電突2ネット規制

インターネット言論弾圧法案


掲示板やブログ、ホームページ上で相手の権利を阻害するような書き込みがあった場合、相手側の申し出により調査をし”事実を認めた場合”掲示板管理人やホムペ・ブログ管理人(ヤフーや2ちゃんねる等の)、プロバイダーに情報を公開させペナルティーを与えると言う物です。


そこで総務省に詳しく聞こうと思い電話したところ詳しくは(社)テレコムサービス協会と言う所にかけてくれ!と言うので、総務省を一旦後回しにしそちらを先に電話することにしました。


テレコムサービス協会⇒テ


テ;はい、テレコムサービス協会です
俺:ネット規制の事について意見と質問があります。
テ;お待ちください
俺:はい
テ;はいもしもし
俺;こんにちは私は国民のOOと申します。ネット法案について質問があります。
テ:どうぞ
俺;毎日新聞のニュースで見たのですが、「来年の二月からネット上のホームページや掲示板などで相手を批判したら自分の個人情報が開示されるという罰則が与えられる」と書いてありましたが、本当ですか?
テ;そーですね。はい。
俺;裁判所の許可無しで?どういうことでしょう?
テ;はい、それはですね。毎日新聞の書き方が大げさに書いてあるだけでして、実際はあそこまで強力な物では無いのです。
俺;毎日新聞は大げさ?
テ;はい
俺;しかし相手が「自分を批判された!」とか「自分の権利を阻害された!」と言えば書いた側の名前住所、電話番号などが公開されるのには代わりないですよね。
テ;大まかにはそうですが、それが本当かどうか本人に確認します。
俺;本人とは?批判した側ですか?加害者?
テ;そうです。誹謗中傷の書き込みをした側に確認をして本当に誹謗中傷したと言うなら、その人の個人情報を公開します!
俺;まさに鬼畜の所業ですな!
テ;はあ?
俺;それは、ちょっとおかしいんじゃないですか?オタクらは何様ですか?いつから裁判所の執行官並みの権限を持つ様になったのですか?私刑では無いですか?
テ;うーん毎日新聞の書き方が間違っているのですよ!
俺;あのね。我々が問題にするのは、いずれそれを悪用する輩が出て来ないとも限らない!ということなのです。
テ;それは無いと思います。
俺;なぜ無いと言えるのですか?
テ;個人情報を開示するとなると相当の悪質な物で無いとそこまでは踏み切らないですし。
俺;いや、それは分かりませんでしょう?どこまでを基準とするかは、人間が解釈する以上は、どう判断するかは個人の解釈でまったく違いますからね。
テ;2002年に法律で決まった物ですから。
俺;おたくさんは、”人権擁護法案”を知ってますか?
テ:はい知ってます。
俺;同じではないですか?
テ;似てますが。ですからそれは毎日の書き方が間違ってるんです。
俺;人権擁護は相手が誹謗中傷された!と言えば誹謗中傷した側の個人情報が公開されて証拠物の押収や家宅捜査などが礼状無しで可能でしたよね。
テ;ですね。
俺:まさに”緊急異常事態”が発生しましたね。
テ;いえいえそこまで大げさな物では・・・・
俺;トラブルが発生している個人同士や団体同士だったらどうします。”先に通報した者が勝ち”ですから、相手をハメようと会話を誘導してくる場合もありますね。
テ;いやーそこまでは考えてませんから。
俺;”そこまで考えていない”・・・・なんと言う、”のん気”な話しですか?!「私達が言っている相手」とは、朝鮮総連や部落解放同盟と言った差別を武器に脅迫・恐喝している団体の事を言っているのですよ、分かりませんか?
テ;ふふふ(←不敵な笑い)
俺;ん?これ大げさな話しではないでしょう?
テ;大げさだと思います。
俺;いやいや実際、彼らは些細な事で因縁を付けリアルで裁判しまくってるじゃないですか?
テ;もしそうであれば裁判すればいいではないですか?
俺;あのね、相手が組織の場合と個人の場合とでは個人が不利でしょうが?!
テ;そうですが。
俺;確認ですが、誹謗中傷とはどのレベルでしょう?
テ;個人の著作権や個人のプライバシーを侵害した場合です。
俺;何?個人の著作物も入るのですか?
テ:はい
俺;我々はよく自分のブログなどで新聞社やテレビ局の写真や記事をアップする事があるのですが、厳密にはあれは著作物になりダメなのですよ。そうすると今後アップしただけで自分の個人情報が開示されると言うことになりますね!
テ:その程度ではマスコミはいちいち通報しないでしょう!
俺;甘いですね。
テ;はあ?
俺;マスコミと喧嘩中だったらどうします?!有り得ないとは言えませんでしょう?
テ;喧嘩中とかそういう場合は別規定になり一方的になるとは有り得ないです。プロバイダーもどこまで強力するかもわかりませんし。
俺;もう日本は暗黒の言論封鎖状態になりますね。中国や北朝鮮と同じで密告社会ですな!
テ;ははは、
俺;プロバイダーと言えばヤフーはすでに韓国や北朝鮮を批判するサイトやブログをかってに削除してるじゃないですか?
テ;それはプロバイダーの各社の規定の問題ですので、何とも言えません。
俺;日本で最大のプロバイダーが朝鮮人をグロテスクに援護している最中、それを助長する法案が実施されるとなると人権擁護法案・言論弾圧法案がスタートしたということで日本はもう終わりですね。
テ;いえいえ
俺;どうでもいいですが、我々は絶対に納得しませんし、反対を続けますのでそのつもりでいてくださいね。
テ;法律で決まっていても反対するのですか?
俺;法律で決まっているから反対してはいけないと言う次元ですか?私刑を納得しろと?
テ;決まってるんです。
俺;だめですね。

・・・・・・


会話はまだまだ続きますが、こういう感じです。この人、只者では無いね。


毎日電突することにしました!


社団法人テレコムサービス協会 03-3597-1092
http://www.telesa.or.jp/

総務省03-5253-5111
http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
首相官邸 03-3581-0101
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


「ナチスが共産党を弾圧した時、私は不安に駆られたが、 自分は共産主義者でなかったから、何の行動も起こさなかった。」

「その次、ナチスは社会党を弾圧した。私は更に不安を感じたが、自分は社会主義者でないので、何の抵抗もしなかった。」

「それからナチスは、学生・新聞・ユダヤ人と順次弾圧の輪を広げていき、その度に、私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。」

「ある日遂に、ナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がった。 が、もうそのときはすべてが、遅すぎた。 」

ドイツの牧師、マルティン・ニーメラーの言葉





言論弾圧は許さない!って方、クリックして頂くと助かります。
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと順位がアップし異常事態を多くの人に伝えられます。
[PR]
by youmenipip | 2006-12-28 02:18 | 言論弾圧法案
<< 鬼畜判決3本立て ネット規制で電突! >>