極右軍事政党を一つ作ろう 2

「極右軍事政党」というと、まるで軍国主義の再来だ?!と、一瞬マユをしかめる人もいたかもしれませんが、そうでは無いのです。下の方のコメントにも何方かが書いておられましたが、このような軍事政党があって初めて中立の政権が登場するのではないでしょうか?

なので軍事政権というとオーバーなので、どちらかというと、おとりの政党を一つ作るというものです。そしてこの軍事政党は常に中立政権の弱腰外交を恫喝して尻を蹴り上げるのです。例えば「北が核実験をしているのに九条改正すら出来ないような弱腰の政治家は辞職してください!」とか、国会でそういった討論を聞きたいものですね。そうでしょう?!みんな!また国会では左翼政党や売国民主党らを蹴散らすのです。例えば「先ほど民主党のOOが国を売れ売れと騒いでいましたが総理はどうお考えですか?」などと( ̄ー ̄)ニヤリッ

f0091252_17494372.jpg

ではそんな政党に誰が選挙で票を入れるのか?という問題があるのですが、この極右軍事政党は初めは人気のある政治家だけを集めるか?! 自民党の売国奴を放り出して作るしかないのです?!

おいおい(=゚ω゚)ノぃょぅ
 ↓



>>>


今日、某所でこの件を話ししていて、気付いたのですが、たぶん今のままだと総理が誰であれ何も変わらない可能性があるのです。人権擁護法案など、まだ決まっていない法案くらいは抑えることが出来ても、今ある法案を変えたり、新しい法案を作ったりすることは、抵抗勢力らの反対を考えればそう生易しい物では無いのです。核武装などはたぶん絵空事で終わってしまい、ヘタをすると日本は騒ぐだけで、韓国を煽って韓国だけが作ってしまうという失態を演じる場合も充分にあります。

左翼政党の抵抗は凄まじいものが予想されます。その頃までには田中真紀子あたりは引退してもらわないとあの醜くい口調で捲くし立てられたら国会がメチャクチャになります。また左翼マスコミは連日早朝から深夜まで24時間、反対意見を国民に布教し誘導し。町の至る所では市民団体と称したプロ市民・左翼団体らが街宣活動、署名活動、デモ行進、ビラまき、電突を行い。下の方のエントリーで紹介したようにプロ市民らが集団で抗議に押し寄せ恫喝、肉弾などの死に物狂いの反対運動が始まるのです。


そのような状況で九条改正だとか決まるとは思えません!核などはトンデモないでしょうね?!


ネット、極右政党、中立政権、協力団体、が一丸となって挑んでいかなければ永久に変わりません。今のやり方とスピードでは、左翼・在日らの10分の一ほどの結束力とスピードです。


そこで極右軍事政党を作りテレビやネット、チラシ等の広告を駆使し朝から晩まで正論を言うのです。小泉さんや安倍さんのようにある程度国民に人気のある政治家で選挙で票を集められる人達が中心となって初め、自民党の日本再生政策の後押しをするのです。または自らが日本の政権政党となっても良いでしょう。

”極右軍事政党テレビ局”も必要でしようね。(今のテレビ局が在日に占拠されている為、電波の正常化は長引きそうです)


この件、そろそろ”草の根レペル”での意識の普及が必要かと・・・

またネット時代なので、目標達成まで、そう長くはかからないと思います。


このブログに何かを感じられた方は、応援クリックよろしくです!
↓↓↓
人気blogランキングへ
ランキング票 アップさせて、この問題を多くの人に知らせましょう!


靖国最新フラッシュ出来たようです(なかなかの感動モノ☆製作があそこだから麻生さんオンパレードだけど)右上のフラッシュコーナー一番上の(゜⊿゜)のマークにもあり
混んでて見れない時もあります↓
http://www.geocities.jp/project_p_pics/zero.html


政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/index.html
[PR]
by youmenipip | 2006-10-10 19:05 | 極右軍事政権を作ろう!
<< 右翼と左翼どちらが国の為になる? 極右軍事政権を作ろう! >>