クーデター以外で日本を再生する方法はあるのか?

日本再生は 革命・クーデーターで達成できる?


その方法以外で この国を再生する方法はあるのか?


前回のエントリーでは、軽いジャブ程度にこの話題を取り上げましたが、もちろん全部ジョーク・ネタと言うわけではありません。どれだけ防衛庁を省にしてもどれだけ教育改革しても、どれだけ国民がデモをしたり署名したりしていても一向に進展しないはずです。なぜなら日本は重要な部分に左翼・在日などの勢力が座り込んでおり、前に進めない状態になっていて、横か、後ろにしか行けない状態になっているのです。小泉首相もよくやった方だし、今後安倍氏も奮闘するでしょうが反対勢力の抵抗は同等に強くなって行くでしょう。


警察・防衛庁幹部に聞きたい


自衛隊員は土木作業員?

左翼政党は「自衛隊はイラクに行っても武器を持って行くな?!とか、持って行っても使うな?!」と、鬼畜めいた事を言っていましたね。

自衛隊員は危ないですね。


左翼マスコミは「警察官が身を守る為に使ったピストルをまるで悪い事でもしたかのように」報道してますね。社民党も警察官は拳銃を使うなと言ってますね。

これもまた危なくないでしょうか?


警察官は何の為に拳銃を持っているのでしょうか?警察官の拳銃すら旧日本軍と結びつけるような印象を国民に与えようというのでしょうか?これでは犯人は警察を舐めきり犯罪幇助になりますな。彼らは自衛隊員、警察官の身の安全の事など眼中に無く、頭にあるのは、日本が韓国・北朝鮮より軍事的、政治的に強くならないような工作活動をしているだけなのです。

日本人の発言では無く工作員、スパイの発言なのです。

つまり彼らは日本の為ではなく中・朝・韓の為の仕事をしているのです。それに対して自民党内にも工作員を援護するような鬼畜もいます。また愛国心と言う言葉が嫌いな政党が与党に紛れ込んで日本の教育や教科書に悪さをしたりしています。

このような腐敗した政治とマスコミは手の付けようは無く、日本の良識派だけの力ではもうどうすることも出来なくなっています。

今まで60年間、スバイ防止法一つ作れず、尖閣諸島で威嚇射撃一つ出来ない国が、一体どうやって再生するのでしょう?再生どころかヘタをすると今後ますます悪くなる事も有り得ます。


このまま在日工作員らの都合のいいようにされていいのでしょうか?



最近の愛国心反対派の所業
  ↓



一度 こいつらの頭の中を除いて見たい?!


とぴっくす:教育基本法改正反対し座り込み--佐賀 /佐賀

 臨時国会で審議が再開された教育基本法改正案に反対する県内の教職員や市民約60人が25日夕、佐賀市高木瀬町東高木の県教育会館前で座り込みをした。
 「民主教育をすすめる佐賀県民会議」の呼び掛け。藤岡直登会長(54)は「国のために死ぬことを子供たちに刷り込む愛国心教育や、学校の現場や子供たちの現実を無視した改正案が国会で強行採決されようとしている」と危機感を募らせている。
 参加した70代の男性は「戦時中の軍国教育に戻っているような気がしてならない。法律ができてからではどうすることもできない」と訴えた。同会議は26、27日の各午後5~7時も同会館前で抗議の座り込みをする。【高芝菜穂子】

10月26日朝刊
(毎日新聞) - 10月26日12時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000153-mailo-l41

ジュニア京都検定:市民団体「愛国心の押し付け」 市長らに公費返還求め提訴 /京都

 京都市教委が今秋から始める「ジュニア京都検定」は愛国心を学校で不当に押し付けるとして、市民団体のメンバーが25日、市を相手に、公費支出分約1580万円の返還を桝本頼兼市長らに請求するよう求めて京都地裁に提訴した。
 原告は「『心の教育』はいらない!市民会議」(代表、林功三・京都大名誉教授)と「京都・市民・オンブズパースン委員会」の計23人。訴状などによると、市教委は5月、「京都新聞開発」編集の検定テキストを市立小の全4~6年生約3万5000人に無料配布。5~6年生に11月下旬、無料で受験させる予定。
 原告らは、テキストが▽天皇中心の歴史記述が多く、人権や平和に関する記述がほとんどないなど歴史観が偏向▽企業宣伝の文章や企業広告が多い――などと指摘。市長が検定推進に深く関与したとして「市長や財界による教育への不当介入で違憲・違法」と訴えた。
 市教委は「支出は適法、適正。検定は強制ではなく望まない児童は受けなくていいし、成績評価に影響しない」としている。【太田裕之】

10月26日朝刊
(毎日新聞) - 10月26日13時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000199-mailo-l26

教育基本法改正:審議に危機感 教組が6000人集会--大分市 /大分

 臨時国会で審議中の教育基本法改正案に反対する「教育基本法の改悪を許さない県総決起集会」(県教組、高教組共催)が22日、大分市の大分川河川敷であった。教育現場への主任制導入に異を唱えた75年以来の両教組全組合員規模の集会で、主催者発表で6530人が参加。「教育は国でなく、子どもたちのためのもの。平和な未来を守るため、私たちは闘う」とのアピールを採択した。
 来賓の福島瑞穂・社民党党首は「『愛国心』を法に盛っているのは中国だけ。韓国も90年に削除した。国旗・国歌法の時も政府は『強制しない』と説明しながら、実態はすさまじい強制。愛国心を強制されれば、戦争反対の自由もなくなる」と訴え「選挙がある来年は与党も成立させにくい。今国会で廃案に追い込もう」と呼び掛けた。
 民主党の横光克彦衆院議員も「いじめや学力低下などの問題解決を急がねばならぬのに、無関係な法改悪は不要」と声を上げた。参加者は「改悪に絶対反対」との横断幕を掲げて市内を約2キロデモ行進した。【梅山崇】

10月23日朝刊
(毎日新聞) - 10月23日16時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000248-mailo-l44






いい年した大人の人達が一体何をしているのでしょうか?「第二次大戦中、愛国心の名のもとに多くの国民が犠牲になり・・・・」とか「国のために死ぬことを子供たちに刷り込む愛国心教育や・・・」などという、そんなバカな話しがあるでしょうか?昔はともかく今現在は日本が戦争行為を行うとすれば自衛の為の戦争でしかないわけで、今このご時世に日本が全世界・国連軍を相手に侵略戦争などとは100%有り得ないのに、今さら旧日本軍時代の風習を持ち出してきて愛国心に罪悪心を持たせるのは、悪質な印象操作です。初めは巧妙な敵工作員が仕掛けた論調をそのまま引っかかっていたとしても、今だに本心で言っている人がいるという現実は理解に苦しみます。

このような人達が路上に出てデモをしたりだとか、声を上げたりすればするほど、何も知らない勉強不足の日本人が引っかかってしまうでしょう?それは中・朝・韓の工作員のシナリオどうりであり、工作員大喜びで、結果日本がより弱体化するということが分らないのでしょうか?


このような人達には話してももうダメなのではないでしょうか?


次回も
「クーデター以外で日本を再生する方法はあるのか?」を真面目に考えて行きたいと思います。


このブログに何かを感じた方は 応援クリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ
☆ランキング票 アップに協力ください!
[PR]
by youmenipip | 2006-10-30 10:39 | 極右軍事政権を作ろう!
<< これは酷い!毎日新聞記者の天皇批判 日本再生は銃により達成できる! >>