NHK番組改変問題 裁判の行方(今回もブックマーク)

ここをクリックすると当ブログトップページへ飛びます!


f0091252_21431678.jpgみなさんは、昨年の今頃「NHKvs朝日新聞社つまり『元祖”日の丸隠し”vs元祖”売国”』が衝突し大喧嘩になると思いきや朝日が遁走し、『その代わり番組を作った朝鮮総連(バウネット)」』
がNHKを訴え「朝鮮バウネットとNHKが裁判になっているのをご存知でしょうか?」

その裁判が昨年の暮れから、にわかに白熱しているのだ!番組を作った『朝鮮=バウネット』が天皇を断罪する部分がカットされ北のプロバカンダ放送が妨害された!と逆切れしたのだとか。
そして 私、youmenipipはこの件に関してのみNHK援護派なのだ・・(笑)
(↑画像は「国際女性戦犯法廷」の実際のNHK番組 国際女性戦犯法廷より)

NHKと朝日新聞は、どっちが酷いか?となった時、売国ぶりの酷さは朝日を超える物は無いのではないだろうか?

またこの問題でNHK内部は反日番組を作って放送しようとするサヨク職員とそれを阻止しようとする良識のある者と2派に別れていることがはっきりしました。つまり、このブログで再三騒いでいた「”日の丸”隠し」を行っているのは、どちらかというと現場の制作サイド側であり経営陣では無い!ということも分ってきました。

ことの発端はこうだ、「今から5年前の2001年、『NHKETV特集4夜連続、問われる戦時性暴力』と題して 旧日本軍の従軍慰安婦問題を裁くのだ!と、 いきり立つ極左の総本山”松井やより”率いる「国際女性戦犯法廷」なる裁判ごっこが、番組の中で、天皇陛下に対して『女性への性奴隷の罪で有罪』との判決を下す部分などが阿部・中川両議院の政治介入によりカットされた!」とNHK良識派と阿部・中川両議院に因縁を付けてきたのだ。
f0091252_214911100.jpg

(単なる模擬裁判・仮想裁判なのに興奮して発作(ファビョーン)を起し運ばれる元従軍売O婦もいたというから いやはや朝鮮人はキムチを食いすぎるのは控えた方がいいよ⇒)

それから4年後の昨年(2005年1月)NHK不祥事問題で経営陣が追求されだした頃、この問題がゾンビのように蘇ったのだ。それが下記にご紹介する、長井チーフプロデューサーの涙の記者会見です。


[↓NHK左翼代表長井チーフPの涙の記者会見動画全シーン](1時間15糞あります。大変臭いので途中までご覧下さい)
videonews.com様の動画


この記者会見を皮切りに、在日団体(支援団体) 日本共産党、元祖 極左、偽平和論者などらが示し合わせたかのように 地中の奥深くから大量に沸いて出てきたのです。(滝汗)



朝日新聞の松井やよりが支援していた民族系企業バウネットジャパンが主催した女性国際戦犯法廷なる某国のプロパガンダ番組を、NHK内部に潜伏していたバウネットジャパンの発起人池田理恵子を中心としたシンパに制作させあわよくば公共の電波を使い全国放送しようとした「反日情報テロ」だったって訳。
それを一部の良識のあるNHK幹部が直前にその動きを察知し、未然に情報テロを食い止めた。(まあ、日本の尊厳を守ってくれた幹部や職員もいたってことよ。その人達が今、裁判では内と外の左翼に取り囲まれ不利になっているはず。この人達が終わったら事実上NHKは在日のプロバガンダ放送局になることを意味するのだ!)
このような反日情報操作は武器を使わないテロ攻撃としてスイスだと逮捕者が出てもまったく不思議では無い!という人もいるくらいだから、良識のある裁判官であってほしい。

左翼仲間にNHK番組改変裁判の傍聴を呼びかけるバウネットのサイト
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/nhk/index.html
裁判の当日傍聴席を、朝日・バウネット援護の傍聴者で一杯にし会場内全体を朝日・バウネツト援護の雰囲気を作る。このような雰囲気は裁判ではやや有利になることも左翼や工作員はよく知っている。
犬はNHK不祥事や”日の丸”隠蔽問題で、日本人の傍聴者援護がほとんど無い状態で左翼と戦っていくはめになっているのだ!つまりNHK内サヨクはそれらも計算づくでいろいろな問題を起しているとも考えられる。NHKはまさに内部のサヨク長井P派や外部の在日団体などの内と外の両方から食われて行くのだ!
そして最後NHKは左翼・在日に取り込まれていくのだ!


だから、私youmenipipはこのNHK番組改変問題だけは、NHK援護なのだ!たまに保守派の日本人がサヨクと一緒になって「政治家の介入を許すとは何事かぁ」といきり立つ者がいるが、お目出度いとしか言いようが無いっちゃ!ホント・・・・・

亡国のテレビ局ここに終了か。

[↓カットされたシーンで、元日本軍の兵士なる老人らが現れ強姦したと証言しているシーン]
f0091252_2542229.jpg

[↑このような工作員らが作った茶番劇に登場させられる証人の真実性は限りなくヤバい!]

NHK・ETV特集から消された戦場の証言
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/syougen/nhk_special.htm




NHKvs左翼 裁判についての最近の新聞報道

NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言
2006年 3月23日 (木) 03:03
NHKの番組が01年、放送直前に改変された問題で、取材対象の市民団体とNHKなどが争っている訴訟の口頭弁論が22日、東京高裁で開かれ、当時のチーフプロデューサー・永田浩三氏が証人として出廷した。朝日新聞の記事などで番組への政治家の関与が指摘された後の昨年1月、NHK幹部らが対応を話し合った際、放送前に安倍晋三衆院議員に会った経緯について「呼びつけられたのでなく、こちらから出向いたことにしよう」とのやりとりがあったと証言した。話し合いに参加した上司から聞いた内容として明らかにした。

 NHKは、放送前に安倍氏に番組内容を説明したことについて昨年1月、「呼び出されたのではなく、事業計画の事前説明のために出向いた」と説明していた。

 問題になっているのは、旧日本軍による性暴力を民間人が裁く「女性国際戦犯法廷」を取り上げた番組。
(中略)
永田氏は、慰安婦や加害兵士の証言(上図↑画像)が「信憑性(しんぴょうせい)が疑わしい」との理由で放送直前に削られたことについて「つらい経験をされた方の言葉について疑うのはあり得ないと思っている」と声を詰まらせた。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060323/K2006032203360.html


最後まで読んで下さいましてありがとうございます。続きは↓ココ
最近の「朝鮮バウネットvs NHK 裁判」の潜入実況ページに飛びます
(よ~めんブログ4月18日へ)

↓クリックで順位表アップすればこの問題を多くの人に知らせる事が出来ます。ご協力下さい。
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2006-04-03 12:47 | 犬HKvs朝鮮バウネット裁判
<< 反中国デモ最新情報 この国を売りたもうことなかれ!... >>