明日突撃します!

文化庁への突撃の準備が出来たようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆文化庁に三千万円の返還を求める抗議街宣のお知らせ

<反日映画「パッチギ!」に支援金三千万円!文化庁の売国を糾弾する>



 ●日 時 平成19年6月13日(水) 街宣開始11時半から
    (抗議・要求文の手交)



 ●場 所 文科省(文化庁)前  東京都千代田区丸の内二丁目5番1号

  東京丸の内中央口から丸ビル隣り03(5253)4111

 (地図は下記で参照を)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.67677194&lon=139.76639389&ac=13101&az=55.2.5.1

●呼び掛け:主権回復を目指す会、文化庁に支援金三千万円の返還を求める市民会議

  代表 西村修平(090-2756-8794)

  東京都千代田区西神田1-1-2

     パトリス26-502

  電話03-5281-5502

  Fax03-5281-5603




          公開質問状・抗議文

<反日映画「パッチギ!」に補助金の怪!文化庁は支援金三千万円を国民に返還せよ>




青木 保 文化庁長官 殿



平成19年6月13日

文化庁に支援金三千万円の返還を求める市民会議
主権回復を目指す会



代表 西村修平(090-2756-8794)

東京都千代田区西神田1-1-2

                              パトリス26-502

電話03-5281-5502

Fax03-5281-5603

【週間新潮07.6.7】
<『泣き叫ぶ朝鮮人の若い女性たちを日本の官憲が無理矢理にトラックの荷台に押し込み連れ去る。すでに実証的に否定されているにもかかわらず、慰安婦狩りを連想させるシーンを映し出す』と。何たる映画であろうか。
同映画では、在日役の人物の台詞(せりふ)が次々と飛び出す。『紅白歌合戦は、在日が参加しなかったら、紅組も白組もあったもんじゃない』。『野球選手、一流のスポーツ選手もみんな在日』。『日本人は力道山を日本人だと思い込んでいた』>

【反日映画に支援金三千万円の怪!】
現在、上映中の映画『パッチギ!LOVE&PEACE』(制作・シネカノン、監督・井筒和幸)を見た国民の圧倒的多数は、日本を意図的に貶めるあまりの「反日」振りに怒りを抑えきれないでいる。何と文化庁はこの反日映画に、あろう事か三千万円という巨額の補助金を与えている。いうまでもなく補助金は国民の「血税」である。この「血税」が国民の文化・芸術振興にではなく、「血税」を支出している日本国民を愚弄・蔑(さげす)む反日映画に、気前よくタダで差し出された。
シネカノン代表取締役の李鳳宇氏と監督の井筒和幸等は、幾多の場で「在日という立場は決して不利なものではなく、目標を定めその実現のために努力すれば、必ず夢はかなえられるということを強調した」【朝鮮新報 2005年9月15日(同社サイトより)】とあるように、二人が正真正銘の在日朝鮮人である。しかも李鳳宇の父親は歴とした朝鮮総連幹部である。さらに、井筒和幸は平成3年に起こした撮影死亡事故で巨額の慰謝料を背負っていたが、李鳳宇にその慰謝料を全て肩代わり・精算して貰った借りがある。
朝鮮総連は、云うまでもなく多くの日本人拉致に深く関与しては、我が国の治安並びに安全を著しく脅かし、金正日独裁体制を支える準「破防法」適用組織である。これらの組織と密着した輩の反日映画に、国民の「血税」三千万円が補助されたのだ。
どう考えても、誰が考えても、逆立ちしてもおかしい。おかしいというよりも、文化庁が狂っているとしか言いようがない。文化庁が朝鮮総連に乗っ取られたとしか言いようがない。在日朝鮮人が企てる「補助金」を装う血税の詐取と、チェック機能を放棄した文化庁の怠慢を我々国民は決して許さない。

青木長官は以下の質問・要求事項に可及的速やかに返答されるようお願い申し上げる。



          質 問・要 求 事 項

1,『パッチギ』が補助金の対象となった経緯並びに選考過程。

2,青木長官が補助金支出の決済を与えるまでの最高権限者は誰か。

3,補助金が「三千万円」の金額に決定した根拠並びに理由。

4,青木長官は「公序・良俗」を著しく害する映画『パッチギ!』をどのように評価す
るか、また今回の不祥事に対する責任をどのように取るのか。

5,文化庁は今後も同映画と似たような反日作品に、補助金を支出していくのか。

6,反日映画に補助金を支出した職員の怠慢・不作為を厳重に処罰すること。

7.上記6の事由に鑑み、支出した補助金三千万円を文化庁は、長官を始めとして全職
員が自弁でもって全額を国庫に返還すること。

                              以 上


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


抗議活動に参加したい方は明日水曜日11時半に文科省(文化庁)前に集合し抗議街宣参加の意思を主権回復を目指す会の西村修平に申し出て指示に従って下さい。(特攻服などは禁止 自前プラカードOK!)



やはり、案の定だったか!

なんだかんだ言っても今の日本で直接抗議する集団は決まっている。
というのが問題ですね。


韓国系の政治ブロバガンダしたい人達や韓流で金儲けしたい人達などが文化庁の役人らにくっ付いてよからぬ事をしているという異常事態にあっても誰も止める者がいない。まさに好き放題。

もう好き放題はさせねえ。審議した審査委員や文化庁、文部科学省の売国職員らを全員国民の前にさらし問い詰めなければならない。韓国のブロバガンダ映画のどこが文化的価値があるのか?日本の子供達にどんな影響があるのか?何を基準に審査しとるんだ?



明日の抗議活動の動画は当ブログでアップする予定です。

右の人が西村修平
f0091252_10303337.jpg


文部科学省/文化庁への電突
電凸/文化庁/反日映画「パッチギ!L&P」に3000万補助金








クリックして頂くと順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ


当ブログの不具合ご迷惑をおかけしております。
明日水曜深夜(木曜早朝)からブログメーカーがメンテナンスするそうです。

6/14(木)AM1;00~10;00 メンテナンスのためサービスを一時停止いたします
いつもエキサイトブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2007年6月14日(木曜日)未明よりサーバーのメンテナンスのためエキサイトブログのサービスを一時停止いたします。これにより、エキサイトブログにアクセスができなくなります。

期日:2007年6月14日(木曜日)
時間:1:00AM~10:00AM(最長9時間)
内容:サーバーのメンテナンス

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

--

また、現在頻発しております表示に関する不具合についても原因究明作業を行っております。
ご迷惑をおかけしてもうしわけありません。


[PR]
by youmenipip | 2007-06-12 11:09 | 韓国人問題
<< 突撃しました! 大腸菌付きツマヨウジ >>