力なき正義は無能なり

力なき正義は無能なり

よーめんが過激なのでは無くて旧人類の人達が腰抜けなのです。

まずはクリックよろしく忘れないうちにね~★
人気ブログランキングへ赤とんぼ 赤とんぼ^^


左翼フルボッコ動画のコメント欄にかいま見える日本人の事なかれ主義

【左翼ボコボコ】9・27外国人参政権断固反対!東京デモ動画
http://www.youtube.com/watch?v=tTyANPKCczc&feature=player_embedded
[前回の続き]
この動画のコメント欄の批判のほとんどは左翼や工作員が多くなりました。以前は旧保守が多かったのです。それは言霊で分かるのです。以前はトラブルの動画を上げる度に多くの保守から反論や注意や警告・お説教(笑)があったのですが、根気強くよーめんの主張を言い続けるうちに、「始めは皆が根負けして何も言わなくなり(苦笑)最近では心底支持する人が増えて来ました。」特に女性陣が思ったほど早く気付いてくれるようになったので良かったです。もちろん裏方さんの努力もあってのものですが。

読者投稿紹介

Commented by ^^ at 2009-09-29 09:05 x
はじめまして。いつも拝見しています。
私は普通の子持ちのおばさんですが、だんだんよーめんさんのおっしゃることに慣れてきました(笑)。人間強い刺激にも慣れるものですね。
全然別の場所でもっともらしく「こういうのはいただけない、一般人が引くだけ、やれることを粛々とやろう」みたいなコメントをみかけ、そこではそれに賛同する人たちばかり。
「正攻法も然り、ショック療法もあって良し」と投げかけようかとも思いましたが、実働にエネルギーを使おうと、やめました。

実際私は、ネットの政治とは無縁な主婦の井戸端会議的な掲示板で、日本を取り巻く現状について知ったので。そのきっかけとなったのは、その掲示板の普段の雰囲気には全くそぐわない、衝撃的なタイトルのスレでした。
私はそれに反応して一瞬で目が覚めたんです。こういう人間もいるので、荒療治的方法も絶対必要だと思います。
紳士的に、が通用するのは日本人同士だけですよね。




それでもまだ左翼や工作員らに混ざって旧保守やアンチが一緒になって西村氏や桜井氏を批判しています。同じような内容の批判コメでも誰が左翼で誰が工作員で誰が旧保守かは長い間やっていたら言霊や身魂で何となく分かるものなのです。


ところで本日のネタ

「力なき正義は無能なり」についてですが。

これはそのまま日本の防衛に対して言えることですが、私達の日常生活でも言えます。

知識人はテレビという安全地帯で好き勝手な事を言っても放送は一方通行なのでそうトラブルになりません。しかし路上では敵と対面しているので輩と取っ組み合いになる場合があります。その時貴方はいかに素晴らしい知識を持つ言論者であってもいかに美しい紳士であっても喧嘩が出来なければ土下座して謝罪しなくてはならなくなります。無法者相手に知識ひけらかしても何にもなりません。

お花畑の貴方は「だから初めから衝突しないような話し方をするのだ?!」と考えているようですが、相手は意図的に喧嘩を売って来た場合貴方はどうするのでしょう?仲間の女性を拉致しようと力づくで車に乗せられようとしたらどうするのか?貴方は過激なことが”好き嫌い”に関わらず腕で仲間を護らなければならないのです。出来なければ走って逃げるか黙って見ているしかないのです。故に「力なき正義は無能なり」なのです。過激でなければ政治活動が成り立たないのと逆に温厚派は酷い思いをする可能性が高いです。

だからといって暴力を推奨しているのとも違います。喧嘩は付き物だということです。さけては通れないのです。

この原理でまず、喧嘩の出来ない男 嫌いな男 は本当に足手まといなのでこの世界に顔を突っ込まない方が良いと思います。相手は一つの国家です。国家プロジェクトとして日本で政治活動をしています。そこには無情なまでの結果主義があります。敵は政治攻撃いわゆる武器を使わない戦争のつもりでやっています。戦争なので勝つか負けるかなので奇麗事が一切存在しません。ちょろい工作員は消される可能性もあります。故に相手は命がけで事を進めて来ます。yahoo掲示板を見てても工作員の投稿は一切妥協がありません。奇麗事やお情けも一切無しです。淡々と潰して来ます。敵に塩を送っているお目出度いのは日本人だけです。



