日本が強ければ解決する2

日本が強ければ全て解決する2

日本が強ければ解決する1

領土なんて今のままだったら永久に返って来ない。返って来ても返還の見返りとして毎年一兆円規模のODAをふんだくられたり、地下資源がある場合は毎年リベートをもぎ取られるはず。

日本は自国の領土を返してもらう事がタダでは出来ないのです。


FNN動画ニュース
前原沖縄・北方担当相、国後島など北方領土視察 閣僚の洋上からの視察は5年ぶり
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00164940.html
f0091252_18553358.jpg

   国後島から眺める北方領土


北海道を訪れている前原沖縄・北方担当相は17日朝、海上保安部の巡視船で根室港を出港し、国後島など北方領土を視察している。就任後、初めて北海道・根室を訪れた前原沖縄・北方担当相は、関係者が見送る中、17日午前8時半、海上保安部の巡視船で、根室港を出発した。閣僚が洋上から北方領土を視察するのは5年ぶりで、国後島などを視察し、17日昼ごろ、知床半島の羅臼港に戻る予定。この視察に先立ち、前原沖縄・北方担当相は、領土問題に関する資料などを展示している納沙布岬の「北方館」を訪れ、元島民ら数百人の熱烈な出迎えを受けた。前原沖縄・北方担当相は16日、概算要求で自由訪問について、年間5回に増やすことを明らかにするなど、領土問題に積極的に取り組む意向を示している。
(10/17 12:32 北海道文化放送)




日本が強ければ全て解決する

よくこんな意見があります。
>普通の日本人は「日本こそ極右軍事政権であるべきた」などと聞くとドン引きしたりマスコミに叩かれるのではないか?!

と危惧する人は沢山いると思います。




それでも言い続けて行かなくてはならないのです。その理由はよーめんの過激な発言に慣らされて来た人達のようにいずれ違和感が無くなり普通の選択肢として定着して来るのです。(そうさせるのです。)

今の現時点では選挙で政治家が「日本は大日本帝国まで戻るべきです」とか「日本は一党単独の極右軍事政権になるべきです。」と選挙演説で言えばそこにいる人達はドン引きするでしょう。マスコミは糾弾するでしょう。あの男からは軍靴の音が聞こえる。とか。


それで今まではそれを口にする事がタブーだったのです。


しかし世界では別に悪いことでは無いのです。日本人だけがマスコミに価値観まで変えられているのです。マスコミに作られたタブーを持ち続けていても永久にこのままです。


軍国主義がいかにしたら普通の国民に支持されるか?

軍国主義の復活も理由付けが納得の行く理屈であれば誰も反対しない。なぜ軍事政権なのかの理由付けがしっかりしていれば良いのです。今まではここが出来てなかったのです。日本の核武装も主婦やOLが納得行くしっかりとした説明がなされれば取りあえず納得するのです。

日本が強ければ戦争は起きない

そればかりか世界に平和がやって来る。

経済は復興する。年金問題解決する。


テレビや新聞、雑誌、ラジオ、演説、講演ではこのようなことを言い続けるのです。

もし日本が6000発の核ミサイルを保有し200の原潜を持つ巨大な軍事大国なら。

日本が世界一の軍事大国になると戦争が起きると思ったら大間違い、その逆で戦争が起きなくなります。
まず中国は過去の日本の戦争犯罪や靖国問題を追求することはなくなり反日教育もしなくなります。なぜなら自虐史観の植え込みは日本に再軍備化をさせない為の工作活動だったのですでに軍事大国になってしまえば自虐史観など何もならないのです。

韓国は世界有数の親日国となり国内の在日韓国人と日本人は恒久的な親友になるでしょう。北朝鮮は金正日将軍が拉致被害者全員を連れてニコニコと笑顔でやって来ます。日本に来日するということです。また今まで世界で行われていた日本を貶めるロビー活動は無くなります。

これが力です。
一党独裁の北の軍事政権の暴君に背広ネクタイで交渉に行っても奴ら端から我々を相手にしていません。我々は違う人種に見えているはずです。しかし日本の上層部全員が軍服の正装で行くと話しがまた違って来ます。相手も軍事政権 こちらはそれより上手の超軍事政権。「拉致被害者の見返りに”米を提供します”というより米国まで届くミサイル3000発ほど提供しましょうか?! どう?」と言うのとでは話のニュアンスがまた少し違って来ます。いや少し違うというレベルじゃない。全然違って来ます。

世界での日本叩きが無くなることにより日本経済は安定し景気が回復し失業者がいなくなります。経済的に世界一に返り咲き裕福になることにより医療福祉や年金生活者の保護が手厚くなります。

このような事が日本が軍事政権になると簡単に実現するのです。



と締めくくります。

ややオーバーなところがあっても構いません。言い続ける者が勝利するので


クーデター 革命 決起 という言葉を普通にするテクニック

大変恐縮ですが。
決起という発想が無くて虐殺されたユダヤ人の例を使わせてもらう


知識人の集合体のユダヤ人はなぜかナチスに好き放題されました。毒ガス室の前で一列に並んでそのまま入っていったり、機関銃で機銃掃射されたりしても誰も決起しなかったのです。バカだったわけではありません。知識人だったのです。ああなると暴力は知識人よりも強かったのです。一度頭を抑えられた民族は”まずい”と分かっていても立ち上がれないのです。これ典型的な精神侵略というやつです。


なので国民はイザとなれば決起!クーデター!革命!
  といった (心の準備)
選択肢を持っていないといけないのです!

そうでないと逆に危険なことになるのです!

お分かり?



と普通の人達に言いつづけるのです。

よーめんを支持する!
人気blogランキングへ


完全に制空権を持った日本の極右軍事政権の超重力重爆撃機が米国や中国の空を飛ぶ日もそう遠くない。
f0091252_19353094.jpg

これに乗って世界の安全と平和を上から監視したくたくないかい?

監視したい人は↓

いろいろ研究しなくてはならないことが沢山あるんだ。
よーめんを強く支持するって方
[PR]
by youmenipip | 2009-10-17 19:51 | 極右軍事政権を作ろう!
<< 張子の虎 日本の自衛隊 三沢基地祭り 中川氏の無念を晴らす会 >>