防空避難訓練はしないのですか?(笑)

防空避難訓練はしないのですか?(笑)

北朝鮮がミサイルを撃つ度に言っていますが・・・


北朝鮮が戦争するから在韓外国人は韓国から避難するようにとの通達を出した。この時点で戦争準備態勢、デフコン1か2です。日本の米軍基地もミサイル攻撃対象と言っているので危険レベル最高位です。政府に通常の常識があれば当然する事が一つあるはずです。


wikii
デフコン(Defcon)とは、Defense Readiness Conditionの略。通常は戦争への準備態勢を5段階に分けたアメリカ国防総省の規定を指す。

デフコン5は完全な平時であり、デフコン1だと完全な戦争準備態勢(非常時)となる。 例を挙げると、デフコン5では核攻撃機は米本土地上待機であるが、デフコン1だと24時間3 - 4交代でアラスカまたは北極圏上空待機となり、その他も地上待機となる。

日本で言うと、気象情報の警報や注意報の区分と同じ考え方である。日本でもこの考え方が導入され始めている。

デフコン 5
平時における防衛準備状態を示す。準備状態の上昇は統合参謀本部が実行し、国防長官が宣言する。
デフコン 4
情報収集の強化と警戒態勢の上昇を意味する。冷戦時に、大陸間弾道ミサイル部隊のデフコンはほとんどこのレベルだった。
デフコン 3
通常より高度な防衛準備状態を示す。アメリカ軍の使用する無線は機密コールサインに変更される。2001年9月11日の同時多発テロの際にも宣言された[1]。
デフコン 2
最高度に準じる防衛準備状態を示す。キューバ危機の際に一度だけ宣言されたことがある。1962年10月23日に宣言され、戦略航空軍団はB-52爆撃機の一部を空中待機、残りのB-52とB-47は滑走路待機となった。これは戦略航空軍団については、11月15日まで継続された。
デフコン 1
最高度の準備を示す。今までに用いられたかどうかは定かではないが、アメリカ軍やアメリカ領土に対する外国軍による切迫した、または進行中の攻撃のために予約されている。核兵器の使用が許可されることもある。





日本が今すぐする事はPAC3の配備よりも国民防空避難訓練です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/plc13040910430011-n1.htm
f0091252_7164388.jpg



防空訓練という発想が出ないのは精神侵略

検索で「防空避難訓練・防空訓練」と検索してみてください。政治ブログではよーめんのブログ以外ほとんどヒットしません。

たまにヒットしたのでよーく見てみると台湾や韓国、中国が国民防空訓練を行ったとする記事を自分のブログで紹介しているのです。北朝鮮がミサイルをぶっ放す。中国がミサイルをぶっ放す。すると周辺国は当然、国民の防空訓練を行う。それを日本人が自身のブログで紹介する。しかし日本にもミサイルを撃たれているのに日本は防空訓練をしないのか?という疑問が出ないのです。まるで他人事なのです。これを私はキチガイ民族と言います、じゃなくて(笑)精神侵略済民族と言います。
http://youmenipip.exblog.jp/17418106/



これは憲法9条は関係無い 関係無いものが何故 発想や発言が出ないのか?


日本人だけがやろうとしない事はまだまだ沢山あります。

最近アルジェリアで日本人がアルカイダのテロの犠牲になりました。

復讐や報復という発想が出ないのです。

憲法9条があるからで無く 

お母さんに叱られるから?!


復讐なんてとんでもないと?! 我慢して我慢して綺麗事を言うのが日本人の美徳ですか?
変なサムライですね。

「暴力に暴力で報復するのは復讐の連鎖で更なる暴力の連鎖が始まるからよくない」等と綺麗事屋は言いますが。では法に訴えるやりかたはどうか?ということですが裁判で死刑にするのも暴力による復讐ではないのか?と自分は考えます。裁判で相手を殺すのは暴力で無いというのは不自然な話です。つまり弱腰屋は言っていることもやってることも矛盾だらけでその場しのぎの綺麗事です。


そこで、このままではいけないと気付いた保守らがいるのですが遠回りの活動になっているようです。


嫌韓デモ

嫌韓デモを包囲するデモ マスコミが綺麗事で宣伝し勝敗は見えている

振り出しに戻る


ふり出しに戻れば もう今度は別の方法が必要

振り出しというのはスゴロクというゲームにある落とし穴のような罰則の事でサイコロ等を転がし自分のコマを進ませているうちにその罰則コーナーに入ればスタート地点に戻る事です。ゲームが始めのスタート地点からやり直しになりサイコロをフルところから始めるので元に戻るその現象をリアル社会でも”振り出しに戻る”と表現します。 つまり行動する保守活動の6年前のスタート地点に戻るのです。



