朝鮮封建主義人民虐殺狂和国問題

お坊ちゃま安倍君!

君に軍備強化するチャンスを与えてくれたアホウがいるぞ!

その名は金ブー(´・ω・`)このチャンスありがたく頂こう!
f0091252_18305634.jpg
北朝鮮ついに最後のカードを出す!北の政治的交渉手段これが最終章


前回日本海にミサイルをぶち込んだ北朝鮮・朝鮮封建主義人民虐殺狂和国の金ブーこと金正日が今度は核実験をすると抜かした。それに対して僕らの代表”お坊ちゃま安倍君こと安倍晋三代表”は経済制裁を強力にする!と怒り。みんなのアイドル ウルトラマンガタロウこと麻生太郎氏は特徴の口を曲げながら”激しいことになる”と意気込み、さらに口が曲がってしまった!



おい?! なにやら国際情勢が面白くなってきたぞ!




この朝鮮封建(ほうけん)主義人民虐殺狂和国(北朝鮮)という国と日本は戦後(戦前)から付き合って来て、”良かった”と思うことは何かあったのか?日本人を誘拐して行って殺すし、麻薬・偽札は持ち込むし、従軍売春婦を慰安婦強制連行だというし、過去の経済援助を侵略だというし、謝罪、賠償せよ!というし、総連では今だ強烈な反日教育をして日本人への憎悪を刷り込むし・・・
最近は日本海にミサイル放り込むは、核による脅しはしてくるは!


取り合えずこの国とはもう縁を切ってほしい。韓国とも。

安倍氏ではダメなのではないのか?と思っている保守の方へ
  ↓



>>>>>>>>>>>>>

(安倍氏ではダメなのではないのか?と思っている保守の方へ)

まだ就任一ヶ月も経ってないのですぞ!何ぼなんでも批評するのは早すぎ。

では?!
サヨク論者やサヨク政治家らは、日本の為に一体何をしたと言うのか?安倍首相も小泉前首相も今まで歴代の首相がやらなかったことをやって来たはず!安倍氏は著書「美しい国」の中でこう書いている。「実際にやる政治家」と「口だけで何もしない政治家」がいる!と。安倍氏は小泉首相と共に拉致被害者救出活動で形を出してきた。

 
中曽根、村山、細川、海部、小渕、橋本、森 なんじゃありゃ?! 何をしたのか? したことと言えば、韓国に「従軍慰安婦に一度だけ謝罪してくれればもう二度と言わない!」と騙され。謝罪してみれば「河野談話や村山談話」として永久に言われるし、どこの国の物ともはっきりしない中国の毒ガス弾を日本の費用で処理するという話しを決めてきて数十兆円という予想外の請求書をもらうし、朝銀に公的資金を使うし、あげくサヨク政党に至ってはわざわざ中国に出向き南京虐殺記念館建設をそそのかすし。なんじゃこりゃ?

政治結社が尖閣諸島の魚釣り島にぶっ建てた灯台を政府が譲り受け政府管理にしたのは誰だったのか?! また、数名とはいえ一体誰が拉致被害者を連れ帰ったと思っているのだ!不審船に海保発の機関砲による銃撃を行い撃沈したのは誰の政権時だったのか?それまで小泉政権以外の”なんじゃありゃ?”政権の時は日本に不審船は一隻も来なかったというのか?誰の政権時に拉致されたと思っているのだ? 

民主党の小沢はもちろん他のベテラン政治家は長い間、自民党にいて拉致被害者を救うことはできなかったし、官などは拉致被害者を救出するどころか、マンセー土井と一緒になって拉致実行犯シンガンスの釈放署名活動すらやってのけるし。(それじゃー小沢は入院するわな、こりゃ?!)

過去の歴代の首相らは竹島も北方領土も何も解決出来ない。そればかりか、尖閣諸島に海底油田基地まで作らせて盗掘されても何もしない。中国武装漁船40隻が魚釣り島を取り囲んでも何もしない。安倍氏、小泉氏がもっと早く政権を取っていたなら、そのような状況にすらなっていないかもしれない。

何もしなかったカス政治家は行動を起こす政治家に対して、「もっとアジアとの友好関係を考えてほしい?!」などと迷惑そうな口ぶりでほざいたり。鬼畜左翼政治家らは安倍政権をウルトラ右翼と等と罵ってくれたり。とんでもない話だ!