その上に敵は日本国民を洗脳・マインドコントロールするための言論道具を持っています。新聞とテレビです。



敵は国家プロジェクト

       我々は個人



敵は国家プロジェクトとして自虐史観を日本人に植え込む為の工作活動を日本のマスコミと共謀して行っているのです。


どの国でもクーデターする時はまず始めにテレビ局を占拠します。しかし日本の場合は敵の中国と韓国と北朝鮮がこの日本で言論機関をすでに持っているのです。無血クーデターを成功させたのです。

そして現場ではプロの対日工作員がゴロゴロいます。

これでは勝ちようがありません!

これでは民主党・社民党が政権を持つのは時間の問題だったのです。

つまりこの日本の左翼政権は今後永久に続く可能性があります。短命と言われてますがどうでしょうか?!やっと手に入れた日本国の政権を簡単に手放しますかね?


敵は巨大な言論機関を持っているので我々新保守はまったく勝ち目は無いのです。

この絶対絶命の最中 奇麗事保守はいくらなんでも奇麗事を言う事はアホだと気付かれたようで最近奇麗事保守がめっきり少なくなったのはその為です。

この巨大な敵に勝つ方法があるとしたら市民らが独自で強い組織を持ち独自で国民を味方に付けるしかないのです。


よーめんを支持するって方は
人気blogランキングへ

愛国者達が リチャード・コシミズ氏に抗議に行くそうです!
最近 西村氏、桜井氏、瀬戸氏、そしてここ最近は”女性の会そよ風”のメンバーの顔写真をアップしての誹謗中傷等が目立っていましたが、愛国女性らを批判したことにより 愛国者の怒りがついに限界点を超えたようです!

お知らせ1

緊急街宣


      不逞の輩を許すな!リチャード・コシミズ事務所前に全員集合だ

     <捏造と誹謗を生業にする輿水 正の化けの皮を剥ぎ取れ!>

       『行動する』運動へ敵対する輩に正義の鉄槌を!


日時:平成21年10月1日(木) 11:30集合

場所:東京都豊島区池袋2-23-23-102輿水 正(コシミズ タダシ)
http://www.mapion.co.jp/m/35.72971943_139.70796111_10/
携帯電話:080-5462-3210 電話:03(6661)4695 ファ
ックス:03(6661)4696


呼び掛け:主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許
さない市民の会/NPO外国人犯罪追放運動/
    外国人参政権に反対する会・東京

連絡:西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)

 輿水 正が自らのブログで、主権回復を目指す会と<『語る』運動から『行動
する』運動へ>の諸団体が「統一協会」「日本財団」「日本会議」から資金提供を受け取っているとしているが「情報」は全く根拠がないデタラメである。

 輿水 正の捏造とでっち上げをこれ以上、放棄するのは自らの名誉と信用を傷つけ、貶めるばかりでなく、国家の危機に立ちがった心ある国民を愚弄し、<『語る』運動から『行動する』運動へ>の敵対・破壊行為であると言わざるを得ない。

 当会の西村修平代表は本日(9月29日)、当会に加えられた輿水 正のでっち上げと捏造について問い質したが、「電話で話せば済む」として真面目に応えようとしなかった。また、西村修平が資金提供を受け取っていることに関しての公開討論の開催も、拒絶した

 人には堪忍袋があるが、その許容量には限界がある。

 リチャード・コシミズ(輿水 正)なる輩が主権回復を目指す会と西村修平代表、さらには<『語る』運動から『行動する』運動へ>の諸団体に加えられた捏造とでっち上げの情報垂れ流しは忍耐の限界を破壊した。

