カトリックと奴隷貿易(カトリック教会への抗議動画付き)

カトリックと奴隷貿易

奴隷船で病気になった奴隷を海に投げ捨てる白人どもの所業
f0091252_2371195.jpg


前回の記事で紹介したようにカトリック教徒らが反日団体と共に靖国神社を冒涜する計画を立てておりました。そのような異教徒どもは数年前に左翼と共に天皇陛下を性奴隷の罪で裁く裁判である女性国際戦犯法廷をバックアップしていたわけです。

今回 愛国者らがそのような不逞な異教徒を叱りに行きました。その動画が出来ました。編集者は連日連夜の撮影編集で体調を崩しながらの完成というわけです。感謝してみましょう。


(1/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!


PeeVee.TV版
(1/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://peevee.tv/v?5yw5cf
(2/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://peevee.tv/v?5yw618
(3/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://peevee.tv/v?5yw882
(4/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://peevee.tv/v?5yw90d

YouTube版
(1/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=_FFHzWphkXU
(2/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=Do4Al6nYQys
(3/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=U7C7YbYplwA
(4/4)反日の拠点・聖イグナチオ教会を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=ryToR9Hpur0
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=08A0971E45C92A5B

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



読者からのお便り紹介します。



よーめん様

はじめまして、**と言います。
いつもとは行きませんが、時折ブログのほうにお邪魔しております。
「反日キリシタン」のエントリーを拝見して、思い出すことがありますので、書かせていただこうと思います。
私は、小学校以外大学までキリスト教の学校に通い、特に中高(一貫校)では聖書の授業などもありそれやこれやで、社会人になってからも、教会に通ったことがありました。しかしながら、ここ10年くらいでしょうが、やたらにアジアとか韓国とかが、顔を出すようになったのですね。讃美歌にしても、ハングルのやつの日本語版が顔出すようになったり、教会で「慰安婦」がらみの集会が行われるようになり、また、本来文語であった「主の祈り」や聖句などを口語体にしてみたり、讃美歌に「ホームレス」などと言う単語が目立ってきたのもこのころです。

何やら、直載に贖罪意識や格差社会の直視を植えつけられている感じで、次第に教会から足が遠のいて行きました。ほどなくして、日本のキリスト教関連で韓国がかなり絡み出していること、ある意味「自虐史観」を刷り込むために、教会や宗教が利用されている、または加担していることがわかりました。

今現在は教会には顔を出していません。ただ、一応聖書(口語訳と新共同訳)及び讃美歌は、いつも手元に置いてはいます。受洗はしていませんがある意味心の支えにはなりますので…とは言え、神社に初詣に行ったりもするわけで、典型的な日本人の宗教観と言えるのかもしれませんね(汗)
私の場合、プロテスタントですが、カトリックも似たような状況に置かれているわけですか。まあ、元々キリスト教と言うのは、世界支配勢力的な側面があるわけで、特にカトリックは、組織としての力が非常に強大で、それゆえ世界にあれだけ根を張り、かつ、発言権も強いわけですが。

しかし、日本のように、クリスチャンにはならないけどキリスト教(特にイベント)に寛容な国で、あまりこう言うことをやるべきではないでしょうね。「対立」「主張」はキリスト教の宿命ともいえるものですが、少なくともこの国においては、適度に好感をもたれる宗教として、とどまっておいた方がいいように思えるのですが…。日本基督教団に意見書でも送ってみますか。

以上、長々と失礼いたしました。朝晩冷え込むようになっています、お体ご自愛ください。それではまた




日本を取り巻く巨大な反日組織網


このようなカトリック・キリスト系の所業の現実を調べていたのですが、調べれば調べるほどとんでもない畜生どもである事が分かって来ると共に日本はこの日本を取り巻く反日の組織網が巨大で根が深すぎてどこから手を付けていいかが分からなくなるほど酷い現状です。

これらの悪を一つ一つ磨り潰して行ってもキリが無いくらいに日本は巨大な反日の組織網に取り囲まれています。しかも相手は国家ぐるみ国家プロジェクトとして日本を貶める政策でやって来ておりそこに持って来て日本では自らやってもいない罪を認めたい人達が大勢います。

今となってはもう手遅れなのですが、座して死ぬ(中韓の奴隷になる)より戦って死ぬ道を選びます。しかし、ただ特攻して死ぬわけにも行きません。その前にやるべきことがあります。自分の命は一番重要な所で使いたいのです。そしてそれをバックアップしてもらう為の日本人の大同団結と強力な立ち上がりが絶対に必要だと痛感致しました。



