「ほっ」と。キャンペーン

本当のホロコースト写真展

宜しければ↓一日1回お願いします
人気ブログランキングへ

本当のホロコースト写真展

ホロコーストと言えば最近までナチスによるユダヤ人大虐殺でしたがココに来て本当のホロコーストは日本だけではないかという疑惑が浮上しています。しかもユダヤ人らによって?歴史がひっくり返ってきたようです。

歴史の真実 一晩で10万人が生きたまま焼かれた東京ホロコースト

f0091252_6332641.jpg

f0091252_6334050.jpg

f0091252_6342792.jpg

f0091252_6344277.jpg

f0091252_6345685.jpg

f0091252_6353641.jpg

f0091252_6355632.jpg

f0091252_636227.jpg


米国進駐軍はこれら歴史の真実を隠蔽しようと写真とネガを没収しようとしたが撮影者は土の中に埋めるなどして戦後隠し続けた。それがこうやって蘇った。

”本当のホロコースト”として英語版動画にしてyoutubeに上げたらどうなるでしょう?おそらくyoutube動画なら削除されてるのではないでしょうか?

歴史の真実を世界に拡散するお手伝いを求めます。

これらの動画を英語版にして世界に拡散しようか?

東京大空襲の被害の実態を生存者の証言を基に探る4/6
http://www.youtube.com/watch?v=AT87C1lfwGA



鬼畜米国による東京毒ガス散布計画 [編集]wikiiより
 もうちょっとで日本人は毒ガスの空中散布で殺されるところだった。田んぼの農薬散布じゃあるまいし。日本人は虫かい?

連合国は東京に効果的に毒ガスを散布するための詳細な研究を行っており、散布する季節や気象条件を始めとして散布するガスの検討を行い、マスタードガス・ホスゲンなどが候補にあがっていた[5]。




東京大空襲・戦災資料センター
なんだこの小さな施設は?
サイトより引用
http://www.kmine.sakura.ne.jp/kusyu/kusyusiryocenter/kusyusiryoucenter.htm

政府が東京大空襲の記録を残すことに力を入れないため、被災に遭遇した本人や家族の方々が主に市民が私費を出し合い作ったセンターです。  
 まずは東京大空襲・戦災資料センターの建物です。土地は有志の方が無料で提供してもらい寄付金で建物を建てたそうです。
 1階が受付と図書室、2階が会議室、3階が資料展示室になっており、左隣の平屋がスタッフの事務所になっています。

f0091252_5513334.jpg

日本人は今となればユダヤの虐殺展示館を作って慰霊している場合ではなかった。


日本はこれ以外にも広島長崎の原爆ホロコーストや全国の空襲被害者をいれれば最低でも50万人~60万人は虐殺されている


因みにドイツ ドレスデンのホロコースト Dresden holocaust
第一波の空襲では、まず大型爆弾をビルの上に落とし大きな穴を開け 第二派の空襲ではビルに開いたその穴に焼夷弾を落とし人間を焼き払った。大量殺戮だけが目的のジェノサイド
f0091252_6483028.jpg

f0091252_6491828.gif

f0091252_6494844.jpg

f0091252_650469.jpg

死体の山 という言葉があるけれど・・・
f0091252_9584968.jpg


f0091252_83637100.jpg


この後ドイツの多くの女性はソ連兵にレイプ虐殺されるのが当たり前になっていたという。


負ければ生き地獄のうえ戦犯 勝てばレイプ虐殺し放題で英雄!