 これを主権回復を目指す会はネットを使ったテロ行為として認識する。我々は自らの安全を守るために、輿水 正に正当な反撃を加えるが、この反撃は容赦のないレベルで実行する。主権回復を目指す会は言わな
いことは実行しないが、公言したことは必ず実行する。


連絡:西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)


主権回復を目指す会代表 西村修平
(090-2756-8794)
info@shukenkaifuku.com
http://shukenkaifuku.com/
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2
パトリス26―502
電話03(5281)5502 Fax03(5281)5603




お知らせ2


外国人参政権断固反対!全国リレーデモ 第5弾

10・10外国人参政権断固反対!大阪デモ
特定外国人の地方自治乗っ取りを許さないぞ!
憲法違反の外国人参政権を認めないぞ!

左翼民主党政権が誕生しようとする今、「外国人参政権」が現実のものになろうとしています。「違憲立法」の成立・施行は法治国家の解体行為であり、「外国人地方参政権」は主権国家の解体行為であります。80年代より民団が執拗に求めてきた外国人参政権は、特定外国人による地方自治乗っ取りや生活保護優遇・福祉給付金問題など在日特権の推進だけでなく、竹島問題や対馬問題にまで波及する国防問題となっています。在日特権を許さない市民の会・関西支部は外国人参政権反対の声を上げるべく、6月13日の京都デモに続いて大阪では初の『外国人参政権断固反対!大阪デモ』を10月10日(日)に挙行します。外国人参政権問題に危機意識を持たれる大阪市民の皆さまにぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。なお、大阪デモには在特会会長桜井誠が参加します。

【内容】
①集会(デモ集合場所にて)
②外国人参政権断固反対!大阪デモ
③集会(デモ終着点にて)

【日時】
平成21年10月10日(土)14:00~16:30
①14:00~15:00
②15:00デモ出発 16:00デモ終了予定
③16:00~16:30
【集合場所】
①「新町北公園」大阪市西区新町北公園1-14-15
地図は こちら をクリックしてください。
【アクセス】
地下鉄(御堂筋線、中央線、四つ橋線)本町駅23番出口から南方向
【デモコース】
新町北公園 → 御堂筋 → 韓国領事館前 → 難波 → 元町 → 元町中公園
※2.8kmを1時間の予定
【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください
【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【主な参加弁士】
桜井誠(在特会会長)
川東大了(在特会関西支部長)
西村斉(在特会関西支部会計)
中谷辰一郎(主権回復を目指す会・関西代表)
藤本さくら(日本女性の会そよ風・関西支部長代行)
ほか
【主催】
在日特権を許さない市民の会 関西支部

【協賛】
主権回復を目指す会 関西支部/日本を護る市民の会/日本女性の会そよ風

【問い合わせ】
在特会関西支部問い合わせメール
zaitokuhantai3@gmail.com

【懇親会】
デモ終了後、17:00より予定
懇親会への参加申し込みは、上記関西支部問い合わせメールへお願いします。

<関西支部から>
前回の全国一斉デモの際、関西支部のみ諸般の事情により開催を見送り、1ヶ月遅れにて6月13日京都デモを開催するという経緯がありました。今回の在特会の本部・各支部総力をあげての全国リレーデモは前回の雪辱でもありますと同時に、関西支部は他の支部とは違い今年の6月下旬に再発足してから初のデモ(大規模イベント)になります。大阪の生野区は4人に1人が在日韓国・朝鮮人という地域を抱えており、「外国人地方参政権」の付与は生野区の「コリア・タウン」化を意味します。その瞬間に生野区が韓国に侵略されて「韓国領」となってしまうのです。「生野区を取り返せ!」と声をあげなくてはならない危機が目前にまで迫ってきています。
是非、大阪市民の皆様の良識ある声を我々と共にあげて下さいますように切にお願いする次第であります。

※上記情報は内容を変更する場合があります。

---------------------



皆に知らせよう!
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-09-30 01:05 | 活動の方法論
<< 日本の大日本帝国復活論 左翼フルボッコ動画で見た保守の逆襲 >>