TBS訂正しても謝罪なし?!ハイド議員の字幕捏造

ここをクリックすると当ブログ最新ページへ飛びます!



TBSニュース23で米国下院議員のハイド氏が「私は小泉首相は靖国には行くべきでは無いと強く思っている!」と字幕を付け小泉首相が不利になるように情報を歪曲し印象操作した問題で、先週7月5日に当ブログでも指摘していたところ、その後すぐTBSは訂正放送をしました。
f0091252_1591178.gif
しかし、番組内で「字幕に誤りがあったと訂正したもののそれに対しての謝罪が無く、そればかりか「ハイド議員は首相の靖国参拝反対の手紙を下院議長に送っている人でした!」という余計なおまけを付け番組を締めくくり、あくまでもハイド氏は靖国反対派なのでウソではないだろう?!という言い訳がましい訂正放送をやってのけたのです!

まずは下記の二つの動画をご覧下さい。

ニュース動画復活しました。(youtube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=uhv9wty2lyo&eurl=
謝罪が無く、さらにおまけを付けたTBSの訂正放送
http://www.youtube.com/watch?v=x4M5F8ezWVA&mode=related&search=




>>>>
このハイド議員という人は「反対は反対だけど、靖国反対を強く思っている人なのか?別に強くまでは思っていないが、手紙を出していた人」 と、では意味合いが少し違ってくるのだ!もしかしたら、強く反対ではないが単に問題提起をしてみようと思っただけかもしれないし、また単に政治家がよくやるデモンストレーション的なものなのかもしれないし、とにかく「小泉首相の靖国参拝を強く反対しない」と言っている人なので、それに対して「強く反対する」という字幕は視聴者(国民)をTBSの意図する政治思想に向かわせる為の印象操作が入っており悪質なのだ!


また視聴者の、イヤ国民の、激しい抗議があった理由は、単に「誤字がありましたよ?!」といった親切のお知らせを国民がしていたのでは無く、明らかな偏向報道・印象操作報道への”怒り”による抗議を国民はしているのだ!それに対して謝罪するどころか、ウソではないだろう?という開き直り放送はあきらかに抗議をした視聴者・国民に喧嘩を売っているのと同じ事なのだ!

しかも今回視聴者は「放送免許停止や免許取り消し」あるいは「*破防法」の適用を求める抗議までしているのだ!

(どこの世界に単なる誤字をしただけで国民が破防法の適用を求め出すテレビ局があろうか?!これは極めて異常な状態なのだ!)

私も、TBS以外の他の局に対する抗議は「何とか公平な電波を取り戻したい?!」という意思(正義感のようなもの)からくるものであって「潰れてほしい?!」とは思ったことは無いのです。しかしTBSに対しては放送免許停止や破防法という抗議になります。

・・・・国民は この局はいらないと思っているのだ!・・・・


TBSとしたら、かってに大げさに字幕をつけてもハイド議員はどうせ反対派なのだから別にいいだろう!小泉首相の方針が次期首相にも受け継がれると、母国北朝鮮が不利になるのは目に見えている?!新首相に交代するまで徹底して小泉論を叩き潰して、次期首相には小泉路線を引き継ぎ難くしておかなければならない!マンセー!!!

というTBSの魂胆など、我々視聴者(国民)は手に取るように分るのだ!


・・・時代はテレビ新聞だけが情報発信元という時代はもう終わったのだ・・・

・・・あなた(tbs)はいらない・・・

・・・あなた(tbs)は辞めてほしい・・・

・・・あなた(tbs)はこの国から出て行ってほしい・・・

・・・あなた(tbs)がいるとこの国が滅びます・・・

・・・あなた(tbs)は癌です・・・・

・・・あなた(tbs)は腐ったりんごです・・・

サッカー中継や格闘技番組は他局で見ます!

この局(tbs)はいらない!と思われた方は
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと左翼マスコミ(tbs)はこの国から出て行きやすくなります

参考サイト
この国は少し変だ!よ~めんブログ
鬼畜左翼変更報道特集ページ集
http://youmenipip.exblog.jp/i3

明日からは放送免許の件でTBSはもちろん各省庁に抗議します

またTBSのスポンサーにも”事の何たるか”を知らせるべきだと思ってます

メール・電話先一覧(まずはこのサイトを参考にしてください)
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html
ホームページ 代表電話番号 メール、意見フォーム
総務省03-5253-5111 http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html

首相官邸 03-3581-0101 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

自民党 ■ 03-3581-6211 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

自民党本部:公聴室 03-3581-0111
自民党支部データ http://www.jimin.jp/jimin/ren/content.html

絶対に忘れてはいけないTBSの犯罪


10月 26日、オウム教団幹部がTBSを訪れて抗議。未放映のビデオを見せるように迫り、放映中止に。
その後、幹部らは坂本弁護士と面会、11月4日に一家3名を殺害した。

以上の経緯は6年間表面化しなかったが、1995年10月、TBSが地検に坂本取材ビデオを提出し、
19日に日本テレビが報道。TBSはこれを即日否定、 96年3月11日発表の社内調査でも
「ビデオを見せた事実はない」と否定。

しかし、オウム幹部の供述が出たことから、3月25日に社長会見で認め、
4月 30日には「お詫び番組」「検証番組」を放映した。
これが「報道のTBSは死んだ」といわれた、TBSビデオ事件(TBS坂本弁護士ビデオ事件)である。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/tv/tbsvtr1.html


最後までご覧頂きありがとう!

まだクリックしていなかった人はポチっと
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと左翼マスコミはこの国から出て行きやすくなります
[PR]
by youmenipip | 2006-07-09 15:56 | 鬼畜左翼偏向報道問題
<< 総務省に電突しました!(ハイド... 誰に向かって物を言う取るんじゃ... >>