ベッドの上で革命を叫ぶ!

人気ブログランキングへ

ベッドの上で革命を叫ぶ!

まずは昨日親衛隊員に入隊された方のメールを紹介します

>

○○県在住のよーめん支持者、○○○○です。

緊急手術との事、お見舞い申し上げます。
手術が成功し、元気になる事を祈っています。

今回、地震、津波、原発、よーめんさんの入院と自分にとってはショックな事が多数起こりました。
やはり一寸先は闇ですね。

親衛隊には格闘技で自信がついてから志願しようなどと考えていましたが、今の内に志願しておきます。


よーめん親衛隊への入隊をお願いします。


格闘技は今現在、近所で寸止め空手を習い始めたばかりです。
それ以外では毎日二キロほど走って腕立てや腹筋等はやっています。


それと本日、日極会にわずかながら「○○○○ ○○○○」名で振り込ませていただきました。お役立てください。

最後に、、返信はよーめんさんがお元気になられてからでかまいません、どうかご自愛を。

>


[(文字通り)
ベッド上で革命を叫ぶ!]


よーめんが入院しただの手術しただのと聞き辞めて行く者が出るかと思いきやよーめん入院一週間目にそれまで普通支持者だった方が親衛隊員入隊を決意したとのメールを見て涙が止まりません。

オレの状態はというと。
ヘタな看護師がオレの腕に点滴の針を打とうとするも血管に上手く入らず何度もやり直しされ反対側の腕に挑戦するも血管はズタズタになりようやく入った頃には両腕が腫れ上がりました。いつも己の血が点滴の管を今にも逆流しそうなのを眺めています。

手術後の治りも決して早いとは言えず起き上がるのも大変で寝ながら飯を食う始末です。このやろう!お~い!と看護師を呼ばれど無視され仕方がないので食事のセットをベッドの枕元に置き“生きるんだ!”と言いながら動物のように口だけで飯を食う有り様です。

くっそ~!なんて事だ~。なんでオレが動物のように~

これが内閣総理大臣ならあり得るだろうか?菅首相が入院し看護師に無視されベッドの上で腹這いになり動物のように口だけで飯を食うだろうか?


それに自分の受けた手術は保険適用手術の為に古い技術を使い二週間の入院が必要なのに対してお金持ちは最新の医療で入院無しの日帰り手術を受けているというではないですか。(参考:日帰り手術で検索)そちらは保険が利かないのて100万円位は必要だそうですが同じ手術で片や二週間入院、片や日帰りまたは2~3日入院とでは精神的負担や仕事の問題など全く異なります。

味噌汁のお椀に顔を突っ込みいっそこのまま死んでやろうか?と考えたりしました。その時、ふ、と!

「この国を一度潰してやろう!」
この国は一度リセットしなければならない。と。渦巻く憎悪と怒りの中、それを革命へのエネルギーに代えながら生きる今日このごろです。

つづく

(今回の記事更新はよーめんがメールでスタッフに記事を送りアップしてもらっています)

今回の記事に何かを感じた↓
人気ブログランキングへ

よーめん総統閣下リアル演説1
http://www.youtube.com/watch?v=-fNBogCXAcw&nofeather=True


よーめん総統閣下リアル演説2
http://www.youtube.com/watch?v=Iepi-qoX3LU&feature=related

[PR]
by youmenipip | 2011-06-04 15:59
<< ベットの上で2 [お知らせ・緊急入院・緊急手術... >>