6年前はどんなだったかというと

チャンネル桜以外のもう一つの保守系デモ集団 ”行動する保守活動”はこうして始まった

1、一つに結集してやろうぜ元々みんなネットウヨクではない。
それまでバラバラだった活動家らに対して一つの団体を作って一つに纏まって活動しないかと手土産持参で事務所周りを始めたのが自分よーめんでした。そうやって出来たのが”河野談話を白紙撤回する市民の会”そこで過激なシュプレヒコールや今で言うところのヘイトスピーチが始まり、それまで活動の様子がまったく知られていなかった小さな市民団体の活動形態の動画が当ブログで週三回徹底的に紹介したところそれを見た視聴者から多くの賛否の声が上がりました。

2、過激なデモと炎上ブログ
動画の活動形態を見て覚醒したという支持する声は多いのですがそれに比例して反対の声も多かったのです。当時はそのデモ活動の仕掛け人=動画を紹介しているのが自分だと知られていたので、まず自分に対して徹底的に非難の声が集中しました。「よーめんさんに警告します」やら「忠告します」やら。当方が嫌いな綺麗事保守というのはここで付けられたネーミングです。その他にもおっちょこ保守やらおっちょこ日本人やら。落ちギス保守やら総評保守。保守といえども13種類いる事が判明。そうです。当初は左翼よりむしろ旧保守人類から多くの反対の声が上がったのです。これはそれまで自宅から出た事が無いネットウヨクがほとんどの時代だったのでそれが動画ではいきなり相手とつかみ合いになりながらの罵声罵倒が目に飛び込んで来たものだからはじめ誰もがビックリされるのです。警官に囲まれ左翼と押し問答し「この薄汚いメスブタばばあがあ!」等など。




3、過激なシュプレヒコールだけでは空回りすると分かって来たのが活動三年目
目先の小さな結果を出す事は出来ても日本が進もうとしている左翼国家誕生への道までも変える事はできないのが目に見えて分かって来たのです。目に見えない大きな大きな力が働いておりこの目に見えない大きな力は国家の基礎や基盤にまで影響を与えそう簡単に変えれる物では無いと。

この国家の基礎が既に屈強な左翼工作員が支配している大左翼国家だったのです。活動三年目にこれを覆すのは通常方法では無理でどうにも出来ないと。押しても引いても摩っても擦っても、もうどうにも出来ないものだとうすうす気付いて来るわけです。保守が左翼の前でどうあがいても河野談話も村山談話も宮沢談話も撤回出来ず、あげく民主党政権誕生まで止める事が出来なかったのです。

すなわち日本では保守の最後の”砦(トリデ)”の行動する保守活動も結果に関しては厳しいのです。


そこでよ-めんはどうしたか

4,結局最後は”クーデターするぞデモ”しかないわけです。


ストレートでは違法になってしまう、これをどうやって合法でやって行くか考えた時に”クーデターの準備の準備”であれば合法だろうというわけです。つまりクーデター政権は可能かを研究する段階というわけです。日本でクーデターは可能かを研究して違法なはずが無い。これが最後の方法だったわけです。実際に最後これしかないですし。

このクーデターするぞデモは過激といえば過激ですが問題になっているヘイトスピーチはそこには存在しないのです。その次元ではないからです。しかし国家に対して「売国すればクーデターするぞ!」という圧力はヘイトスピーチ以上の強烈な効果があるのです。

f0091252_913915.jpg


しかしながら自分の力不足もあるのですが多くの人はやはり楽な方へと流れるのです。もちろんそこに流れるのは悪いことでない。はじめ自分が音頭を取って始めた流れだからどんどん参加して大きな声で叫べばよい。過激結構、社会問題結構。マスメデアが取り上げた時点で宣伝効果は1億円。

ただしそれだけではもう結果が出せない。

竹島の碑は OK 

もっとグロイ活動が必要な時期に突入 最近やたら団体が増えたようですが





今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ




人気ブログランキング落下傘現象に付いて・・・(苦笑)
まるでエンジンが止まったヘリコプターのようにグルグルと周りながら降下しています(笑)

信じられない人もいるでしょうが当ブログ一時期はベスト4位のブログだったのですが(笑)それが入院したり風邪でダウンしたりしているうちにあれよあれよという間にこんな下まで落っこちてしまいましたね(今回も)

もはや歌うしかない。さあみんな大きな声で歌おうではないか。

よーめん親衛隊新兵訓練歌 この国は♪




この国は♪完全版
http://www.youtube.com/watch?v=pzhXPRk-UD0&nofeather=True



よかったと思った方は↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2013-04-11 05:04
<< マスコミは天誅を下す相手なのに 一度日本を火の海にしてください >>