11万人集会糾弾動画(議員会館前)

沖縄条項だと?! 教科書の近隣諸国条項の悪夢が蘇る!

とんでもない!

【第二弾!】教科書検定を守れ!議員会館前での抗議街宣


ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee94873.flv

youtube版1
http://jp.youtube.com/watch?v=2S4veyd96PE

youtube版2
http://jp.youtube.com/watch?v=AuB2Hcqr1vo&feature=PlayList&p=4E544109D7771F37&index=13



過去に朝日新聞が教科書誤報問題を(恐らく意図的に)起こし 中・韓を炊きつけ、その結果 「日本の教科書は近隣諸国に配慮をした内容にしなくてはならない」と言う”近隣諸国条項”が朝日と左翼政治家により出来たように今度はまた朝日新聞のデタラメ記事等により「教科書の沖縄条項」を作ろうとしている。


主催者と朝日新聞社が発表した11万人の参加者が実は1万8千人だった証拠がはっきりとある。嘘は嘘として問題がある!逆だったら左翼は大問題にしているだろう?



日本の子供に自虐思想を植え付ける教科書がまた左翼と工作員の手により嘘の数字を基に作られようとしている。


ぞくぞくと教科書記述復活の狼煙を上げる鬼畜左翼教科書会社ども↓



【社会】
教科書会社2社が訂正申請 沖縄の集団自決検定
2007年11月1日 19時54分

 沖縄戦の集団自決をめぐる高校日本史の教科書検定問題で、教科書検定審議会の検定意見で日本軍の強制に関する記述を削除、修正した教科書会社5社のうち東京書籍(東京)など2社が1日、軍の強制を示す記述を復活させる内容で文部科学省に訂正申請した。

一連の問題で訂正申請したのは初めて。残る教科書会社も近く訂正申請する予定で、文科省は検定審に訂正を承認するかどうかの審議を求め、年内には結論が出る見通し。

 教科書会社の幹部は申請後「一日も早く、申請内容通りに認められることを願っている」と述べた。一方、渡海紀三朗文科相は「真摯に受け止め、適切に対応していく」とのコメントを出した。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007110101000605.html






渡海紀三朗文科相は「真摯に受け止め・・・・

渡海紀三朗文科相は「真摯に受け止め・・・・

渡海紀三朗文科相は「真摯に受け止め・・・・

渡海紀三朗文科相は「真摯に受け止め・・・・




なぜ真摯に受け止めなければならないのだ?渡海文科相はなぜそこで「11万人集会の数字はデタラメだったようですね?」と、なぜ言わないのだ?(オレなら言うぞ!)


嘘は嘘!嘘つきは泥棒の始まり!嘘は嘘として問題にしなければならない!



次回は教科書会社に11万人捏造数字糾弾デモをした方が良い!と思う方クリックよろしく!

↓↓↓


人気blogランキングへ


恐らく教科書会社には左翼団体や工作機関から相当の苦情が行っていたのだろう?! 我々も負けてはならない!

抗議が必要




嘘・デタラメが公然としてまかり通り 歴史が作られて行く この国 日本!

この国は異常に変だ!


↓↓↓


人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-11-03 13:42 | 沖縄11万人嘘集会問題
<< 民団の反日デモに声援を浴びせる集いへ まるで中国で裁判しているようだ? >>