署名提出しました。

第一部
午前中は 主権回復を目指す会主催 で米国大使館抗議街宣を行いました。

まずはその画像を!

f0091252_22152695.jpg

002:道路をふさぐ機動隊の車両が抗議凱旋を威嚇する
f0091252_22154135.jpg

004:警察の不当な妨害をはねつけプラカード掲げる
排除に乗り出す機動隊
f0091252_2217483.jpg

017:どけるならやってみろ、てこでも動かない 
f0091252_22181880.jpg

020:排除されながらも「米国の戦争犯罪」を許さないと叫ぶ槇幹事
f0091252_22185699.jpg

024:英文で米国の裏切りと慰安婦強制連行の歴史偽造を糾弾
f0091252_22192022.jpg

026:通行人が衝撃を受ける母子の焼死体
f0091252_22203427.jpg

029:原爆投下と東京大空襲に時効はない
f0091252_22205316.jpg

031:米国歴史偽造を、米国が犯した戦争犯罪で粉砕するぞ


ここから第二部 
河野談話の白紙撤回を求める市民の会主催


首相官邸に署名提出

f0091252_22214886.jpg

094:西村代表が内閣府前で安倍首相の「謝罪」を痛烈に批判する
f0091252_22221219.jpg

100:内閣府職員が「必ず首相へ渡す」と受け取る署名簿の束





 「主権回付を目指す会主催」の米国大使館抗議街宣

本日7月5日、”主権回復を目指す会”は河野談話署名提出の会とは別に抗議街宣を行った。

到着するとすでに赤坂警察署警察官が待ってましたとばりに取り囲み押し問答が始まる。抗議の声(シュブレヒコール)を上げたとたん身柄を拘束し押し出される。アメリカ大使館から数百メートルも離れた地点まで押し出される。

街宣では西村修平代表の他、酒井信彦顧問、槇泰智幹事がそれぞれ、米国の行った慰安婦決議案は日米同盟の信義を根底から裏切ると指摘。

沢山の報道陣がいた。


その後、首相官邸に向かい現地の河野談話の白紙撤回を求める市民の会と合流(滝汗)

ここでもまた警察にせき立てられながらも「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会有志は、寄せられた署名 約8000人分を総理官邸に届けた。

イベントとしては成功です。人もおかげさまで以前より増えています。


首相官邸前に1時に来られた方申し訳ありませんでした。警察に急き立てられ急がされ 1時前に終わらされてしまいました。



次回署名提出時は、ネット署名数が減ることが考えられますのでリアル署名を強化して行く必要があります。


そこで
次回は街頭署名の応援に来てください!
街頭署名(銀座歩行者天国で)にご参加を
7月8日(日曜日)午後1時半集合
<「河野談話」の白紙撤回を求める街頭署名>
日 時 平成19年7月8日(日) 午後1時半集合
場 所 銀座2丁目交差点(松屋前) 特注の「幟」が目印※雨天中止(12時まで決定、問い合わせを)
呼び掛け:河野談話の白紙撤回を求める市民の会


クリックして頂くと票数がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ


明日は今日のスペシャル動画をアップします!
[PR]
by youmenipip | 2007-07-05 22:58 | 河野談話撤回署名
<< 米国大使館抗議動画 大同団結は不可能なのか? >>