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本の核武装に脅える南朝鮮

安倍新首相は、官房長官を務めていた2002年5月にある講演で「核兵器を持つことは日本憲法上、何ら問題ない。決心すれば1週間以内に核兵器を持つことができる」と語っている。

日本の核武装はアメリカは容認するはず!



【核開発】北朝鮮が「核実験」成功なら…韓日は「核開発」ジレンマ

 北朝鮮が核実験に成功すれば、韓国と日本は「核ジレンマ」に陥ることになる。「核兵器を持った北朝鮮」に対抗して、韓日両国は核開発に乗り出す可能性もある。こうなれば、アメリカや中国をはじめとする国際社会の制裁も受ける覚悟が必要だ。

◆日本では核武装論も登場

 すでに日本では、北朝鮮の核に対する核武装論が公然と語られている。先月5日、中曽根元首相は「(日米安保条約が崩れるなど)将来における国際社会の大変動に備え、核兵器問題の検討を行っていく必要がある」と述べた。以前から石原東京都知事をはじめ、極右的と見なされている人物は核武装を主張してきた。日本の核武装論が念頭に置いているのは「中国」だが、表向きは北朝鮮の核保有を口実にしている。北朝鮮が核実験に成功したら、日本の核武装論に加速がつくのは避けられないとの見方がある。

 実際、安倍新首相は、官房長官を務めていた2002年5月にある講演で「核兵器を持つことは日本憲法上、何ら問題ない。決心すれば1週間以内に核兵器を持つことができる」と語っている。

 その気になりさえすれば、日本が核武装できるというのは事実だ。2004年末の時点で、日本はプルトニウム43.1トンを保有している。核弾頭なら数千個作れる量だ。また来年からは、青森県にある六ヶ所村の核再処理工場が稼動する予定だ。

◆「韓国だけがじっとしている訳には行かない」

 先月21日開かれた国家戦略フォーラムのセミナーで、世宗研究所の鄭成長(チョン・ソンジャン)研究員は「北朝鮮の核実験を決行や、日本の核武装に備えて、(韓国も)核武装宣言を次善の策として前向きに検討するべき」と話す。北朝鮮と日本の間に挟まれた韓国だけが非核原則を後生大事に守ってはいられないということだ。最近は韓国でもこうした主張に共感する人が少しずつ増えている。

◆核武装の現実味は?

 しかし韓国が核武装を選択したら、それ相応の代価を支払わなければならない。アメリカは一時、北朝鮮の核開発同様、韓国の核武装を阻止することに力を注いでいた。それほど韓国の核武装に否定的なのだ。国際社会も韓国の核に関する動向に敏感だ。2004年に国際原子力機構(IAEA)が、韓国原子力研究所によるプルトニウム抽出の有無を調査するなど、揉めたこともあった。

 また、韓国は核拡散防止条約(NPT)に加入しているため、核武装の道を歩めば国際社会の制裁を受けることになる。これは韓国に深刻な打撃を与える。安保専門家が北朝鮮の核に対抗する代案として、核開発の代わりに「韓米同盟強化」を提唱するのも、こうした背景からだ。

 しかし、「日本の核武装については、ブッシュ政権は違った見解を示す可能性もある」と一部では言われている。日本の核武装は、中国に対抗する世界戦略的な次元からのアプローチとして可能だという見方だ。パク・ドゥシク記者
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/05/20061005000008.html
魚拓(朝鮮日報)
http://megalodon.jp/?url=http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/05/20061005000008.html&date=20061006225251





核ミサイル問題 拉致問題には断固とした態度を望む!
↓↓↓
人気blogランキングへ
ランキング票 アップさせて、この問題を多くの人に知らせましょう!



売国奴の社民党が支那でやった事
http://www.tamanegiya.com/syaminntoutosina.html河野洋平のバカ
http://www.tamanegiya.com/konoyouhei.html
参考サイト
http://himao.exblog.jp/i0
[PR]
by youmenipip | 2006-10-07 00:20 | 朝鮮封建主義人民虐殺狂和国
<< 村山談話 河野談話認める?お坊ちゃま 電突特集ページ1(これまでの電... >>