【明日 中止のお知らせ】

緊急【中止のお知らせ】

<「河野談話」の白紙撤回を求める街頭署名>
第二回目の街頭署名を中止します。

署名呼び掛け人であります瀬戸弘幸氏が、只今、維新政党新風から全国区で出馬しています。

同氏が署名簿用紙に名を連ねるなどの諸要件が、公職選挙法に抵触することが判明しました。

よって、街頭での署名運動は参議委員選挙が終了した後に開始します。


「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会
代表:西村修平(090-2756-8794)

 ☆誠に申し訳ありませんが。周りに「明日の街頭署名に行こう!」と言う話になっている人がいらっしゃいましたらお知らせして上げて下さい。





やはり普段普通の仕事を持った市民達でやっておりますので、土壇場でいろいろとスッタモンダします。常に最新情報をご確認下さい!





さて、今日朝のエントリーは、一昨日の「極右軍事政権」のエントリーの時とは一点して、賛同する方が増え頼もしいばかりです。

(一瞬、俺は三島由紀夫か?!とハラキリの準備に入ったのですが・・・・・ウソデス)


左翼・在日の方々からすると誠に目障りなブログでさぞ叩き潰したいしょうが、そうは問屋は卸しません。



今日は日本の軍拡に賛成の女性の方々のご意見をピックアップします。




Commented by モモ at 2007-07-13 16:12 x
私は30代女性ですが、「極右軍事政権」「武力行使」には全く引きませんよ。
国を守る為の武装のどこがいけないんでしょう?
ただ口で「平和平和」と叫んでいた結果が今の日本でしょう?
大体、武装したから、核持ったからって、戦争しなきゃいけないなんて誰が決めたんだ?
自衛の為の武装という意味を理解出来ないんでしょうかね?
いまだに憲法改正反対とか、9条を守ろうとか時代錯誤も甚だしいことを言ってる人達は、逆によっぽど戦争が好きなのか?と思ってしまいます。
永世中立国スイスを見てみよ。
自衛の手段として、めちゃめちゃ武装してますが?
以前フジの「あいのり」で、スイスを訪れたガキ共が、一般家庭に装備された銃やシェルターを見てキャッキャッと騒いでるのを見て、スイス人男性が呆れ顔で「君たちの国では、敵に攻め込まれた時、どうやって愛する家族を守るの?」と言っていたのを思い出しましたよ。
バカなマスコミや反日勢力に情報操作された結果、何の危機感も持たずにのほほんと暮らしている多くの日本人に、早く現実を見ろと言いたいです。







Commented by はるたま at 2007-07-13 12:44 x
私はれっきとした女性ですが、「極右軍事政権」「武力行使」という言葉で引きはしません。
平和団体や左巻き政治家等が「戦争が出来る国にしてはいけない」とのたまっておりますが、反対に「戦争が出来る国にしなくてはいけない」と思います。その上で、戦争を回避する為の政治力が問われるのではないかと。

戦争は嫌に決まっています。

しかし、嫌だからといって、「我々は武器は持たないから、皆さん攻めて来ないでね(はぁと)」なんて事が通じる訳ないと思います。

地震対策のように戦争対策も必要です。





(次は 軍事政権と言うより)



Commented by モモたん at 2007-07-13 17:36 x
よーめんさんのお考えは存じませんが、私個人としては、日本をたてなおす手段、特亜の侵略から日本を守る手段として、
【支那・朝鮮半島との国交断絶】がもっとも望ましいと感じています。
なぜ断絶かといえば、親特亜ルートが友好の架け橋として何の役にも立たないことが証明されたからです。

国交断絶で一時的な経済損失があろうとも、すぐに日本のプラスになります。
(世界における南朝鮮企業のシェアは日本企業が引き受けることになるでしょう。国内の中小企業をほんの数年間保護するだけでリスクは回避できます。財源は、特亜に迂回融資される援助を絞るか拒絶し、国内に振ればよいのです。)
既に収監されている犯罪者もろとも敵性外国人を国外追放することも
必須でしょう。

これが日本を建直す道であり、同時に真の平和・友好への道だと私は思います。






今度は、綺麗事 禁止令のエントリーより



Commented by エプロン母さん at 2007-07-12 20:48 x

まさしく、よーめんさんのおっしゃる通りです!

>しまいには、中国や韓国と国際問題になった時は「過去の中国や韓国の悪い問題を引き合いに出してはいけない。」(向うは引き合いに出しても日本は出してはいけない)と言う奴です。米国との交渉等で過去の米国の犯罪・原爆や東京空襲を引き合いに出してはいけない!と言うアレです。

私も、ずーっと、それを変だと感じていました。
向こうは、持っていなかったカードを偽造(捏造)してまで日本に付き付けて来るのに、なぜ日本は持ってるカードを使いもせずにドブに捨てるようなマネをしているのかと。
アホかっ!・・といつも思っていました。


Commented by エプロン母さん at 2007-07-12 20:48 x

>日本人は粛々(しゅくしゅく)とやって行くのが良いのだ!と言うのです。

粛々と作戦を進めて行けているなら、別にいいんですよね。
大声出して相手を恫喝して、はスマートではないですから。
静かに、かつ確実に相手からの攻撃を返り討ちにしてくれているなら
これ程理想的な事はありません。
が。
明らかに言い掛かりと思える事にも反論もせず、濡れ衣を着せられても身の潔白を晴らす努力もせず、なぁ~んにもしないで、ただ黙ってお金を差し出すだけの態度は「粛々と」とは言わん!(怒)

よーめんさんって、私がずーっと気になっていたモヤモヤを形(文章)にしてくれるから大好きです(^_^)
(おばちゃんに好きって言われても嬉しくないでしょうけど。アハハ。)







歌を忘れたカナリア ならず戦うことを忘れた肉体



Commented by 主婦 at 2007-07-13 12:32 x
戦うことを忘れた『できないのか」日本人が増えたことが今の日本の現状だと思います。政府 外務省は外国の圧力に簡単に譲歩し公務員は同和  在日のいうままで肝心の自国民には配慮せず、国民も又自分の利害関係のあることは声をあげるが、あとは無関心、みんな国があっての自分ということを忘れているのだ。こういうことをいうとすぐ戦前をもちだし批判
するサヨク マスコミ、年がら年中同じで まるで新興宗教の信者のようだ。こういう相手に綺麗ごとは通じないでしょうが、民主主義は数がものを言うので、署名を多く集める。それが朝日の販売部数を超えるようになれば世の中間違いなくかわるでしょう。それと国民も戦う意識をもつことですね









誠に頼もしい女性ですな。ぜひ銃を持って”戦う女性戦士”になって頂きたい!






クリックして頂くと票数がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-07-13 21:02 | 河野談話撤回署名
<< 戦うママさん! 工作員が出ました(笑) >>