一人一日一回の愛国活動

左翼根絶の為に「一人一日一回の愛国活動」

もしネットが無ければ、週刊金曜日を謝罪させ鬼畜劇を中止に追い込むのは不可能でした。また、少し前にTBSが毒ガスゲリラ番組の映像の中に安倍氏の顔写真を入れたことにより、総務省に厳重注意処分を出させたのも、もしネットと言うものが無ければ不可能でした。これ以外にも数多くあります。


このような動きに左翼陣営は驚異を感じ、2ちゃんねるやミクシーでは左翼陣営の書き込みが目立ち愛国活動を妨害する動きも目に付いて来たようです。

今年夏のTBS免許剥奪デモの妨害も大変目障りだったと聞きます。


このような鬼畜左翼の妨害が目にあまるようになって来れば日本の再生などは永遠に有り得ません。それに対して保守派・親日派も負けじと応戦しているものの、彼らはすでに組織化されている為、徹底しており、役割分担し、法を犯し、まさに死に物狂いで、妨害をしてきます。左翼団体、在日団体、鬼畜カルトです。

良識のある国民は、ここで眺めていては大変な事になります。今ココで立ち上がらなければどこで立ち上がるのか?!よーめんブログが参加しているここのブログランキングを見る限り右派、左派の比率から行けば我々右派・保守派が有利のようにも見えますが。キッコのサヨクブログが今だ週刊INで20万票集め1位を維持していたり、ミクシー上では左翼陣営、カルト陣営が強いとなると、保守派、親日派の唯一の活動の場も今後危うくなってきます。彼らは甘くはありません。

奴ら左派は、我々保守派はネットが無ければ行動が弱くなるのをいいことにネット上の自由を奪う規制を強化して来ます。ネット規制に関しては最重要事項です。キッズグーの保守派サイトの検索エンジンからの追放やYahooの保守派サイト・ブログの大量のリンク貼り付け禁止と検索追放。無断削除行為。このような行為は鬼畜の所行以外の何者でも無いので、良識のある全ての日本人は狂気と化し猛烈抗議せねばなりません。保守派からネットの場を奪う事は死を意味すると思っても大げさではありません!

次にマスコミです。日本人から愛国心を粉砕し日本人を左翼化させる為の報道を行い中・朝・韓を援護し日本が不利になるように仕向ける鬼畜。私はこのような敵国の放送局は、敵基地と同じなので叩きのめして(潰して)構わないと強く主張します。あれだけたくさんの在日社員がいては元に戻ることは不可能です。泳がして・・・紳士的に・・・云々の意見もありましょうが。敵の基地は無いに越した事は無いのです。



一人一日一回と言わずに、一人一日百回の愛国活動が必要です!”見て見ぬ不利”は自分は永久にしない!と心に決めてください。今やらなければいつやるのだ!と。



電突、抗議メール、抗議署名、抗議文、公開質問、掲示板への積極参加、ブログコメントへの積極参加、抗議街宣、抗議デモ、抗議集会、息が切れるまでぶっ倒れるまでやりましょう!



息が切れるまで!ぶっ倒れるまで!という意見に賛同して下さる方はクリック!
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2006-12-16 23:36 | 極右軍事政権を作ろう!
<< 子は国のものじゃない?! 反日教師 総務省に電突 命令はおどろおど... >>