反日記念館日本オープン!

中国共産党の反日アミューズメント日本オープン!

当ブログの読者からの情報です。


・・・・・・引用開始・・・・・・



(前半挨拶部分省略)

こんにちはいつも拝見しています。実は気になる事がありまして、情報をお送りいたします。
雑誌SAPIOの新春特大号をご覧頂きましたでしょうか。それによると。
昨年の11月に埼玉県川越市に「中帰連 平和記念館」なる反日ブロバガンダ施設がオープンしたそうなのです。「中帰連とは旧日本軍の生き残り兵士の方々の組織で今から60年前終戦後に中国で戦犯として捕らえられた1000名以上の日本兵に中国のプロバガンダを与え、日本が悪かったと心身共に認めた者だけを無罪とされ釈放された人達で日本に帰った後も中国のプロバカンダに協力するような発言をしている人達です。」

その人達が旧日本軍の残酷な状況を書いた写真や書物、映像を展示してある施設を開設し広く一般の方々に反戦を訴える。つまり日本軍の残酷さを訴えたり中国政府はいかに寛大だったかを訴えようと言うのです。また日本の子供達にも広く解放し旧日本軍の残酷さと中国政府の正しさを広めよう!というのです。

現在、南京虐殺や百人斬り等は「あったとも無かったとも言えない状況」という社会認識があり、それを100%あったものと断定して、歴史記念館のような施設をこの日本でオープンするというのは尋常ではありません。(このような施設のオープンは日本では簡単に出来る物なのですね)

そこで、この異常な施設の存在をぜひ多くの人に知らしめ、糾弾して頂きたいのです。

また、あつかましいようで大変恐縮なのですがもし近所に行かれる事があれば暇つぶしがてらに中の状況の観察と施設正面の写真なども撮られ公開される事を希望致します。


この情報はSAPIO新春特大号に搭載されています。ぜひご覧下さい!



・・・・・・引用終了・・・・・・・





このメールは今年入ってすぐにもらったのですが、ご存知のように毎日いろいろな不可解な事件・情報が日本国内、国外であり、なかなか紹介出来なかったのですが、これ以上伸ばすと雑誌SAPIOの新春特別号が書店から引き上げになり購入したい方々の手に入らなくなる恐れがありますので送らばせながら、今日ご紹介しました。



と、いうことで。早速雑誌SAPIO新春特大号を購入しました。


中帰連;中国帰還者連絡会とは?

上でも少し紹介されましたが、「終戦後戦犯として中国戦犯収容施設に入れられていた日本人兵士達は、現地の中国人兵士達でさえも食べれない白米を毎日食べさせてもらえたり、当時の最高の医療を受けれたりするなど様々な熱い持て成しを受け、こんな素晴らしい国は無い!と感動された方々が数年間の後に深い反省と最高の感謝の気持ちを胸に膨らませ、釈放され日本に帰って来てから中国政府に対するとても熱い感謝の気持ちを込め恩返しをしている集団です。

※中帰連は2002年、全国組織を解散し、その事業を「撫順の奇蹟を受け継ぐ会」に受け継いだ。


また、中帰連の方々は、数年前に問題になった「NHK番組改変問題」でバウネットという朝鮮系の企業が製作した故 松井やより(朝日新聞)率いる国際女性戦犯法廷でも、朝鮮工作員と共に自ら出演され”私は残酷な事をしました”等と証言し、番組の盛り上げに一役買うなどされておられたのですが、当時 安倍、中川両議員にカット(改変)されたと騒いでおられたのです。


反戦訴え 日本で「中国帰還者連絡会記念館」オープン
「人民網日本語版」2006年11月6日
http://j.peopledaily.com.cn/2006/11/06/jp20061106_64651.html
f0091252_21295692.jpg写真:「中帰連平和記念館」開館記念式典に出席する元日本兵と反戦団体メンバー


郵便番号: 〒350-1175
住所: 埼玉県川越市大字笠幡1947番地25
連絡先: 049-231-9706

埼玉県NPO法人のサイト
http://www.saitamaken-npo.net/_db/060510113549.html

みなさん!埼玉県川越市です!一度見学して見ましょう!情報求む!


つづく


クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックすると 投票数がアップし多くの人にこの現状を知らせる事が出来ます。また今回はコピペ宣伝もしてあげたらどうでしょう?!せっかくのオープンですし^^



中華人民共和国駐日本大使館
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/xwdt/t279097.htm

中帰連
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/



・・・・・・この国は少し変だ
[PR]
by youmenipip | 2007-01-13 21:53 | 中狂(中華人民虐殺共和国)
<< 映画;南京虐殺は無かった! 読者の電突紹介 言論弾圧法案 >>