行動保守また逮捕される!

行動保守また逮捕される!
よろしく↓
人気ブログランキングへ

まずは”行動する保守”と言われる愛国市民が自らの力で立ち上がり反日団体や工作機関に拳を振り上げ強力な抗議デモを行えるようになった現実を高く評価すると共に大変嬉しく思っています。

しかしながら後で念入りに確認して見ますが。報道では昨日行われていた行動保守勢側のデモで在特会桜井会長と仲間3人がデモを妨害していたレイシストしばき隊側の4人と共に逮捕されたというニュースがテレビやネットニュースで踊っています。




行動保守勢側の差別発言/ヘイトスピーチと言われるスピーチの”質”についてはここでは置いとくとして、まず”ここは日本であり左翼や在日らの勝手なマネは許さない”という事を妨害者側に強く言って起きましょう。


政府にも言っておきましょう。デモや抗議活動でのシュプレヒコールには一切遠慮や妥協を入れてはダメでシュプレヒコールを法的に禁止するような法案を作ることも絶対許しません。


マスコミのような敵の工作機関や反日左翼団体側は、その差別発言というものが何故発生したかについて全く触れずただ単に差別発言は問題だという手法で広めているようですが。まるで可愛そうな外国人が非常識な日本人に差別されているというようなシチュエーションです。

前回、申し上げたようにあのヘイトスピーチと称されるシュプレヒコールはデモ中に妨害者が表れそれを追い払うが為に必要に応じて出て来たもので左翼らとの押し問答中に自然発生的に発生したものです。


中国人朝鮮人だけで無く白人も「日本人は世界中の女性に謝罪せよ」と我々を罵って来た白人もいました。こやつらは己の国の教科書やマスコミあるいは日本の平和団体と称した左翼団体(工作機関)からの一方通行で吹き込まれた偽の歴史を一方的に信じているわけですが。

はじめ我々は紳士的に懇々と説明や説得をするわけですが奴らこちら側の意見を聞く耳は頭から全く持たず反日の言葉を呪文のようにエンドレスで繰り返してくるわけです。つまり初めから妨害に来たのです。工作員かもしれません。

しまいに、我々はこやつらの日本憎悪のしつこい発言にブチキレ「この腐った白ブタがあ!原爆大虐殺を謝罪せえや!」と怒やし付けるわけですが。こちら一人で怒やしつけてもダメで我々の仲間大勢で怒やし付けてやっと去って行くわけです。 「ホワイトピックを日本からタタキ出せー!」とか。妨害者が朝鮮人の場合は「反日朝鮮人を日本からタタキ出せー」と。拳を振り上げて全員でやるわけです。そうしなけれ去らないわけです。

これがヘイトシュプレヒコール誕生の瞬間です。



奴らは自分らの都合の悪い事を突かれたくないので最近は頭を使って”差別”は良くないという利いた風な口を叩いて攻撃して来ていますが。元々は妨害をして来る者が悪いので、こちら側の”反論”であって差別ではないのです。自分たちが妨害して来て反論されると”差別”とは卑怯にもほどがあります。

政治家も差別は良くないという奴ら左翼の戦術にハマってはいけません。いちいち反応していてはこの国は奴らの思い通りになって行きます。元々が妨害者を追い払うトークだったモノがそれが法令違反では今後日本人が不利になるだけです。シナ人・朝鮮人援護の為の言論統制では納得がいきません。

「国連が一部日本人の差別発言は良くないと日本に要求してきた?」国連の会長は韓国人であるわけだし安倍政権はこの反日声明にいちいち反応すると敵の罠にはまるだけです。韓国は国を上げて反日施設を外国に作り日本には謝罪と賠償を要求し反論すると差別は良くない?!このような勝手な言い分を許してはいけません。


安倍も保守政治家も言葉狩りにあい自らの発言の幅をを狭くして行くでしょう。今まで使えた言葉が反日国家によって使えなくされるのです。主権侵害もいいとこです。


いつも保守議員のおっちょこぶりのシワ寄せが愛国者の逮捕となって出るのです。いつもいつも愛国者の国民が犠牲になるのです。敵わんのです。



逮捕された件と保守の苦手な法廷闘争

レイシストしばき隊なる左翼に弁護士がくっ付いている件

やつら今後隙あらば些細な事で告訴してくる可能性があります。韓国系新聞でそのような事が書かれています。「訴訟を徹底的に行うべし」と。左翼在日の常套手段です。


保守はこのような部分はいつも後手後手に回っています。日本の保守議員もこのような訴訟攻撃は苦手です。(先手必勝なのに) つまり保守と言う人間は全部ダメなのです。怒鳴ってはいけない。殴ってはいけない。訴訟も出来ない。なんじゃこりゃ?

