中国LOUDNESS叩きだす,AKBは空気読めアホ(中国にメンバー派遣)

中国LOUDNESS叩きだす,AKBは空気読めアホ(中国にメンバー派遣)

中国で日米欧からバンドなどが数多く出演し、延べ4万人を動員するというロックイベントの最後トリで出演する予定だった日本のロックバンドが尖閣問題を理由に締め出しを食らったようです。そのバンドは日本を代表するヘヴィ・メタルバンドラウドネス


日本人気バンドをフェスから当日「追放」 「尖閣」めぐり中国異例の強硬策2012/8/25 16:16
インタレストマッチ
http://www.j-cast.com/2012/08/25143994.html

尖閣諸島の領有問題をめぐり日中間の緊張が高まる中、中国・貴陽で開催されるライブイベント「YOGA MIDIフェスティバル」に出演予定だった日本のロックバンド・LOUDNESS(ラウドネス)が当日の2012年8月24日、中国政府からの要請で突然出演を中止させられた。

ラウドネスは1981年結成、日本ヘヴィメタル界の草分けとして30年にわたって活動を続ける国際的人気バンドだ。24日夜のステージに登場する予定で、メンバーは前日夜に南西部の地方都市・貴陽に到着、当日の朝にはボーカルの二井原実さんがブログを更新し、「超絶シャウト行けるぞ~~~!!」とやる気をみなぎらせていた。

私服の公安がメンバーを監視

「YOGA MIDIフェスティバル」タイムテーブル。24日の欄にラウドネスの名が見える(同イベントのフェイスブックページより) イベント責任者から出演中止が告げられたのは、その直後のことだった。上の投稿から1時間半後、二井原さんはブログを再び更新、

「日中問題悪化により、中国政府からの要請でLOUDNESS出演出来なくなりました……」
と発表した。世界各国でライブを行ってきたラウドネスだが、「政治的な問題でコンサートキャンセルされたのは初体験」。その上外出すると、「私服公安」が常に数人がかりで尾行してくるという厳戒態勢だったといい、結局二井原さんはほぼ丸一日、ホテルに缶詰状態だった。

二井原さんは突然の中止に肩を落としつつ、

「中国政府のライブ中止要請は、考えようによっては、暴動が起こって日本人のメンバーやスタッフの怪我や命の危険の回避と言う側面もあるのか? いやいや、中国政府の本音は観客の暴動から反政府抗議運動に発展するのを回避する……やろなきっと」
と中国側の思惑を推測する。

ネット上では、バンドがジャケットなどに「旭日旗」を好んで使うことを恐れたのではという見方もあるが、いずれにせよ当日になっての出演中止、また当局からの監視など、異例の事態には間違いない。

2010年にはSMAPも公演中止
ただこうした事例は、今回が初めてではない。2010年、尖閣沖での中国漁船衝突事件で日中関係が緊張した際には、日本への圧力の一環として、10月に上海で予定されていたSMAPの公演が取り止めさせられるという騒動があった。日本国内でさえ韓国との関係が悪化する中、「韓流スターの入国を拒否しては」という話が国会で大真面目に語られるほどだ。

ラウドネスは26日、香港での単独公演を予定している。今のところ開催されるかは定かではない。







日本ではその逆が無いではないか?


このニュースを紹介したのは、ラウドネスはよーめんが長年支持しているロックバンドということもあるのですがそれではない。

日本のアーテストが政治問題で中国や韓国からボイコットされるがその逆に日本で中国、韓国のバンドや俳優、文化イベントがボイコットされることが無いのです。このことにこの国の工作員の活動の浸透性の奥の深さを感じ目眩と吐き気がしているのです。


逆に日本人はノコノコと反日国家に進出しますが、それをよーめんは、最終的に日本のアーチストが反日発言をするのが条件でライブを行ったりすることを大変危惧しています。最近オリンピックサッカーで韓国人が独島韓国領土とやってメダル預りを食らっていたように本来は主催者自らが政治的アピールを禁止にするものなのです、それが韓国と中国は政府からしてやるようです。

それならそれでも構わないのですが、奴ら嫌いな日本に来て堂々と音楽をやる神経が分からない。自分らの国では日本の文化に制限を掛けているのだから自分もやるなということだ。筋が通らない。

