「死の法案」まもなく実施か?!

朝鮮人による日本人狩り解禁!(ネット版 人権擁護法案) 

事実上の人権擁護法案(ネット版)

                  /~~~ 右も
            ∧_∧  /  ● /   左も
           (・ω・´ ) /~~~    あるものか
           (    つ          僕らが
             Y  ノ、            見るのは 
            (_)J             常に上

   騙されないで!これは人権を守る為の法案ではない!
   国民の主権を、そして言論の自由を守ろう。ついでに元気をだそう。
   絶対廃案に! 独裁を許すな! 未来のために共に戦おう!!

世界でも稀にみる悪法”人権擁護法案”が実施されようとしている今、全ブロガーはこの話題に戻らなくてはならない


「報復の為に相手の人権を攻撃し破壊する死の法案」まもなく実施か?!


誹謗中傷されたとする個人及び団体が、個人情報の開示の申請をプロバイダーにした時、「権利侵害が明らか」とプロバイダーが判断した時、プロバイダーは発信者に郵送で事実関係の確認と、個人情報を申請者に開示して良いかの同意の二点の設問を文書にて回答を求める。

発信者が上記二点について同意した時に個人情報が、申請した個人及び団体に告知される。

個人の場合は発信者に対しての一切の住所地氏名の非開示が申請者の意思により決める。法人(宗教法人等も含む)の場合は発信者に名称を開示する。

発信者情報:同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040135000c.html


ネット版人権擁護法案を管理運営する[社団法人]テレコムサービス協会
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/index.htm
以前から申しておりますが、このテレコム協会とは何者で、将来どうなって行くかで全てが決まるわけですが、何やら香ばしい香りがしております。

「テレコム協会には消費者団体の皮を被った政治活動団体・東京都地域婦人団体連盟がいます。反核・人権の他に支持者獲得のためのインチキ運動をしています」とのことです(読者からの情報)

反核・人権団体とは下記の動画のような方々です。
平和運動団体動画
http://www.youtube.com/watch?v=O5NO4xZ_mgY&mode=related&search=
文科省に控訴するなと集団で恫喝 日の丸・君が代起立反対派 動画
http://vpress.la.coocan.jp/yosei.wmv



お知らせ

少し前の自分の記事で、「ネット版人権擁護法案の管理団体の会長の中尾氏は筑紫哲也などと行動を共にしてるので怪しい」と書きましたが、どうやら中尾氏個人は”いい人”らしいです。
中尾氏は完璧な愛国者で悪い人では無い!と言う事が分かりました。おそらく本当でしょう。信用したいと思います。
[極右評論]

つまりこういう事です。
会長は愛国者なので悪くなく、テレコム協会にいる他の面々が悪いので、テレコム協会を非難してもいいが、テレコム協会の会長の中尾氏は非難してはいけない!
ということになります。嫌味じゃなく真面目にそういうことになります。


なかなか難しいテクニックを要する抗議活動になります・・・対策が必要です。

”愛国者でいい人”であるなら、会長権限で廃案にしてもらうように頼むような運動が必要です。中尾氏の実績が本当であるなら接触の仕方によれば見方に付くかもしれません!攻撃よりそちらの方が利があります。誰か強いルートを持つ人いませんか? また、すでに法制化されているので政治家も必要ですね。・・・・・・なんとも難しい問題が次から次と山のように沸いて出て来ますね。


まずは、その管理団体[社]テレコム協会。ここが”鬼畜か神か”で全てが決まるでしょうね。




しかし、週明け10日に人権擁護法案のガイドラインが公表されるらしいのですが見るまでもないでしょうね。左翼・在日・カルトの報復の為の片棒を担ぐのは目に見えているような気がします・・・




緊急事態発生!恐怖の言葉狩り法案を何とかしよう!と思う方、クリック!
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックして頂くと順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。
[PR]
by youmenipip | 2007-01-07 18:08 | 言論弾圧法案
<< 日本はアジアの太陽!(日韓併合) 朝鮮総連問題 >>