ブラック企業に入社したら

ブラック企業に入社したら
はじめに↓
人気ブログランキングへ
 戻りはPC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください

もし、貴方がブラック企業に入社したなら

*ブラック企業・ブラック会社;巷では常識の無いトンでも無い会社をブラック企業というらしい。
f0091252_11495410.jpg


前回は、大阪の某印刷会社で換気の悪い職場で働き環境改善の要求も無視され12人が癌になり7人が死亡している会社の事件を紹介しました。
前回の記事
http://youmenipip.exblog.jp/17713887/


やはり自分を守るのは自分しかいない。更に世に危険を知らせ第二第三の被害者を出す前にブラック企業を粛清する事もまた愛国者の使命と考えます。

どうするか?

もし貴方がブラック企業にいたら

その防衛策は?



下記、身に覚えはあるか?貴方の会社 周りをざっと見渡してみましょう。

人の出入りが激しい。貴方が入社した日に先輩が辞めて行く。従業員は高齢者とパートの主婦、最近入社した若い者しかいない。求人広告と大きく異なる。社用車はボロボロの軽自動車。社用車に自動車保険を掛けているかどうか怪しい。上司、社長が人前で暴言を吐く。給料は上がらす下がる勢いだ。賞与はいつも少ない。社会保険はどうか。残業は多く残業代金は形だけでほとんどない。営業経費は自己負担が当たり前になっていないか。トップは高級車で従業員はボロボロの軽自動車ではないか?賃金を安上げる為に従業員を理屈を付けてデッチ扱いしていないか。危険な仕事を無防備でやらせていないか。法に触れることを要求しないか。シートベルトをするなと言っていないか。売上ダウンを従業員だけの責任になすり付けていないか。売上ダウンに罰金を設けていないか。売上や製造のノルマが異様に煩く罰金や給与ダウンの条件にしていないか。精神を病んでいる者はいないか。トップがワンマンは良いとしても客に対して暴言を吐いていないか。


もしこのような状況が90%なら今すぐ貴方は

ヤリのような物を持ってザクザク挿しに行かなくてはならない。


等とそんな危ないことを言っちゃーいけませんな(笑)


まじめに。教えましょう。

まず貴方は何はともあれ


1、ICレコーダーをいつも持って会話を録音し問題ありの会話は別にCD等に保存しておく

2、別に自宅保管用のノート(日報)を用意し毎日何をしたかを簡単で良いので記入しておく。そこにサービス残業時間を正確に記入する。日にちが分かるようにしておく。その日の天気等もあればリアルでよい。上司の暴言等も性格に記入しておく。

3、会社の名誉毀損発言など同僚に証言者になってもらいたいので同僚とは仲良くしておく。また同僚との会話も録音しておく。



これらの三つは必ず必要です。


弁護士は必ずこれらを要求します。



ここに↓yahooがブラック企業に就職した場合の対応の特集ページがありますが。内容が弱いですどう対応しろというのか分からない。

就職先がブラック会社だったら?
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120618-00024172-r25
【男性編】自分の会社がブラック企業だと感じたときランキング
2012/5/30 15:17
http://netallica.yahoo.co.jp/news/289494


IC録音機を持つことは必須です。あとは同僚の証言と。これらは弁護士が必ず要求します。これらのアドバイスなくしては記事になりません。録音していなくても毎日ノートを付けていれば真実性が伝わり裁判で証拠能力が高いと評価される。会社、上司の暴言等もその日に記入しているので正確で信用性がある。(yahooの記事に労働日報を付ける等、残業の件は書いてあるが全体的に内容が甘い。)


弁護士は体よく理由をつけて断って来る事を知っておく必要がある。
これら私的な問題は弁護士は乗らないということも日本人に教えて置かねばならないのです。素人は弁護士は必ず裁判をしてくれる物だと思っているのだから。弁護士は見つからないということを。

