おい!平和団体は抗議したのか?!

おや?!平和団体は抗議せず?

中国駆逐艦が初来日

ミサイル駆逐艦だろ?人殺しの道具が付いてるのはダメなんじゃなかったかい?

「人間の輪」で囲めや?!

記事参考
>
中国駆逐艦が初来日 2007.11.28 13:15

晴海ふ頭に入港した中国駆逐艦「深セン」。後ろは海上自衛隊の護衛艦いかずち=東京都中央区晴海、9時50分(本社ヘリから) 中国海軍のミサイル駆逐艦「深セン(土へんに川)」(指揮官・肖新年海軍少将、6100トン)が28日午前、日中防衛交流の一環として東京・晴海埠頭(ふとう)に入港した。防衛省によると、中国軍艦艇の来日は昭和9年以来で、24年の中華人民共和国建国後では初めて。

 防衛省も海上自衛隊の護衛艦を中国に派遣する日程を詰めており、日中両政府は艦艇往来を機に安全保障面の信頼醸成を図る方針だ。
(後略)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071128/chn0711281315002-n1.htm

>




ブサヨ団体 じゃなかった、、平和団体はどう?漁船出して抗議はしたのかな?


米国のミサイル駆逐艦が来て大騒ぎする団体

http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/
ミサイル駆逐艦マッキャンベル(DDG85)
のヨコスカ母港化反対海上行動


日本共産党赤旗
米空母 入港に抗議
市民ら「軍港化は許さない」
北海道室蘭
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-28/2007102814_02_0.html

長崎
 米海軍の最新鋭原子力空母ロナルド・レーガンが佐世保港に停泊していることで、長崎県労働組合総連合(県労連)などでつくる実行委員会は二十五日、佐世保市の島瀬公園で「原子力空母レーガン佐世保入港反対県民集会」を開きました。県内から約百三十人が参加しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-26/2007022604_03_0.html

■ 空母寄港に反対し、室蘭市役所を「人間の輪」で囲む
【2007年10月10日(水)朝刊】

 米海軍空母「キティホーク」入港に関する室蘭市の回答期限を前に、「憲法を守る室蘭地域ネット」(増岡敏三代表)は9日、室蘭市役所庁舎を「人間の輪」で囲み、日米地位協定などに基づく外的圧力から「平和都市・室蘭を市民の手で守る」とアピールした。
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/10/10/20071010m_04.html

米空母の入港・母港化に抗議
労働者が闘いの先頭に

 安保破棄・米軍基地撤去など国の進路をめぐる闘いに労働組合の果たすべき役割は重要だ。先の有事法制反対の闘いでも多くの労働組合が中心となって集会やデモを組織した。米国によるイラク攻撃が取りざたされ、いっそう米国への追従を進めるわが国小泉政権を打ち破る闘いが強く求められている。この間、米軍基地を抱えている神奈川・横須賀、長崎・佐世保では地区労と傘下の労働組合によって闘いが取り組まれた。横須賀では8月12日に米空母母港化反対集会が、佐世保においては16日に米空母リンカーンの入港反対闘争が取り組まれた。闘いの様子や今後の取り組みなどについて谷村和親・佐世保地区労事務局長、矢納直彦・横須賀地区労議長に聞いた。
http://www.jlp.net/union/020825a.html

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------




ところで保守派の団体は抗議したのかい?( ̄ー+ ̄)キラーン

主権回復する会が明日の宇都宮での警察官応援デモの準備等多忙で行きたくても行けないと、その代わりに中国艦隊に抗議やる市民団体は日本に存在したのか?存在した事を期待するけど・・・・


「語る運動から行動する運動へ」 とはよく言ったもんだ。。




よーめんが知った日本の現実

保守は今まで”語る運動”をしてたのだな・・・・・・・?!





語るのはもういい!やはり立ち上がるべきだ!と思われた方
↓↓↓↓
人気blogランキングへ




明日(今日)公判開始、シナ・中共から刑事告訴された鹿沼警察署警官を守れ!!

シナ・中共から刑事告訴された鹿沼警察署警官を守れ!!

<宇都宮地裁前でシナ人の凶悪犯罪を糾弾し
       国家の治安を死守した警官に感謝の意を示そう!>



【日本人よ!不逞シナ人の横暴に立ち上がれ】
昨年6月、職務質問された不法滞在のシナ人が石灯籠を振り上げ、鹿沼警察署の警官に襲いかかった。 再三の警告にも拘わらず詰め寄るシナ人に警官は発砲、凶悪犯は死亡し、他に波及したであろう市民への危険を阻止した。
ところがこれに対し、四川省に住むというシナ人家族は栃木県を相手取り、何と五千万円の賠償を求める民事裁判と、この鹿沼署の警察官を「特別公務員暴行陵虐致死罪」で刑事告発した。
【シナ・中共の刑事告訴から日本の警察官を守れ!】
射殺されたシナ人の妻は弁護士会館で記者会見まで開いて我が国警官の犯罪取締をなじった。 四川省の片田舎から、犯罪者のその家族が来日し、さらには記者会見を宇都宮市で出来る訳がない。背後でシナ政府が、日本侵略政策の一環として反日弁護士グループを操っているのは明々白々だ。

その第一回公判が始まる。
<特別公務員暴行陵虐致死罪の場合、公務員である検事が同じ公務員(警官)に対して求刑する形となるため検事の役割を弁護士が担う。つまり、シナ・中共の代理人である反日・破壊弁護士が検事を務める最悪の公判となる>

国家の治安を死守した警察官を見殺しにしてはならない。シナ・中共の陰謀から我が国治安と日本の警察官を守れ!

日時:平成19年11月29日(木)、12時集合
公判:13時半開始

場所:宇都宮地方裁判所(JR宇都宮駅、西口大通りタクシー5分 東武宇都宮線・宇都宮駅徒歩7分)

呼び掛け:主権回復を目指す会03-5281-5502
連絡:西村(090-2756-8794)押田(080-1241-3846)




念の為 クリックしてない人は↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-11-28 23:12 | 中狂(中華人民虐殺共和国)
<< 馬を糾弾する動画クライマックス 魂をシナに売った台湾政治家 糾弾動画 >>