心霊写真ついに撮りましたか?!

心霊写真ついに撮りましたか?!
はじめに↓
人気ブログランキングへ
PC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください

前回の記事で、訓練場で撮った11人分ある売国奴の生首の写真を紹介しましたが。読者から「生首は12個ありますよね?! 」とか「生首は13個です~?」とか、「貞子さんがいらっしゃいますか?」とかいろいろなメールを頂きました・・・・

霊感が強い方は見えるようですが・・・どこに?
f0091252_7303037.jpg

f0091252_734155.jpg

ハイハイ この手の話題でしたらよーめんアンテナの出番ですね。

現地でこの写真を撮った時からこの画像に凄い違和感を感じていました。現地ではこれらの写真だけが何回撮っても画面が発光し撮っては削除、撮っては削除を繰り返しマシなのはこの二枚です。

まあモデルの生首は数万人の日本兵の英霊を強姦魔や凶悪殺人鬼に仕立て上げた罰当たりどもなので日本兵の怨霊や怨念にとり付かれているので何が出ても不思議でないので気にも止めませんが。
この写真を撮った者(自分)も見ている方(貴方)も無害です。害は何首の本人に出ます。よーめんアンテナがそいう言っています。ご安心を。


ちなみに妖面SS隊員にはどう見えるものなのか聞いてみました。

4名の妖面SS隊員の返事

自室でこの人形を制作した野村突撃隊長談

>妖面総統
>
>本日もお疲れ様であります。
>今週水曜日より毎日、自宅室内物干し竿に、ところ狭しと売国奴11名が、たった今現在も目の前に肩を並べて首を吊った部屋で過ごしております。特にコレといった異常はありません。恐らくは、死神も今後大量粛清を執行するであろう日極会の活動に期待してワクワクさせているのではないでしょうか?
> 寝ているあいだに金縛りは数回ありましたが、自分にとっては日常茶飯事ですので特に気にはしておりません。もし部屋に貞子みたいな心霊体が這い出て来たならば、こちとら鬼神でありますので喰った後にその魔力も活動戦力として吸収致します(ガチで)。
>野村突撃隊長

下記 野村突撃隊長の部屋の様子だそうです・・・
f0091252_8265199.jpg

f0091252_8271820.jpg



八島総隊長
>実際の積み荷を見ていないので判断は出来ませんが、何かの紐の先端部のホツレに見えます。
>以前に売国奴人形を縛ったブルーシートの紐かもしれませんね。
>白い線に見えるのは、何かのボードの辺に見えますので、その後ろから前に向かって垂れている様に見えます。
>貞子でしたら、だらしない売国奴をあの世に引きずり込みに来たのでしょう。幽霊でさえ危機感を持って行動に出ているのに、この国の綺麗事の事無かれ、インポ保守と来たら…。



奥山伍長
>奥山です。
>
>んー確かに緑色の不気味な光りが顔?で周りの黒が髪の毛でしょうか…
>んー微妙…
>
>心霊だとしたら、どうも売国奴共を見ている気がしますね。
>ぶち殺せと言うあの世からのメッセージでしょうか…


首藤隊長
>訓練お疲れさまです。
>写真を見ましたが…分かりません。
>金縛りを気力で振り解き、幽霊をボコボコにした空手家の話を聞いたことがあります。
>勝てないと思ったら絶対に勝てない。
>悪霊だろうが悪魔だろうが服従させてこき使ってやりましょう(笑)
>おなごの幽霊…出てきたらとりあえず乳揉んでおきます(笑)
>首藤





おめでとうございます。上半期よーめんブログ投稿大賞は首藤隊長に決定しました。(笑)

>おなごの幽霊…出てきたらとりあえず乳揉んでおきます(笑)

の一行が決めてです。今後とも妖面ワールドの領域に少しでも近づき極めるよう日夜努力ください。



というのは冗談で、敢闘賞くらいにして

やはり投稿大賞優勝は11体の首吊り人形の下で寝るハメになった野村突撃隊長でしょう。


実際本番は目隠しをして吊るそうか・・・

しかし凄い物と一緒に生活を・・・



・・・・・・・・・・・・・・



というわけで、お盆にはまだ少し早いのですが。

特設:妖面の心霊・超能力コーナー行きますよ。

皆さん心の準備はいいですか?!