しかし問題点を正確に記録してある物が揃っていば弁護士は動きやすい。あげくノートにはサービス残業が毎日6~8時間三年分で未払い金がざっと300万あると分かれば話が異なります。10年分だと相当な金額です。弁護士はここに反応します。成功報酬だけでやらせて欲しいと言って来るかもしれません。大企業なら簡単に出すことを知っているのです。


貴方はブラック企業をただ辞めるだけでは無く。粛清しなくてはいけない。

お金をふんだくって打撃を与える それもいいけど名誉毀損では日本では高い慰謝料は取れない。だから弁護士は乗らない。しかしそこを何とか叩きのめさなければならない。被害者しか出ないこのような企業はいらない。


事件事故を取引先、顧客に合法的に伝える 逮捕に持ち込む 営業中止処分に持ち込む 公正取引委員会等の罪状が無いかを調べる 録音テープをネットに晒す 録音テープを顧客、取引先に理由を付けて合法的に献上する 裁判の判決に謝罪広告を出し謝罪文を書かせる旨を入れる。それを広める。



よーめんが昔居たブラック企業が社用車に自動車保険を掛けていない件

大手の運送会社も任意保険には加入していない会社が多いそうです。それは車を1万台も保有していれば掛け金が毎年10億円になるからだそうでそれならば事故の度に被害者に慰謝料をその都度自腹で払った方が安上がるからです。それなら話は分かるのです。しかしブラック企業の場合、そのつもりはさらさら無いのです。過去の事故でブラック企業は責任を従業員に押し付けシカトした事を先輩諸氏は見ているのです。それにブラック企業は事故の遺族に慰謝料1億円2億円を自腹で払う金も持っていない。それなのに自動車保険に入っていないとはどうゆう魂胆かお分かり頂けるか?

雇用者責任があり企業も賠償金を背負っても。なんだかんだ言っても運転手に責任が来ます。轢いたのは貴方だからです。免停になるのは自分だし。会社はその後倒産したり廃業したりして経営者は死んだり夜逃げしたりすれば遺族はその後何十年と自分に要求して来る。よーめんは若い頃に少しだけ居たその自動車保険を掛けていなかったブラック企業のせいで今も一生賠償金を背負って生きていかなくちゃならない羽目になっていたかもしれないのです。


とんでもないです。企業が自動車保険に入っていないとはこれ以上悪質な事は無いのです。新人の貴方は明日朝一番にブラック企業と交渉して自動車保険に加入する事を上司やトップと交渉してください。このような企業は確信犯なので交渉は甘くは無い。持って行きようが上手ければ貴方だけ保険に加入するかもしれません。しかし貴方が新人なら相手にすらされません。この時の会話を録音する必要があるのです。IC録音機は本当に必需品です。ちなみによーめんが居たそのブラック企業はその後倒産。経営者死亡。


このブラック企業と交渉していたらヤリでザクザクという気持ちになります。目の眩むような怒り、目の前のブラックの考えや腹の中が見えた時に自分の腹の底から湧き上がる明確な殺意を感じました。事故を起こしていなくても交渉で自分はそうなりました。社会悪だなこやつは。このようなブラックの体質をどこに通報しても取り合わない。当時ネットも無い。ブラックのしたい放題だったのではないか。



今は楽しい
おい!おめえさんの会社 ブラック企業にランクインしたぞい!(笑)おめえさんのトンでも無い会話がネット上に上がっているぞい。豚のような社長の狼狽する姿が目に浮かぶ。ネットは必要悪です。


愛国者たるものこのような企業の存在を許してはいけない。貴方が愛する日本が汚されているのだから。



このブログに何かを感じた!

人気ブログランキングへ
 戻りはPC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください



拡散↓

軍事訓練パート1
売国奴11名粛清しました
http://youmenipip.exblog.jp/17696042/
軍事訓練パート2
この国ほど血の粛清が似合う国は無いのではなかろうか?
http://youmenipip.exblog.jp/17702966/


次回訓練

8月26日(日)
ほぼ確定
[PR]
by youmenipip | 2012-07-03 11:41
<< 慰安婦少女像に竹島の碑を取付け... 胆管がん会社を焼き討ちせよ >>