日本で禁止にしておきながらよくもまあ アッパレ工作員




因みにラウドネスはこんなバンド よーめんは極右メタルと呼んでいる(笑)
f0091252_187428.jpg
でかい旭日旗をバックに旭日旗シャツを着て演奏する。 殺されないかと心配だったが。
http://www.youtube.com/watch?v=AIP9rMZnp1g


日本のアイドルグループAKB48は上海に誕生する姉妹グループへ人気メンバー二人を完全移籍させるようだ。中国進出は禁止だって言ったのに・・・誰も教えなかったのね。


これら政治利用されないように注意せにゃならん。
アイドルの場合 アイドル歌手がドームの数万人の日本の若者に向かって「日本は中国韓国に謝罪しようー!」等と言ったらファンの中には誘導されるバカもいるはず。韓国はそれを狙っているのだろうが。

小林よしのりは雑誌wiilのAKB運営との対談でAKB48の東南アジア進出は大東亜共円圏構想だと言っているわけですがあれはおじさんが狂ったわけでも無いのです(笑)運営を巻き込もうと努力しているはずです。うまくやれば世界で日本のフャン作りを出切るわけで、日本の文化進出を上手くやるのであれば、よーめんの構想で絶対必要なものでもあるのです。(これが一歩間違い、敵になると大変なことになるのです。)AKB48が雑誌wiilという保守系雑誌でよしりんとメンバー共々対談に応じるのは興味深いです。

それこそ、反日国家の若者にAKBのこじはる等が「みんさーんニッポン好きですか~!」とやれば一斉に「ニッポン好きーー!」と返ってくるわけでフャンというのはヤマビコみたいなもんなのです(笑)故によーめんはここら辺注視しているのです。

日本が軍事政権、軍事大国になるには日本の孤立化を防がねばならず底辺から日本の支持者作りも抜かりなく増やす必要があるのです。まさに韓国はそれを韓国政府の金で世界でやっているのです。

いずれ世界で”独島は韓国領土/日本は慰安婦に謝罪せよ!”という若者が増えるよ。


よーめんはアメリカに仕事で何度か行っていた時期があります。1990年代です。白い皮ジャンなんかを着ているとアメリカ人の若者がしきりにhey!LOUDNESS?!と片をポンと叩いて声を掛けて来る現象がありました。これは音楽関係以外の雑誌にもそのような現象の記事が出ていた時期があるのでそうなのでしょう。LOUDNESSはアメリカ進出に大成功した日本で始めてのロックバンドなので、当時の彼らアメリカ人は日本人を見ると親近感が沸き行為的な態度になるのです。当時反日のクリントンもクソも無い。ニッポンサイコーなのだと。上のLOUDNESSのyoutube動画のコメントをご覧下さい。全世界からラウドネス応援のカキコミが今もあるのです。


アニメの松本零士においては世界では神格化してる国があるのです。 神なのよ神 つまり日本には彼らの神がいるわけだ。






日本も政府が徹底したテコ入れでやれ そうしないと反日に利用されるぞ




このブログに何かを感じた!

人気ブログランキングへ
 戻りはPC画面の[←戻る]記号ボタンで戻ってください



次回 日極会の訓練

9月17日(月)(祝日)


国賊を撃て!

f0091252_2353566.jpg


以前まで9月の訓練は30日(日)の予定としていましたが9月17日(月)(祝日)に変更です。フィールドの予約が取れたので。

訓練参加受付締め切りは一週間前

この日は銃器類必要・レンタル受付中
所要資金
フィールド使用料金一人3500円
銃器レンタルの場合一式2500円
レンタル関係はよーめんに直接連絡ください。迷彩服ゴーグル関係は当方で無償貸出しします。

銃器購入検討の方の為のページ
http://youmenipip.exblog.jp/16431395/




軍事訓練パート1
売国奴11名粛清しました
http://youmenipip.exblog.jp/17696042/
軍事訓練パート2
この国ほど血の粛清が似合う国は無いのではなかろうか?
http://youmenipip.exblog.jp/17702966/
[PR]
by youmenipip | 2012-08-25 19:24
<< 李明博は命を持って謝罪しろ 河野談話の自民党が何を偉そうに... >>