他人のブログをかってに削除した奴は誰?!

今回の「博士の独り言」ブログが何者かの手により、かってに内容削除されたことに対して強い怒りを表明します。

他人のブログやホームページに無断で侵入し情報をかってに改ざんしたり削除したりするのは、悪質な犯罪行為であり自由と民主主義に対する重大な挑戦と捕らえます!


一週間に数万~数十万件のアクセスがあるブログは公共性の高い場所でありその場所への攻撃は法冶国家の治安を脅かす行為と考えます。今後このような事件の発生を食い止める為にも、また「自由と民主主義、表現の自由を守る為にも」博士様には即座に警察に被害届を出すことをお勧めし、犯人が改ざんする為に使用したとされるサーバー等の関係各機関は社会秩序の回復と企業の信頼をかけて操作に全力をあげて協力されることを切に希望します。

[中一女子が他人のHPを改ざん補導]
http://excite.co.jp/News/society/20060922191748/Kyodo_20060922a409010s20060922191748.html
[魚拓]
http://megalodon.jp/?url=http://excite.co.jp/News/society/20060922191748/Kyodo_20060922a409010s20060922191748.html&date=20060927195614
攻撃を受けていたブログが何の問題を扱っていたかを見れば誰が犯人かがすぐ分かるというのもまた愚かではないのか?怪しい?ぐらいでは操作くらいで逮捕までされないだろう?!という自信があるのだろうが、実際は逮捕されているのだよ!



☆この問題をマスコミやネットニュースへ メールでの投書を皆さんにお願いします!なるべく多いほうが取り扱われますのでよろしくお願いします。
[抗議先一覧]
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html

夕刊フジへの情報提供やご意見はこちらへ

yufuji@zakzak.co.jp
zakzakなどのネットニュース
http://www.zakzak.co.jp/


博士本人様がまだ使用できる掲示板ヘコメントをしホっとしました。

 ↓



>>>>>>>>

それにしても、この国は表面上は普通の国に見えるのですが、裏は荒(すさ)んでますね

裏では某組織・某国工作員らが必死になって情報操作を行い、表ではマスコミが気づかれないように微妙に印象操作を行っているのですね。それを普通の人はまったく気づいて無いのですね。




政治色の強いブログやホームページへの被害はこれまでもあったと思いますが、ほとんどが大量の情報量のデーターを送ったり、集中アクセスしたりするものでした。またサイバーテロというより、AHOO掲示板に投稿していたものがかってに削除されたりアドレスリンクが貼れなくなったり、投稿者のIDをかってに削除されたりかってに会員資格抹消されたり、かってに投稿禁止にされたり。という程度でしたが・・・・

今回は管理人がその危険を危惧し読者も注意していたにも関わらず、あれよあれよという間に読者や管理人ら多くの人の目の前で、堂々と削除作業が行われた事に対し極めて遺憾な思いをしています。


この、「白昼堂々と犯罪が行われる」というところが問題なのです。法冶国家への重大な挑戦です。

以前騒いでいたインターネット規制は、特定のカキコミや特定の有害サイトを規制するのですが、そうでは無く、このようなサイバー攻撃に対して強力に行われるのであれば、賛成してもよいのです。我々のような右より保守派の人間は犯罪を犯さないし突っ込まれて都合の悪い事が無いのでまったく構わないのです。


また日本の場合は、新設した法案などは、平和ボケからくる不備・手抜かりが多く、左翼・工作員らの悪意で何でもないサイトを有害指定されるように持って行かれる可能性も無い訳ではないのです。なにせ、国旗・国歌問題で ”違憲”とする裁判官がいるくらいなのですから。まったく侮れない国なのです。

また、サーバーそのものが、悪質企業の場合はどうしようも無いですし。。

先ほど投稿を削除されたり、投稿者IDが削除され投稿できないようにされたり、という例を書きましたが、アレはサーバー自らがやっているのです。サーバーが削除依頼を受けて韓国などが不利になる画像が置いてあるサイトを削除したり、アドレスリンクを出来ないようにしたりする以上は、インターネット規制もクソもあったものではないのです。サーバーが自社の政治思想を持っている以上は警察や裁判所がサイバー攻撃をしている犯人を特定しようとサーバーに情報を求めた場合、協力を得られない可能性があります。(だってサーバーが犯人だったり犯人に協力していたりする場合があるから)

ネット協会へ電凸(過去のよーめんブログ)
http://youmenipip.exblog.jp/i11


日本はまったく侮れない


最後に

博士本人様よりメッセージ 使用できる掲示板ヘ博士様がコメントをされたのでホっとしました。

■博士(59) 投稿日:2006年9月28日<木>06時34分
 (つづき)私は、これまでに二度、「削除」(立ち上げ時点の数時間で削除されました)を体験しています。特定の賊にとって、「痛いところを突かれた」本質的な言資があれば、集団で襲来することがあらためて判りました。明らかな非道行為であり、8月からその予兆がありました。

 しかし、このスタンスは断じて変わりません。拙き内容ながら、171日間続けて365編の記事を披露させていただけましたことは、ひとえに有志皆様の絶大なるご支援に後押しいただいてのことと感謝しております。あるいは、ここで一旦、休止となるやもしれませんが、早期に強力なブログを構築してまいりたく考えます。その経過とお知らせはこのBBSか、弟に預けているブログを通じ、折々、報告させていただきます。後便にて

■ 博士の独り言より
■博士(58) 投稿日:2006年9月28日<木>06時32分
みなさま

 大変なご迷惑とご心配をおかけしました。現在、退避先からコメントを書かせていただいています。

 昨日(9月27日)、「安倍政権一考」という記事をアップさせていただいた後に発生しました。第三者による強制的なリモート侵入による削除、または非表示にする行為であると認識しています。関係ブログにご迷惑が及ぶことを怖れ、リンクを非表示にし、午後5時前に、一旦ログアウトして退避いたしました。その後、状況を目撃した有志の話によれば、どんどん記事が消去(または非表示)となった様子を伺いました。大変に残念です。

 現在、ブログの方にはログインできない状態ですが、この状態が続くとすれば、削除された可能性が考えられますので、その場合は、今度は、外部から侵害を受けないために、独自のドメインとサーバーを準備しての再スタートを考えたく思います。(つづく)




クリックして大騒ぎしましょう!
↓↓↓
人気blogランキングへ
ランキング票アップさせて、この問題を多くの人に知らせましょう!

また今回、この問題をマスコミにも知らせましょう!言論機関が言論弾圧事件は無視出来ないでしょう・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

抗議先一覧
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html

夕刊フジへの情報提供やご意見はこちらへ

yufuji@zakzak.co.jp
[PR]
by youmenipip | 2006-09-28 14:42 | 鬼畜カルト問題
<< 「博士の消されたブログ」まとめ 創価ですか?!そうですか(´・... >>