らせ1


外国人参政権断固反対!全国リレーデモ 第2弾

9・20外国人参政権断固反対!名古屋デモ
特定外国人の地方自治乗っ取りを許さないぞ!
憲法違反の外国人参政権を認めないぞ!

左翼民主党政権が誕生しようとする今、「外国人参政権」が現実のものになろうとしています。80年代より民団が執拗に求めてきた外国人参政権は、特定外国人による地方自治乗っ取りや生活保護優遇・福祉給付金問題など在日特権の推進だけでなく、竹島問題や対馬問題にまで波及する国防問題となっています。在日特権を許さない市民の会は名古屋から外国人参政権反対の声を上げるべく、5月2日に続いて2度目の『外国人参政権断固反対!名古屋デモ』を9月20日(日)に挙行します。外国人参政権問題に危機意識を持たれる名古屋市民の皆さまにぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。なお、名古屋デモには在特会会長桜井誠ほか米田隆司広報局長、主権回復を目指す会代表西村修平氏が参加します。

【最新情報】9月14日/生中継URL追加

【内容】
①集会(桜井誠・米田隆司・西村修平)
『民主党のこれまで、日本のこれから』
②外国人参政権断固反対!名古屋デモ

【日時】
①平成21年9月20日(日)10:00~12:00
9:30開場 10:00開演 12:00閉幕
②平成21年9月20日(日)15:15~16:30
14:30集合 15:15デモ出発 16:30デモ解散

【場所】
①昭和生涯学習センター3F 視聴覚室
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/gakkou/shougai/shougai/nagoya00008850.html
②栄公園(芸術文化センターの東側)
名鉄瀬戸線 栄町駅下車直ぐ
地下鉄 栄駅下車直ぐ

【デモコース】
栄公園 → 大津通 → 若宮広場 → 久屋大通西側 → 錦通り → 栄公園

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

【生中継】
ニコニコ生放送にて ①10:00~ ②14:30~ 中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv4050986

http://live.nicovideo.jp/gate/lv4051095

※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【主な参加弁士】
桜井誠(在特会会長)
米田隆司(在特会広報局長)
佐倉一二三(在特会名古屋支部長)
川東大了(在特会関西支部長)
西村斉(在特会関西支部会計)
西村修平(主権回復を目指す会代表)
ほか

【主催】
在日特権を許さない市民の会 名古屋支部/関西支部

【問い合わせ】
在特会名古屋支部問い合わせメール
zaitokuhantai5@gmail.com

【懇親会】
時間/デモ終了後、17:00より
場所/「素材屋 栄店」
申し込み:愛国倶楽部受け付けメールアドレス
aikokukurabu@gmail.com

<名古屋支部から>
いよいよ民主党政権が目前となり、外国人参政権成立も秒読み段階に入りました。
しかしほとんどの国民はこの悪法の存在や危険性を知らない。
少しでも多くの方に周知するべく名古屋で2回目のデモ行進を行おうと思います。
是非ご参加下さい。

※上記情報は内容を変更する場合があります。



お知らせ2



緊急街宣のお知らせ

   シナ人よ 選挙権行使は自国の独裁人民共和国に要求しろ!

  <在日シナ人団体が「中国人(シナ人)参政権支援協会」を設立>

     大和魂でシナ人の外国人参政権要求を粉砕せよ!


日時:平成21年9月26日(土) 13時集合・開始

場所:池袋西口交番前

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】西村(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)


呼び掛け:主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京


【東京の西池袋公園で6日に開かれた、日曜中国語サークル(星期日漢語角)の第105交流会で、日本初の「中国人参政権支援協会」の設立が発表された。日中女性経営者の会など、在日中国人団体が指示している(編集NA)
(ソース「人民網日本語版」2009年9月8日)

◆この情報はシナ本国と在日シナ人の各50の新聞雑誌に掲載された。

◆当会が指適していた事態、外国人参政権要求の主役は朝鮮人ではなくシナ人である様相が明確となった。
外国人参政権の要求の先導・旗振りは在日朝鮮人だが、本命たる主役はシナ人であると。取り巻くところの情勢を捉えて、朝鮮人に代わりシナ人が一挙にその主導を担うという事態である。シナ人による人口侵略の完成が成就する事態である。

◆シナは鳩山政権の誕生と軌を一つにして即、シナ人が主導する「中国人参政権支援協会」を設立したが、その先兵を務めるのが日本に送り込まれてきた工作員達だ。これらは本物の“紅衛兵”であり、日本を中国共産党の指示に従い日本でのプロ文革を推進していく。

◆外国人参政権が、民主党を中心とした連立政権が日本を滅ぼすのでもない。日本民族を消滅させる現実の外敵に本能的怒りを表現できない日本人がこの国を滅ぼすのである。

◆文永、弘安の二度に亘る蒙古襲来時、元と高麗軍は上陸占領地点に野営するのではなく、夜間は海上に宿営した。これは死傷おびただしく劣勢におかれた鎌倉武士だったが決して怯まず、執拗なまでの野戦を継続、彼らに甚大な損害を与え続けていたからだ。従って元と高麗軍は、夜間は海上に釘付けにされていた。そうした状況のなかで、元・高麗軍は強風という神風に遭遇して壊滅したのが真相である。

◆「天は自ら助くる者を助く」、神風が日本を救ったのではなく、鎌倉武士の不屈の戦いがあったからこそ強風は神風に転化して日本を救った。

◆不屈というのは外敵の侵略を前に、民族としての意識を燃焼する大和魂である。しきりに神風やDNAとかを持ち出しては未来永劫の安泰に酔い痴れる保守派だが、これは単なる主観的願望に過ぎない。

◆闘う意志を喪失し、書斎に閉じこもる日本人であれば、吹く風は只の風であって神風とはなり得ない。いかに優れた遺伝子だろうが大和魂を失えば只の風と同様である。今の我々に致命的に且つ根本的に欠けているのは情報の有無とか知識の含蓄ではない。鎌倉武士が外敵に示したところの大和魂である。

◆危機は永遠に持続するものではなく、民族意識と大和魂を復活させなければ国家は消滅という終局を迎える。


主権回復を目指す会代表 西村修平
(090-2756-8794)
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603





よーめん支持は 応援クリック↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-09-20 03:59 | 極左政権民主党
<< 在日参政権反対デモ(在特会名古屋) 日本の民主党パボット帝国化 >>