キリスト教派以外は殺しても構わないという白人どもの価値観

[13:異教徒の虐殺は正義なり。虐殺と奴隷化の容認]
>
一神教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教などはいずれも排他的、独善的宗教であり、
たとえばイスラム教では毎日五回の祈りの際には、「アラー(アッラー)は偉大なり、アラー(アッラー)の他に神なし」と唱えています。
そして右手には剣、左手にはコーラン(聖書)といわれるように、
いざとなれば異教を信じる異教徒や、正統な信仰から外れた異端者は殺すのが当然のこととされました。
(中略)
十五世紀から十七世紀前半にかけて、ポルトガル、スペインなどのヨーロッパ諸国が、
航海、探検により海外進出をおこなった大航海時代には、航海者や宣教師からローマ教皇宛てに、

「異教徒は人間でありましょうか?。」
との問い合わせが頻繁に寄せられましたが、その答えは、
「人間ではないので、殺すも奴隷にするのも自由である」
と答えていました。汝、殺すなかれ という新約聖書の
マタイによる福音書、「 19章-18節 」の戒律は、キリスト教徒に対してだけ適用されました。
つまりキリスト教は布教の際には隣人への博愛を説きながら、その一方でキリスト教の神を信じない異教徒はもはや人間ではなく、それらに対する虐殺に次ぐ虐殺を二千年以上前から続けてきましたが、それが キリスト教の本質でした。
参考 ;歴史を読む
http://yuuki9999.k-server.org/dorei/dorei-1.htm
>




なので病気になった奴隷などはゴミと同じなので簡単に海中に捨てれるのです。


とんでもない畜生どもだったのです。


カトリック教会と奴隷貿易
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/2005_doreiboueki.htm
日本が好きなだけなんだよ 白人欧米国家による奴隷貿易の真実 より
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-400.html




以下は よーめん節

「カトリック協会を血の海にする会」
などが出来ないようにしなくてはならないので、反日はやめて日本から出て行け!


よーめんからの警告

十字架の下で殺し合いやリンチ、虐殺処刑等が行われないように。

あなた方は女性国際戦犯法廷と称して、人の国に居候させてもらっている分際であるにも関わらず日本人にとって神にあたられますところの天皇陛下に対して性奴隷の罪で有罪などといったリンチ処刑ショーをやったのです。

もう日本にいる資格は無いのでその場で自害するか日本から出て行くかしかないのです。

オーマイガー!とか、オーノー!とか言ってもダメです。あなた方はあなた方の神であるイエスキリスト様や聖母マリア様をいわれのない濡れ衣である”女性への性奴隷の罪”で裁かれたらどう思います?

あなた方は大変なことをやったのです。このままだと、世紀の大虐殺が行われる可能性もありますので要注意してください。

あなた方には
集団リンチ 虐殺 なぶり殺し
が待っている可能性もあるのです!

くれぐれもご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

支持する!
人気blogランキングへ

・・・・・・どっちが右翼やねん^^
参考
ネット右翼と本職の逆転現象
http://youmenipip.exblog.jp/12085140/



参項;wekii
カトリック教会(カトリックきょうかい、ローマ・カトリック教会、ラテン語:Ecclesia Catholica、漢語:天主教)はローマ教皇を中心とし、全世界に10億人以上の信徒を有するキリスト教の教派。


16日(金)17日(土)主権回復を目指す会 関西支部発足に伴い 大阪でイベントがあるようです。

民族が滅亡する時というのは ただ力が弱いから滅亡するのではない!精神から滅んで行くのだ!      by酒井信彦 東大元教授

【告知動画】参政権を要求するシナ・朝鮮人を鶴橋と日本から叩き出せ!


◆ 講演会 
演題『民主党政権で推進される日本民族の抹殺政策     
―民族が滅亡すれば国家の再生はあり得ない―』
日時:平成21年10月16日(金) 18:00会場 19:00開演
講師:酒井信彦(主権回復を目指す会顧問 元東京大学教授)
会場費負担金:千円
場所:大阪市立生涯学習センター(06-6345-5000)
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル6F

◆デモ行進
「参政権を要求するシナ・朝鮮人を鶴橋と日本から叩き出せ」デモ行進
日時:平成21年10月17日(土)14:00集合 14:30出発
場所:東小橋北公園 JR環状線玉造駅東側スグ

主催:主権回復を目指す会関西支部 
協賛:在日特権を許さない市民の会・関西
連絡:中谷(090-6600-7951)荒巻 (080-3802-0900)


皆に知らせよう!
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-10-13 00:15 | 反日キリシタン
<< NHK在日参政権を印象操作番組? 反日キリシタンをしつけよう! >>