被害者父綺麗事吐く,苛めが無くならない理由

被害者父,綺麗事を吐く,
苛めが無くならない理由

人気ブログランキングへ
 戻りはPC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください

綺麗事は百害あって一利無し

目を覚ませ!
「オマエの息子はスズメバチを食わされ自慰を強要され最後ボロ雑巾のようにボロボロになり死の道を選んだかマンションの上から放り落とされのだ!」

f0091252_1602291.jpg



大津の苛め自殺生徒の父親が”綺麗事を言ってみたい”という欲望に負け”犯罪者(関係者)への暴力での報復は悲しい”等と綺麗事発言をしてしまいました。

きれい‐ごと【綺麗事】 意味
1 実情にそぐわない、体裁ばかりを整えた事柄。「もはや―では済まされない」「―を並べる」




「暴力は息子の本望ではない」大津の教育長襲撃 男子生徒の父親がメッセージ産経新聞 8月22日(水)12時24分配信

 大津市の中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、大津市教委の澤村憲次教育長がさいたま市の男子大学生(19)=殺人未遂容疑で逮捕=に襲撃された事件にからみ、男子生徒の父親が21日、
「暴力に訴えることだけは行わないで。息子の本望ではありません」と呼びかけるメッセージを、裁判支援のため代理人弁護士が開設したホームページに掲載した。

 父親は襲撃事件を「大変悲しく思う」とし、「大学生にも何らかの痛烈な思いがあったのは分かるが、暴力に訴えても何の解決にも至らない」と諭した。

 一方で、 「息子に対する『いじめの暴力』の存在を知ったとき、相手を殴ってやりたい衝動に駆られた」「そういった行動に出た場合に息子は喜ぶのだろうかと必死に考えた」と、揺れた心境を吐露。

 その上で、「暴力に訴えていた場合には恐らく今回の『いじめ』の問題や『学校や教育委員会の現状や隠ぺい体質』の問題がここまで明るみにされることはなかった」とつづっている。

 また、「今回の問題に対する意見として、お住まいの地域の学校や教育委員会、市や県に対して再度見直しを図っていただくという訴えや行動を起こしていただければ、真の解決に結びついていく」とも呼びかけている。




綺麗事を言ったら最後 苛めは無くならない

苛め撲滅は「加害者側にほんの少しの情状酌量の余地を与えてはいけないのだが?!」
このような加害者(犯罪者)を庇う発言を苛められ自殺に追い込まれた子供の親がすればまた全国で苛めが発生します。これでは苛めは永久になくなりません。

更に重要なのは
「自殺した子供は地獄で何と言っているのか?」
という事が重要なのです。

「強制自殺に追い込まれた生徒が地獄で『加害者側を追い込むのは悲しい』と言っているのならその通りにされれば良い」のですが。「父親は地獄で息子に聞いて来たとでも言うのだろうか」という話なのです。

よく「そんな事をしても死んだ息子は天国で喜ばない」とか「浮ばれない」という言葉があります。実際に今回の事件でも>「そういった行動に出た場合に(相手を殴ってやりたいという衝動に駆られたという父親)息子は喜ぶのだろうかと必死に考えた」と言っています。

しかしここに矛盾があります。遺族は被害届を出し加害者を刑事告発しています。有罪が確定すれば加害者側には当然、国から何らかの罰が出ます。それは罰金かもしれないし懲役かもしれません。場合によれば極刑の場合もあります。普通、遺族はそうなる事を期待してあるいは強く望んで刑事告訴等をするわけです。

つまり、遺族はやはり綺麗事なのです。

[綺麗事 = 心にも無いことを言ってしまう]

もし仮に遺族が[法で裁いてほしい]という美しい理想像を追っていたとしても有罪にならなかったらどうするのでしょう?ここに綺麗事屋の甘さや愚かさがあります。もし無罪になれば、、というより苛め自殺の場合、証拠不十分や様々な理由で無罪になる可能性があります。ただでさえ少年事件の場合、明らかな殺人であっても少年法という法律の壁に守られて遺族は不利なのです。それが自殺では更に加害者は有罪になる確立は狭いでしょう。

かれこれ20年ほど前に「山形いじめマット簀巻き殺害事件」というのがありました。山形県新庄市立明倫中学校の体育館の用具室内で、男子中学生Y君が巻いて立ててあったマットの中心空洞に逆さまに入って死亡していたのが発見されたのが「山形いじめマット簀巻き殺害事件」です。当初、加害者側七人中三人が有罪とされたり後に無罪を主張したり民事裁判では事実上の無罪(2002年)になったり今位になるとあれは冤罪事件だったとする人まで現れています。この事件は当初から苛めがあった事実を窺い知る重要な証拠である「シャツが濡れていた」とする事実は何故か問題にされませんでした。
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51511752.html

このように少年が絡んだ場合は司法の正義を期待するわけには行きませんし。そもそも司法の正義などは本人も認めている明らかな犯罪事件や凶悪事件でしか発生しません。少しでも思想が絡めば怪しくなります。


裁判官(判事)によって異なる判決の理由は?

日本の法廷には”鬼畜左翼判事”という方がいらっしゃいます。意味も無い間違った理想像の思想に振り回されデタラメでろくでもない判決を下す鬼畜です。反日教科書や反日教師らに反日国家側に立った判決を下すくらいならまだ可愛いらしいのですがこの鬼畜左翼はグローバリズムという左翼独特の論理の延長線上にある少年保護や女性援護、外国人援護、人権問題等の立場に立ちトンでも無い論理で本来の犯人を無罪にしたり無罪男性に懲役の実刑という肉体的な暴力を振るいます。

どうもこうもならない。畜生なので粛清するしか無いのです。遺族は「司法には正義があるとか司法は弱い者の味方」だとか甘い事を夢想していたらトンでも無い目に合うので要注意です。




自殺した子供が死んで訴えようとしたものは何だったのか?


自殺した子供は

始めは司法による厳罰判決を期待し

司法が裏切ったら(全員無罪で少年の無駄死に確定なら)少年は 民間からのリンチ虐殺を希望しているはずです。




それこそよーめんも地獄に行って聞いて来たわけでは無いのです。

しかし常識的に考えればこうなります。


こうならんかね・・・・


それとも少年は関係者全員を仏のような度量で許し「自分だけが地獄で舌を抜かれ焼かれ串刺しの刑になったり釜茹での刑になったりしながら”苛められる自分の性格が悪かった”として自分を攻めて反省している」とでも言うのかね?




妖面アンテナで聞いてみました

大人どもの死人に口無し弱い物へ言論弾圧暴力等は尚のこと徹底した暴力で教えてやれ!
                       by被害者



このブログに何かを感じた!

人気ブログランキングへ
 戻りはPC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください






軍事訓練パート1
売国奴11名粛清しました
http://youmenipip.exblog.jp/17696042/
軍事訓練パート2
この国ほど血の粛清が似合う国は無いのではなかろうか?
http://youmenipip.exblog.jp/17702966/
[PR]
by youmenipip | 2012-08-22 15:41
<< 韓国身柄引渡しを要求 中国反日デモ 急がれる日本の軍... >>