露「日本食を食うな!」ロシア極右政党

宜しければ始めにお願いします
人気ブログランキングへ
露「日本食を食うな!」ロシア極右政党

馬脚を現す↓

日本が北方領土を返せと言ったら露は日本料理店に行くなと


>

「日本食レストランに行くな!」ロシア極右政党が呼びかけ
2011.2.10 11:31
 ロシアの極右政党、自由民主党(ジリノフスキー党首)は9日、北方領土をめぐる日本の反ロシア的態度に対抗し、ロシアで人気の日本食レストランでの食事をボイコットするよう党の公式サイトで呼び掛けた。

 同党は「領土問題で日本社会の一部では公然と反ロシア的な言動がなされている」と批判。ここ数年の日本ブームで人気が高まった日本食レストランに行かないことで、日本の「根拠のない領土要求」に対抗すべきだと訴えている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110210/erp11021011340006-n1.htm
>




ならば


日本の極右軍事政党”日極会”

ロシアレストラン出入り禁止令発令


日本の極右軍事政党日極会は ロシア料理店全面禁止政策で対抗


当方、最近増えて来たロシア料理の屋台で揚げた肉まんやジャガイモ等のロシア料理をたまに買って食っていたので大変残念なのですがロシアがそんな事を言うのなら仕方が無いです。明日から行かない。


よく日本人は日本人らしく相手の挑発に乗らないとか。

それでは相手の思う壺だとか。日本も一緒になって騒いだら大変なことになるとか言う人がいますが。よーめんの考えでは「そういう事を64年間言っててダメだったではないか?!」というのが自分の考えです。

私はもう64年は待てないのです。そんな年では無いのです。生きているうちに領土を取り戻さ無ければならない。我々の世代で取り戻さなければ永久に帰って来ない。

そうなれば必然的に今から何をしなければならないのか?!最短でどれくらいの年月で何が必要なのか?!と考え、早急な準備を整え今からやるしかないと考えるのです。


盗まれたのです。領土が。それを盗り返すのです。



アッパーやジャブ ストレートを沢山貰って帰って来た前原外務大臣

f0091252_825315.jpg

恫喝 警告 脅迫 嫌味 様々な仕打ちを食らい帰国






菅首相が暴言を吐いたと前原外相 露に叱られる

ロシア長官「日本強硬なら領土交渉打ち切り」前原氏に警告
2011.2.12 22:22
【モスクワ=酒井充】ロシア訪問中の前原誠司外相は12日昼(日本時間同夕)、クレムリンでナルイシキン大統領府長官と会談した。インタファクス通信によると長官は「日本側が北方領土問題で強硬な姿勢を取り続ければ、領土交渉継続の意味がなくなる」と前原氏に警告した。

 日本側の説明では、長官は「今後前提条件なしに領土問題、平和条約について議論する用意がある」と述べたことになっていたが、改めてロシア側の強い姿勢が明らかになった。

 また前原氏は同日、モスクワ市内で記者団に対し、11日の日露外相会談で確認した「日本の法的立場を害さない」前提での北方領土での両国による経済共同開発の検討について「私から申し上げたことであり、向こう(ロシア)から言われてやる類いのものではない」と、日本側の提案であると強調した。

 今回の訪露では、年内にロシアで日露両国企業幹部らによる円卓会議を開催することで合意しており、それに合わせて前原氏は今夏にもロシアを再訪する。ただ、当初描いていた菅直人首相の年内訪露は難しい情勢となった。前原氏は13日朝、帰国する。

参考;産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110212/plc11021221480010-n1.htm



「日本強行なら領土交渉打ち切る」といった露の脅しに乗れば敵の思う壺!

日本は、このような他愛の無い敵の論理に今の今まで引っ掛かって来たのです。

日本は今まで紳士的にやって来てここに来て最後に相手は返す気がまったく無いと判明したのです。

だから逆に遠慮はいらないのです。


敵はすでに実効支配している領土です。強いのは敵である事は当たり前です。相手はそれを日本へ弱みと知り尽くした上で好き放題言っているのです。日本が本当に領土を取り戻す気があるのなら日本は第二第三の展開に入る必要があります。

まず 経済制裁での揺さぶり と、国際司法への提訴

次に 他の国にロシアへの経済制裁の協力の打診 拒否する国への制裁

次に 日本の戦争準備 再軍備化を国際社会に主張 国際問題化を加速


次が 日本国内のロシア施設ロシア企業ロシア人の撤退勧告 ロシアにいる邦人帰国命令


日本は話し合いで解決しようとしていたのですが。土台ムリです。永久に帰って来ないでしょう。強引に返してもらうか。最終的にはしぶしぶ返してもらうしか方法は無いのです。



