敵を攻撃すると後ろから撃たれる

>講演会で西村幸祐氏が、「今の我が国の状況では、敵を攻撃すると後ろから撃たれる」と仰っていたけど、まさにそういう状況じゃねーか!!(M氏)

f0091252_1217873.jpg
おととい西村幸祐氏が講演会で言っていた言葉のようですが、朝鮮総連の集会場所が貸主の都と区民会館が使用の拒否をしたのにも関わらずに、判事が二ヵ所とも貸すように判決した訳です。

我々日本人の抗議活動が全部、日本人の手により妨害されたと言うわけです。

どうも臭い!なぜなら、「テロ組織ビンラディン率いるアルカイーダやオームならどうだったのか?中止にしていたのでは無いのか?」と。これを判事に直接聞いて見たい。「朝鮮人などの在日朝鮮人に精神的な遠慮が働いているのではないのか?」と。そして「てめーがテナントビルを経営してそこで毎日反日集会や犯罪ミーティングやらせろや!」と。

・・・追加・・・

マック氏が今日5日に区民会館に電突されました。

マック氏は数日前から区民会館への抗議をしており、ようやく4日の集会を中止に漕ぎ着け一段落していたら、いきなり昨日4日の深夜に私よーめんから ”実は総連が今日使用していたよ ?!” と、寝る直前に相当のショックと共に聞かされ最悪の日曜夜を床に付き まったく寝付けずマンジリともせぬ夜をすごした後に、本日朝から電突し ある程度聞けたようです。
・・・・引用開始・・・・
Commented by マック at 2007-03-05 10:45 x
渋谷区地域振興課の別の方に聞きました。
今回の件、法の不備が原因のようです。(実際はどうだか、まだ解りませんが)

地方自治法244条に基いて区民会館条例というものが制定されているらしいですが、
地方自治法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO067.html
区民会館条例
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/reiki_int/reiki_honbun/ag11402161.html
第十二条 区長は、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、使用許可を取り消し、又は使用条件の変更若しくは使用を停止することができる。
(一部改正…一〇年三三号)
(本条全部改正…五六年七号)
一 使用の目的又は許可条件に違反したとき。
二 公益上又は区が必要を生じたとき。
三 この条例又は区長の指示に違反したとき。
(続く)
Commented by マック at 2007-03-05 10:45 x
(承前)
この中で「犯罪組織には使用を許可してはならない」ような事が規定されて居ないので、十二条の二を適用して、「混乱」を根拠に使用取り消しをせざるを得なかったとのことです。
そして、警察等の協力によって混乱は防ぐことが出来るため(?)、裁判所も条例違反には当たらないという判断をしたということです。

ちなみに今回のケースは十二条の一に該当しないか聞きましたが、最初から「抗日朝鮮人読書会」で許可していたため、違反ではないとのこと。
あれだけの犯罪組織が使用するのは「区民の福祉の増進と文化生活の向上に寄与することを目的とする」という目的上問題は無いのか?と聞きましたが、現行法では使用者の国籍についての規定も無く、この「抗日朝鮮人読書会」でさえもを不許可に出来ないため、訴えられれば何回でも同じ事の繰り返しになるとのことです。
確かに条例には「犯罪組織に貸してはいけない」とは書いてありませんが・・・おかしい!

時間が無いのでとりあえず!

Commented by マック at 2007-03-05 10:52 x
ちなみに東京都のケースも、同じく公園条例に規定が無いため、「混乱」でしか許可取り消しができなかったとのこと。

・・・・引用終了・・・・・

>>>

渋谷区役所  03-3463-1211 地域振興課施設係
渋谷区長は桑原敏武氏
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/mayor/index.html
渋谷区長へのメール
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/cgi-bin/form/mail_mayor/

3月4日朝鮮総連が代々木区民会館(管轄 渋谷区)を使用。

東京地方裁判所 (代) 03-3581-5411
東京都千代田区霞が関1丁目1-4

>>>>

そして昨日の代々木区民会館の集会では日本人の抗議の声すら日本人に阻止されたと言う。

・・・・・・・引用開始・・・・・・・

日本人の抗議が全部 日本人に妨害されてる 主権回復を目指す会(西村修平)  2007/03/05 (月) 09:40

よーめん様

昨日の代々木区民会館前で行った在日朝鮮人への抗議行動の事情をお伝えします。
f0091252_12331894.jpg
裁判所の決定した不当性はさておくとして、代々木警察の我々個人に対する独裁的「過剰」警備です。
小生らは日の丸、プラカード、トラメガ持参で会場の区民会館に向かいました。目的は勿論、反日破壊を目論む朝鮮総連と「読書会」の責任者・リーダーの朝鮮人を糾弾することでした。

区民会館の手前100メートル付近で拘束され、プラカードはおろか国旗さえ掲げる行為が、力で封じ込められた。

我が国公道に於いて、日本国民が何故に、日本の警察によって規制させられなければならないのか。法的根拠を示せと強硬に抗議したが多数の警察官によって会場から数百メートル離れた地点まで連行・退去をさせられた。
我々の抗議の声を在日朝鮮人の耳に届かないよう日本の警察は最大限の「配慮」を独裁国家の秘密警察並みに行った。

当然、大日本愛国党など民族派の街宣車も一方的に車両規制されたのは言うまでもない。我々の不当警備に対する抗議に、警備従事する警察官も戸惑いを隠せない。警察トップからの強い支持が為されているのは明白であった。北朝鮮に対する極めて甘い、屈服した対応は、癒着と言って良い。

渋谷区に対しては「読書会」の内容について、公開するよう申し伝えており、当日は会場内に職員を貼り付けさせる旨を確認しています。
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/Index.html

・・・・・・引用終了・・・・・・




敵を攻撃すると後ろから撃たれる


こちらはもう一人の西村さん(西村幸祐)のセリフですが、戦場で「見方を後ろから撃つ!見方を敵に売る!」こういう奴がいると危なくて戦えません。これは卑怯さが度を越した行為で、軍法会議で銃殺刑ですし、現場(戦地)ではその場で射殺です。なぜなら軍の規律が保たれないばかりか部隊を全滅させる恐れがあるからです。


ところで日本はこの観点から行くとメチャクチャです。世界的にも「敵と一緒になって日本政府を攻撃する国は珍しいのではないだろうか?」戦時中ならば即 銃殺でしょうね。

「中止されていたはずの4日の反日集会が行われていたと知った自分は ”虫だ!サナダ虫だ!ギョウ虫だ!” と、下のエントリーのコメント欄で取り乱してしまいました。



冤罪判決とかそういう次元を通り越している。日本の為に敵と戦っている我々の背中を後ろから撃つ行為を絶対許しません!



敵に見方を売る行為を絶対に見逃すな!と思われた方は↓

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックして頂くと票数がアップしこの問題を多くの国民に知らせる事が出来ます!



酔夢ing voice
http://nishimura-voice.seesaa.net/
プロフィール
http://nishimura.trycomp.net/profile/index.html
[PR]
by youmenipip | 2007-03-05 12:20 | 朝鮮封建主義人民虐殺狂和国
<< 糾弾3月4日区民会館 反日デモをさせるな! >>