南京百人斬り名誉毀損 敗訴確定

南京百人斬り名誉毀損判決 遺族側が敗訴

クリスマスだとかで世の中が浮かれている最中こちらでは、またしてもトンデモ判決が出ています!


旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社(朝日新聞)などの勝訴確定

2006年12月22日23時16分
 旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや計1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。朝日新聞社などの勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの虚偽であると認めることはできない」と認定し、請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。

勝利の雄叫びを上げる 極左反日集団アカヒの機関紙
ttp://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html




これが日本という国の不思議さか?

f0091252_22264585.gif今回のこの裁判は、百人斬りがあった!という判決では無く、朝日新聞、毎日新聞の記事や書籍で遺族が精神的に傷を付けられた。ことによる名誉毀損裁判なので、左翼らがこの判決を武器に「日本の裁判でも百人斬りの事実が確定したのだ!」と言うプロバガンダを目撃した場合は即座に注意し場合によって問題にするようにしてください。


f0091252_22271549.jpg無実であるにも関わらずに処刑され、その後、忘れたころにペンを持った殺人鬼 本多勝一率いる極左反日集団の朝日らにいわれの無い差別を受け、それ自体が朝日の本多の悪質な犯罪であるのに、それすら裁くことが出来ない。




f0091252_2231192.jpgペンを持った殺人鬼 元祖 鬼畜左翼 サングラスを外して町を歩いてごらんよ!




また日本の裁判官が言う「南京百人斬りは、あったとも無かったとも言え無い状況」と言う事なら、現在の常識で行くと処刑はされないのだ!それが当時処刑までされてしまったのだ!

一つ下のエントリーでも申したように、勝者による敗者への報復処刑裁判であるわけで、一方的な判決で プロバガンダショーであるのは疑いの無い事実なのだ!

下記産経新聞参照

一審判決後の新聞各社の報道内容
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/han/houdou.htm#top
「産経新聞の記事」より
判決結果にかかわらず、「百人斬り」が冤罪(えんざい)だったことは疑いの余地がない。朝日、毎日両紙は訴訟の法的な問題とは別に、報道機関として自らの報道を謙虚に反省すべきである。


よーめんの南京冤罪裁判特集 
http://youmenipip.exblog.jp/i4



そこでですが、この国は根本から変えないとどうしようも無いです。つまりデモや署名で変わる国では無いです!

日本の裁判官に不審を感じた人は
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。



天上界にいる。向井少尉 野田少尉へ

今回私達の力が及ばず、両少尉の無念を晴らす事が出来なかった事を深くお詫び申し上げます。この事に関して我々良識派の日本人は深く反省し必ずや両少尉の名誉を回復し無念を晴らす事を誓います。

                                よーめん
[PR]
by youmenipip | 2006-12-25 22:39 | 南京冤罪裁判問題
<< これが鬼畜の所業だ! 日本にA級戦犯などはいない >>