ネット連合 立ち上がる日本人

ネット連合「新風連」(組織だってきた日本人)

日本人が立ち上がる。

左翼(平和団体)だとか在日団体だとかは、組織として行動するという強みがありました。(またそういう左翼組織、反政府運動を左翼マスコミが市民団体という名称で報道してました)

それを多くの日本人は、まるで人事のように眺めていました。保守派・親日派の日本人も何か臭いぞ?と気付いていても個人ではどうすることも出来ずやきもきしているだけでした。

都教育委員会に押し寄せ恫喝する鬼畜左翼達(動画3分)
http://vpress.la.coocan.jp/yosei.wmv
(つくる会教科書反対の時、こんなのが各地区の教育委員の自宅まで来て騒いだんじゃ生身の素人はたまらんな?!)
自称平和団体 米軍基地空母寄航反対派等
http://www.youtube.com/watch?v=O5NO4xZ_mgY&mode=related&search=
また普通の何も知らない日本人達はこういった左翼の抗議をマスコミは政府批判という印象操作で報道する為にそれを見ているうちに、まるで左翼が正しくて政府が悪いように思えてくる人もいるはずです。

こういったような運動は政治や国際情勢、東アジア問題を分っている者なら「左翼がまた暴れている?!」と分るのですが知らない人は引っかかってしまいます。左翼らは”平和”という言葉を使っている為に一見して”良い人達”に見えるかもしれません。


左翼らは、目的遂行の為には手段を選びません。表の顔は、一般市民を装い集団での抗議やシュプレヒコール、裁判などを行い、裏に回ると拉致・脅迫・暴力・殺人と普通にやってのけます。まさに鬼畜左翼!まさに鬼畜カルト!



このような組織力の前に個人の力は無いに等しく、実質上 左翼・在日はこの日本をそのやり方(暴力)で仕切っていた!と言って良いでしょう。


教科書をいじられ、領土をいじられ、慰安婦問題をでっち上げられ、南京虐殺記念館を作られ、ODAと称してお金を盗られ、石油を盗掘され、この日本は好き放題、食い放題でした。


f0091252_11352454.jpg

もう二度と左翼の好き放題にさせてはいけません。もう二度と昔の過激派のような数千人数万人規模のデモが有り得る国にしてはいけません。その為には若者を左翼思想に染めさせてはいけません。







保守派・親日派の日本人が組織だって集団で行動を起こすというのは大変意義のあることです。


その通りだ!と思われた方
↓↓↓
人気blogランキングへ
(クリックして頂けると順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます)
[PR]
by youmenipip | 2006-11-09 11:37 | 極右軍事政権を作ろう!
<< 鬼畜カルトがまた悪さをしたのですか? yahooにホロン部が大量就職... >>