妖面だから心霊や超能力ネタは違和感無く取り上げられるのかな?

妖面はカルトだったの?  いやいや・・・・

超能力、超常現象、霊能力はほとんどの国の軍隊で研究されています。

日本も自衛隊や防衛大学で研究されています。それは何故か?

新兵器開発? 潜水艦? 通信?

もしこれがカルトなら防衛省や世界の軍隊はカルトってことになりますがそうでは無い。

いずれにせよ。軍事政権を考える日極会はこの分野は必須でしょうが





といわけですが。今回は記事の画像の関係で心霊小話を一つやって終わりましょう。もう少しお付き合いくださいまし。


 ”青春はキモ試し”罰当りな事はするもんでねえべさの巻き 事例パート1

1980年代後半 まだ若かった私妖面 キャンプ場での出来事
f0091252_2227763.jpg




アウトドアが好きな自分はよくキャンプやバーベキューのような事をします。
夜になり一段落すると決まって一つの場所に集まり誰からとも無く心霊話になります。こういう場には必ず主導権を取って話をする者がいるので楽しい。
その時もバンガローで決まったように心霊話になりました。電気を消し小さなランプ(バンガローの部屋の壁に付いているような小さな物)だけで話をしていました。まあよくある話のオンパレ-ドですが、まあまあ恐い雰囲気にのまれ自分達は別世界に入って行きます。少ししてトイレに行きたいという者が現れ一旦中断の為に電気を付けました。飲み物も欲しいというので付近の自販機に買出し行く者もいます。いつも感じるのですがこういう場面で電気を付け友人らの顔を見ると普段とは違う顔になってみえます。まあそれは置いといて。

買うものを買い トイレも済ませ続きの話に入ります。そうすると誰かかキモ試しに行こうと言いました。近所の墓場まで一人ずつ交替で行こうと言うのです。自分はこういう誰か一人の思い付きの流れで外に出るのはどうも気が進まない。しかも墓場なんてイヤです(;´ `)恐いとかというよりもいつも何か違う危険が意識を過ぎるのです。しかし「この根性無しがあ!幽霊なんているわきゃ無いだろうがあ」等と急き立てられ外に出ます。

自分は、霊が恐いのでは無く、恐いのは・・・・

やたら興奮している者がいます。キモ試しの発案者で「幽霊なんかいるわきゃねえだろうがあ」等と自分を急き立てた奴です。この人と自分とはあまり仲が良い関係では無く、友人の友人です。(まさかこやつドサクサまぎれに女の子に接近し仲良くなろう等と・・・まあいいか。)
明かりはロウソクの火だけを頼りに一人で墓場まで行き五寸釘を墓場にある木制のベンチに打ち付けて来るのが墓まで来たという証拠だというのです。小雨が降って来たので待機場所はバンガローです。バンガローに戻り阿弥陀くじで墓場に行く順番を決めます。その発案者は5番目で、自分はそやつの後で6番目です。

一人目が出発し少しして二人目が出発し途中の道で帰って来る途中の者から二人目がロウソクを貰うというのです。流れを早くしようというのでそうなったのです。下見に行った者の話だと往復30分掛かるので次の者は20分後に出発すると調度帰り道で自分の前の者とすれ違うだろうというのです。