よーめん隙あらば即座に訴訟する人間です。これは戦いの1手法と見ているからです。訴えられてから弁護士を探すのでは無く。弁護士は一番初めに探しておき見つかり次第こちらから即座に威力妨害の訴訟を起こすのです。今年初めの段階で必要だったのです。





日本青年社との友好関係を

あえて言いましょう!お金は一円もいらない

ここ数年前から昨年暮れまで日本青年社本部や埼玉懸本部に在特会や行動保守に関する問い合わせが毎月相当多く来ていました。問い合わせは「日本青年社と在特会との関係」を聞いて来られるのですが。ある一時期(*)を除いて本部も埼玉も[在特会とは”友好関係”]と答えてくれていたのです。もちろん一円のお金も貰っていないのにですよ。(よーめんの影響です)
(’社友総会”のような防衛省現役幹部がスピーチに来るようなイベントは公演チケット代金は必要です)

以前、「在特会のデモで警護することになっているよーめん親衛隊の代表よーめんなるものは日本青年社の人間だ」として在特会の中で大反対するのがいましたが。そやつらに言いたい「ならばおまえが桜井会長のボデーガードをして変わりに逮捕されてみなよ」と言いたい。よーめんを反対していた奴などは真っ先に使えない。これこそ綺麗事が一切通らない世界です。ボデーガードとはどうあるべきか分かっていない。


今頃になって民族派右翼にしばき隊を撃退してくれるのを期待する保守の人達。遅いよ。。
[街宣右翼にしばかれたレイシストしばき隊]の動画だって
http://www.youtube.com/watch?v=LRuuzdQ1aXQ&nofeather=True

動画のコメント欄が三年前と逆でコメント全部街宣右翼賛成・・・(笑)遅いんだって。三年前に気付けよおまえら俺になんて言ってた?本来そこにはもっと早くから日本青年社がいてよーめん日極会がいたんだよ。




「一般の市民団体が日本青年社との友好関係を持て」と聞くと目をしかめる方々もいるかもしれませんが、現実に切羽詰まるとそのようなおっちょこ発言はひっくり返って今は無いではないか。何故もっと先に気づかんのだよ。そもそも行動保守勢のデモの反対者との衝突問題はここまで悪化しないだろうに。





デモは面白いし病み付きになるところがあります。シュプレヒコールをやると数百人が唱和する。「反日シナ人・朝鮮人を日本から叩き出せー!」とやると数百人の声が響き渡る。繰り返すうちにまるで何かに勝利したかのような錯覚に陥ります。「これから愛国日本人の時代が来るんだ!」と思ったりして徐々に自分達の行動に酔って来ます。

終わった後の打ち上げ等はまるでスポーツ試合で優勝でもしたかのような満足感と達成感があります。もうやめられない。

だが何か違うような気がします。そうです。何も達成していないのです。達成どころかどんどん悪くなっているのです。

長い戦いが待っているのです。
本当に結果を出そうと思えば固めるところをしっかり固めて押さえるところはしっかり押さえてやっていかないと長い戦いでは勝てないのです。



日本青年社との友好関係の件はよーめん個人の意見ではありませんのでご安心を


左翼さん それにしてもよーめんて本当に邪魔な立ち居地にいるよなって方は↓(笑)

このブログに何かを感じた↓
人気ブログランキングへ

この国で反日活動する左翼の存在は命に懸けて許さない


本物の右翼を舐めるなよなあ
[PR]
by youmenipip | 2013-06-17 08:47
<< 過激なデモとは?よーめんのいう... ヘイト規制を規制せよ! >>