お互いに 痛みが必要 それ以外に方法は無し


相手にしぶしぶでもいいから返還の行動を取らせるにはそこにはお互いの痛みが必要です。しかも相当の痛みです。日本は綺麗に紳士的に何の失費や負担 何の痛みを伴わずに無傷で領土を取り戻そうとしていたのです。

よーーーーーーく考えればあり得ない話です。

調子のいい話です。相手は北方領土に莫大な費用と人を派遣しインフラを整備し多くのロシア人が住み着いてそこにはロシアの文明があるのです。ロシアは一つの小さな都市を64年掛けて築いたものをそう簡単に返すわけが無いのです。

満州に都市を築いた日本に米英は出て行けと言って来たのですが。日本は出て行ったか?ばかな!日本は戦争を始めたのです。自分らが出て行きもしないものを共産国ソ連ロシアに出て行けと言っていたのです。北方領土返還は元々あり得ない話だったのです。


日本は自国の領土を奪回する気が本当にあったなら国内世論を高めて領土問題の運動をするだけでは無く裏で戦争準備をして行く必要があったのです。

表では紳士を装い戦争放棄をうたい 裏では大軍事設備を整える。カルタゴの二の舞になる危険は現代でもある訳ですから。

実際に本当の戦争準備とまでは行かなくてもクーデター政権で政府が変わった場合を想定してイザという時に即座に生産体制に入れるよう裏で戦争準備計画や再軍備計画を立てておくべきなのです。

大東亜戦争は日本が後1年から2年の猶予を持って戦争に入ったならまた一つ違う戦い方が出来たのです。当然ドイツから原爆を一個貰っていたと思うし日本でも独自に作っていたかもしれません。B29を迎撃する高高度迎撃戦闘機”震電”や潜水艦空母の大量生産で小説”紺碧の艦隊”張りの戦術も出来たでしょうに。



領土問題で変な遠慮は逆に解決不能にする


今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ



人気ブログランキングについて

ところでこのブログ信じられないかも知れませんが昔はなんと!3位や4位にいたのをご存知ですか?(笑)いやいや笑い事では無いのです。現在は(たぶん)中国共産党や朝鮮労働党等の工作活動で20位であるとか16位であるとか散々な目にあっていますが(笑) 以前は週間INで4万ポイントから多い時は6万ポイント つまり現在でも5位から8位周辺なのです。

それがあれよあれよという間にこのざまあなのです。(笑)考えられる第一の原因は工作員による陰謀説?! 以前に植草氏のブログがどうも変だと本人がランキングメーカーに調べてもらったところ減点ペナルテー設定になっており読者がクリックしても自動的に全体の何割りかのポイントが原点になる設定になっていたと言うのです。それが判明し解除してもらったところ順位がアップしだして今に至るという事件がありましたね。

理由はある日植草氏のブログに違法なページがあると通報されてその日から減点設定になっていたというのです。本人が知らないところでそのような事が行われているのです。

当然、当ブログはそれ相当のアラシが来るブログであり中には殺意を込めた投稿をよこす奴がいるくらいです。どこかのページの違法だと思われる部分を通報しそのようなことをされていても全く不思議ではありません。そこで以前問い合わせしたのですが返事がありません。またやってみますが。

実際にyoutubeでは通報により当方のyoutubeサイトがアカウントごと削除されているのです。
それにより大量に保管してあった青年社とよーめん宣伝動画がアカウントごとこの世から抹殺されているのです。今上がっているのは他の支持者が上げたもの。

嘘の著作権侵害通報で削除させる事件が明るみに 厳選!韓国情報より

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/4b07276e669fa2d90e69683736286237



そしてその逆にランキングポイントを自動的にどんどんアップさせるソフトの存在が明るみになりました。

当方それは意味が無いと判断します。たしかに人の目に止まる確立が上がるので記事を見てもらう事はできますが。だからと言って支持されて来たと言うのではないからです。

当方の目的は皆様はご存知だと思います。これ支持されなければ意味が無いのです。


故によーめんは正当な方法を選びました。

よーめんの言論を正確に理解してもらい決して色物では無く暴論でも無い危険人物でもない。完全正統派保守の正義の鉄槌をしかも完全合法で行う為にこれからもよりいっそう精進し過激に行きますがそれを心の深いところで捕らえてもらえば必ず理解して頂けると信じております。





今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2011-02-13 11:09
<< 編集前の尖閣ビデオ 自分可愛さ... 建国の日に反対!根がへん曲がっ... >>