初まりました。一人目が出発です。20分後に二人目が出発。10分後一人目の者が予定通り帰って来ました。感想を聞くと。恐かったそうです。(当たり前です。幽霊がいるいないに関わらずこういう物は恐いのだよ。それに墓場なんかでやるもんでない)帰って来た一人目の話を5番目の発案者が聞いてソワソワしています。二人目が帰って来た時も感想を聞いてソワソワしていました(なんだこやつ幽霊なんかいないと言っていたたくせに・・・)そして5番目のその発案者が出発しました。自分も20分後に出発しました。

f0091252_21442182.jpg
恐い恐い。たしかに恐い。これ凄く恐い。早くロウソクを貰わねば・・・と。しかし歩いても歩いても自分の前の奴が戻って来ないではないか。自分は急激に心配になりました。自分が道を間違えたのではないかという不安です。来ないぞ?!もうすぐ墓場に到着する時間です。あれ?おかしい、墓場が見えて来たのです。今日朝バンガローに行く時に車の中から見た光景なので間違い無い。自分は道を間違えていない。ということは自分の前の順番のロウソクを持った発案者の奴とはすれ違わなかったということです。墓場にも奴がいない。ぞーー!恐怖です。これは幽霊とは違う恐怖です。予期していた状況では無くなった時のこういうのって凄い恐いのです。

墓場の中央に木で作ったベンチが見えて来ました。よく見るとベンチが不自然なのです。なんとロウソクの火は付いているのですがたおれているのです。隣に何かこんもりとした物がある。あれは何なのか?もう少し近くまで行かないと分からない。おーい!と声を掛けるが応答が無い。あれは何?あれは奴?

近づくと奴はうつむいて座った状態でいたのです。寝ていたのか?それとも、、気絶していたのか?おい!と大きな声を上げると奴は顔を上げる。恐怖の瞬間です。


・・・・・・・

キャンプに来てさっきまで楽しいバーベキューをやって女の子もそれなりにいて心霊話にキャーキャー騒いで。これって青春時代?と思っていたら最後この落ちかよ。おーいカンベンしてくれよう。。 (これが目の前のベンチに向かっている時の自分の心境です。トホホホ)

・・・・・・・

何があったかというと。そやつベンチに付いて座り釘を打ってから余裕を見せタバコを吸ってさあ戻ろうとして立ち上がろうとしたら強い力で後ろから服を引っ張られたというのです。心臓が飛び出そうになりそれでも幽霊なんかいるわけないとして冷静さを取り戻し引っ張られた後ろを見ながら思いっきり立ち上がろうとしたら更に強い力で引っ張られ足場もベンチも雨で濡れているため滑ってベンチにつんのめってしこたま額を打ったのです。目の前の明らかに誰もいない状況なのに目に見えない何物かに服をつんのめる勢いで引っ張られたとして頭を打ち更にムチ打ちのショックもありそのまま気絶したのです。(奴は気絶とは言わずムチ打ちになりダウンしていたと言いましたが。)

よーく見ると奴は自分で自分の服に五寸釘を木製のベンチに打っているのです。オチはこれでした。五寸釘なので強度はガンコです。これで立ち上がろうとすれば自分の力で引っ張られるのです。

真っ暗の状態で釘を打つもんだからそういうミスもあるでしょうが状況が状況なら心臓が口から飛び出るほどビックリしパニックになり自ら怪我をするのです。これが「人は予期せぬ状況に陥った時に普段では考えられないことをするもの」として自分はそういった事を本能的に危惧していたのでしょう。

恐い恐い。

少しして仲間が一人二人と集まって来ました。あまりにも遅いからです。最後全員が集まりました。

彼は滑って怪我をした事にしました。実際にそうだし。もう止めようと言うことになり各自自分達のバンガローに戻り寝ました。



元々仲があまり良くなかった彼とは共通の秘密を持ったせいか(笑)暫く仲良く付き合っていました。最近はどうしているのでしょうか。この事件は自分の側近しか知らない話。思い出したら当時が懐かしくなりました。みんなどうしているんだろうか。


事例だけが持つリアル感 体験頂けましたか。

////

あ~、またキャンプ、バーベキューしたくなって来たよ。。


では次回もっと強烈なの行きますのでまた↓よろしく。

面白かった↓
人気ブログランキングへ
PC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください



不可解な体験談募集
[PR]
by youmenipip | 2012-05-06 22:43
<< 人肉カプセル韓国へ密輸急増(中国産) 生首11個.訓練中止にほくそ笑む >>