ガチだな!こりゃ?!


マジでガチだな!こりゃ?!


朝鮮総連、信濃町駅前、歌舞伎町の風景


ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee64251.fl

動画中頃の創価への抗議は、あらかじめ過激だと思われる演説部分は編集でカットしました。

有志らによるニコ動アップキボン!




新風の議員が国会に登場すれば、NHKの公共電波で在日援護政治家・創価援護政治家・拉致は捏造!と、ほざいていた売国政治家を叩く映像が生で全国放送されるのだ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


命のかかり具合が異なる

少し前から、綺麗事を言う心理についてお話してますが、今回もその続きをします。

例の"星条旗の件"ではないです。


性格説

 穏やかな性格で過激な事は体質的に出来ない。あり得ない。という性格。(もちろんそれが良いとか悪いと言う意味では無い)

自己正当化説

自分が何となく抵抗を感じる事を、野蛮だ!とか非常識だ!と言う論調を用い自己の性格の弱さの言い訳に使用する。
(例えば;相手に失礼な事を言うことは道徳的に悪い事だ!と言うような)

精神侵略説

「日本人は平和を愛する民族です!話し合いで事を解決し怒らない!戦わない!日本人らしくない事をしたり言ったりしてはいけない。」と中・朝・韓・米等に言い続けられるなどして、誤った"日本人感"というのを持ってしまった状態の人。



などいろいろありますが、


今日は危機感の違い

をお勉強したいと思います。(苦笑)

今までの問題を単に抗議デモと見るか!武器を使わない戦争と見るか?

という事を書けば、戦争してないじゃんか?!と言われそうですが。さて、問題はここからです。そろそろ本心を話しますが・・・・


戦争してないやんか?武器を使わない戦争だろ?戦争ではないやんか!

と言うことなのですが、以前2ちゃんねるが杉並区役所前でつくる会教科書反対派(中核派)と対峙することになった時、2ちゃんねるの彼らはいろいろな身に迫る危険を想定し 

①もし自分からの連絡が数日間音信普通になった場合警察に捜索願を出してもらう事を身内にお願いしておく。

②デモ終了後は後をつけられているかもしれないので、帰りはどこか寄り道して帰る。

③複数で行動する


など、いろいろ話し合っていたのを見ました。

これは何を意味するのか?











2ちゃんねるの彼らは明らかに命を懸けていたのです。


相手はすでに数百人という死傷者を出して来たブロの殺し屋が別働隊にいる組織です(真っ暗な部屋で匂いだけで犬の死体を嗅ぎ分け数秒で脳を鉄パイプで粉砕する訓練をしていた時期がある。)

路上で敵対する相手五人を数分で全員殺害し今だに完全に逃げおおせています。最近もあります。


そのような組織の前に個人などはひとったまりもありません。

よーめんもミクシー上で告知していた件

わたしよーめんもそのような告知をするはめになる事があります。
(皆さんにお願いがあります。もし、わたしよーめんが・・・・・・)



過激な言葉で追い払う!よーめん!なぜ?



多少なりとも命が懸かっている時に複雑な心境からついつい返答が乱雑になってしまうことがあります。

その為、時たま醜態を晒してしまい、不愉快な思いをさせてしまった方々にはこの場を借りまして深くお詫び申し上げます。ペコリ(苦笑)


また本当のアラシの後などは注意やアドバイスと悟れない場合があります。アラシがまた来たかと錯覚し、くも膜下出血反応を起こしやってしまった (;´Д`)・・・・というところです。





鉄パイプで頭を粉砕されたり、マンションの屋上から放り投げられたり、されたく無い。ならば初めから運動をしなきゃいい。いやそうは行かない。もうキヤツラの好き勝手はさせない。だからやる。この時点で命を懸けたことになる。懸けないと出来ない。中途半端な精神では出来ない。殺し屋だと?!上等じゃねえか!正当防衛だ!強烈な返り討ちを食らわしてやる!

と言った精神じゃないと出来ない。

よく武器を使わない戦争!と言いますが、実際はすでに武器が登場してるのですよ。


この現状の認識が分かっていない人とは当然話が合いません。危機感の違い!お分かり頂けますか?初めから単なるデモとは捕らえていないのです。

と書けば「そん危険な場所への参加は嫌だ!」とデモに参加するのに抵抗が出る人もいましょうが、宣伝を見て来ただけの人達は狙われません。殺しても殺してもキリが無いからです。(苦笑)危険なのは主催者レベルです。

また、「それと国旗にドクロマークと何の関係があるのか?」と味噌もクソも同じにしたい人もいましょうが。その件とこの件はまったく別の話なのだ。

そこで

殺されない為には(;゚Д゚)
  


殺されない為の一つの方法が以前博士のブログでもそうであったようにランキングクリックの応援で当ブログを押し上げ国民問題にしデモの参加者を増やす!と言う方法もあります。

クリックして頂くと票数がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。

「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ


新左翼内ゲバ事件
http://yabusaka.moo.jp/tyu-maru.htm

http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/sec02/sec02_0202.htm
[PR]
by youmenipip | 2007-07-28 06:19 | 綺麗事と精神侵略
<< 鬼畜左翼政党が大勝利? 精神侵略の為の杭が発見されますた。 >>