罪を背負わされた男

「申し訳ない思いでいっぱい」 年金問題で安倍首相f0091252_14401581.jpg
2007年06月03日00時06分

 安倍首相は2日、大津市で演説し、ずさんな年金記録管理の問題について「現在、政府をお
預かりをする立場において国民の皆様に本当に申し訳ないという思いでいっぱいだ」と述べた。そのうえで、有識者会議を設置して歴代社会保険庁長官の責任を追及する考えを強調した。


f0091252_1141437.jpg年金記録問題について、おわびと相談案内のチラシを配る社会保険庁の村瀬長官=8日午前8時すぎ、東京・丸の内で

おわびのチラシ 街頭で一斉配布 社保庁
6月8日17時7分配信 西日本新聞

社保庁・自治労の歪んだ関係…ふざけた覚書の内容とは
「年金加入者へのサービスは二の次」


国民の怒りが集中する社会保険庁 自治労は民主党や社民党の有力支持団体
 「消えた年金」問題で、国民の怒りを沸騰させた社会保険庁。政府与党へf0091252_1263782.jpgの批判と歴代長官の責任論が浮上しているが、何と、社保庁と全日本自治団体労働組合(自治労)が、労働条件向上を優先する覚書などを何度も交わしていたことが4日、分かった。自治労は民主党や社民党の有力支持団体。社保庁労使のゆがんだ体質が、年金加入者軽視につながり、国民の老後を不安に突き落としたのか。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007060418.html 

>

【民主党】官公労デタラメ年金仕事の動かぬ証拠【自治労】

自治労は民主党や社民党の有力支持団体。社保庁労使のゆがんだ体質が、年金加入者軽視につながり、国民の老後を不安に突き落としたのか。

「社保庁労組は自分たちの労働環境や条件が最優先で、年金加入者へのサービスは二の次だった。



永田町関係者は">「自治労側の徹底抗戦で作業スケジュールが遅れた。このため、(年金記録消失の一因である)大量の入力ミスが発生した面はある」
と解説する。

以下;拾い物

>

目下の話題の年金5000万件
いつのハナシ?と思ってたら 平成9年の基礎年金番号への番号一本化以来のハナシだそうで。
なんだ!10年前からのハナシかい!

それを選挙前のこの時期に持ち出してきて、あたかも安倍内閣のせいであるかのようにバカ騒ぎする社会党民主党。
社会保険庁改革で「公務員」の御身分を失うのに猛反発の社保庁職員、そしてそれを支える国公労連。
この10年間にさんざん仕事を怠けてきた連中が、己の公務員としての特権を守りたいがために、怠勤の成果たる「年金5000万件」を今さらカミングアウト。
その責任を安倍内閣になすり付ける“国公労連=民主党”、そしてその責任転嫁に全面協力する朝日新聞以下の糞マスゴミ。

しかも!

民主党代表代行たる菅直人が厚生大臣やってたのは平成8年1月から11月。
基礎年金番号への一本化直前の準備期間じゃねぇかよ!

よくもまぁ、ここまで安倍内閣に責任転嫁できるよな、民主党。

http://14471.iza.ne.jp/blog/entry/186211/

>
>
年金記録消えてないです。
野党は年金記録約5000万件が“消えた”と言っています。
しかし、これはとんでもない間違いです。
私たちが支払っている年金保険料の記録は平成8年まで国民年金、厚生年金、
共済年金など各制度ごとにそれぞれ管理されていました。
そのため就職や転職、結婚などによって違う年金に入り直した人は
数口の年金記録を持つことになり、その数は約3億口にのぼりました。
そこで管理の効率化を図るため、記録管理の一元化に着手し、
加入者一人ひとりに基礎年金番号が割り振られました。
この年金記録約3億口のうち基礎年金番号が付されたのは2億5000口。
現在、5000万口が未確認の年金記録として残りました。
この5000万口の年金記録は「消えた」のではありません。
“基礎年金番号への統合が済んでいない”口数なのです。
社保庁職員の怠慢によって、こつこつ支払ってこられた方々の年金が
受け取れないのは到底許されません。
わが党は社保庁改革を推進し、信頼される年金制度の構築に向けて
全力を尽くしてまいります。
・・・自民メルマガより(有志ブログコメント投稿より)
>

>

首相、年金問題で民主をけん制
 安倍晋三首相は2日、大津市で講演し、公的年金の納付記録漏れ問題の責任は民主党の菅直人代表代行にあると強調した。「(記録漏れを起こした)システムをつくった時の厚相は、いま口を極めて自民党を攻撃している菅さんだ」と表明。そのうえで「与野党で争っているときではない。互いに非難し合うのは無意味で非生産的だ」と民主党の動きをけん制した。

 森喜朗元首相も金沢市での党石川県連大会で、民主党について「いたずらに国民に不安感をたきつけ、法案をつぶそうとしている」と批判。「(社会保険庁職員の多くが所属する)自治労が民主党の支持母体であり、焦点をずらして社保庁が解散させられるのを避けるためだ」と述べた。

 渡辺喜美行政改革担当相は茨城県桜川市での講演で、社会保険庁改革法案が成立した場合の同庁職員の身分について「全員を(後継組織に)採用するわけではない。国民のために仕事をする人しか採用しない」と力説した。(21:12)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070603AT3S0200X02062007.html

>



そういうことですか。マスコミと民主党が大騒ぎする時は必ず選挙前だからどうせ何かあるだろう?!と思っていたら、やはり皆の責任なんだ。しかし労組の支援団体が民主党、社民党と言うのもおもしろい。赤い旗振って賃金が安い!休みが少ない!と政府に甘えて運動していたら、ポカをやっていたと。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところで、ここ数日前から当ブログの繋がりが悪いのですが、皆さんの繋がりはどうですか?!

エキサイトブログ全体が調子悪いようなので取り合えず鬼畜らの攻撃では無いのかな~と思っていますが、過去に韓国の問題を扱うと必ずと言っていいほど調子が悪くなり実際サイバー攻撃を受けていたことがあります。

油断大敵です。ウイルスチェックを強化しました。




クリックして頂くと順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-06-09 15:10 | 鬼畜左翼政党
<< 教科書に書け!軍の強制と!(沖... 日本選手に嫌がらせ。韓国で >>