このようなデタラメに終止符を打たねばならない。




敗戦の瓦礫の中から立ち上がってみたものの

日本人は戦後敗戦の瓦礫の山の中からたくましくも復興を果たしました。

その過程の中で日本人は大事なものを一つ失いました。


終戦と同時に多くの日本人は日本の敗戦と日本人の多くの戦争被害は日本国政府の政策の過ちだと思い(思わされ)悪いのは戦争を行った東条英樹らÅ級戦犯のせいだと思わせられてしまうことになりました。しかしそのことに関してどう思おうと自由ですが。問題は”戦勝国が正義で敗戦国は悪”という戦勝国のプロバガダを受け入れてしまった国民がいることです。勝った国の虐殺は問題なく敗戦国の犯罪が裁かれる。それをおかしいとも思わず戦勝国のロボットのように振る舞い日本を批判するようになって来たのです。

しかしそれもたいした問題ではありません。日本が悪かろうが正しかろうがもう終わったことなのです。



一番の問題は日本人にサムライと言われる人達がいなくなったことです。戦わない理由をまことしやかに並べ聞こえのいい奇麗事で味付けし悲しい自己弁護で自分の立場を守る為に立ち上がろうとする人達が邪魔になり批判をする。一部保守は日本を保守せず自分を保守するのに躍起になっているのです。

そのくせ日本人保守はサムライだとか武士の魂だとか日本人の誇り、プライドなどと言う言葉だけは好きなようで。黙って聞いていると格好の良いことばかりを述べるがやることは全く逆なので見ていて大変こっけいに映る事もあります。


そうです。日本人が失っていたものを口でだけは言えるのです。




日本人の多くは
戦争に負け戦勝国GHQのプロバガンダや中国共産党工作員、ソ連工作員、北朝鮮工作員、 そしてそれらが日本共産党に流れ多くの反日の思想が日本人に吹き込まれました。日本人は左翼と称した反日マンらに徹底して自虐史観を植え込まれおかしくなったのです。更に反日マンと工作員らはマスコミや政治家になり教員組合に入り込み弁護士会に入り込み日本人にとても大きな杭を打ち込んだのです。



それでも洗脳しきれない日本人に対しては


(ここから重要↓)

反日マンや工作員が日本人保守を洗脳する為に好んで利用したのが奇麗事思想です。「日本人らしい。日本人らしくない。それが日本人だ。日本人は紳士的。沈黙は金、紳士は黙る。口数は少ないほうが大人びている。粛々と。温厚に。紳士的な日本人にはそれは似合わない。日本人は桜の木を愛する民族です、揉め事は望まない。日本人は怒ってはいけない。怒鳴ってはいけない。日本人らしくないから。中韓と同じ事をしてはいけない。演説の途中途中ドスの効いた掛け声はだめ。ダミ声の演説は野蛮で良くない。」

このような言葉を普及させ牙と角を取り出る杭を叩いたのです。そしてその後、工作員が出る幕が無いほど多くの保守はそれを受け入れ工作員とバトンタッチしたのです。




なんとも愚かな

よーめんのブログを見ていたら日本がここまで悪くなったのは奇麗事保守のせいに見えませんか?


そうなのです。日本がここまで酷くなったのは奇麗事を言う日本人があまりにも多いからです。


この問題を取り上げるブログは唯一ここです。それがこの位置にいる事はかなりヤバイと思います。よーめんがここにいる限り日本は全く変わらないのではないですかね。


早く気づけ日本人 俺は真性の保守だ!

完璧で純粋な紛れも無い保守なのです


>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>



また一つ英語字幕動画が送られて来ました。


戦勝国による報復軍事裁判を描いた”映画プライド運命の時”です。久しぶりに見たらなかなか面白かったです。前半少し見て残りは時間のある時にご覧下さい。1時間20分ほどあります。

今改めて見よう!プライド運命の時 Pride - Unmei No Toki 1/12 英字幕版
全12本
http://www.youtube.com/user/028lamia#p/u/11/9LdfOFuxQMY

続きは動画サイト↑右側にあります。



今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ

支持者の方は記事に関係するコメントをお願いします。

カセタニ 恩義?情報ネタとして置いておき スルーしてください。
[PR]
by youmenipip | 2011-02-09 08:14
<< 祝い!警官が勝訴したぞ?! 日本人は何故弱くなったか? >>