歴史にブレーキをかけたかもしれないのですね

★追加; ページ後半に緊急街宣のお知らせを追加しました!



台湾で紹介された抗議風景

YOKOSO!JAPAN~有夠爽!<シナの男妾・台湾の売国奴>

http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48007531/48007531peevee102976.flv





究極の反日、馬英九・国民党を糾弾する!後半クライマックス
(ワシントンホテル前)

ドガログ版(29分)
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee102748.flv

究極の反日、馬英九・国民党を糾弾する!1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=pJglGGZc3fI
究極の反日、馬英九・国民党を糾弾する!2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=qW4cayjloRw
究極の反日、馬英九・国民党を糾弾する!3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=gqlSwCHfNL0


馬英九に厳命する!支那・中共の手先を演ずるな!
(前編ハイアット・リージェンシーホテル前)
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee102236.flv

youtube1
http://jp.youtube.com/watch?v=d8SpS5PiYHg
youtube2
http://jp.youtube.com/watch?v=ecCmgx9z6BA




反日国家誕生の歴史にブレーキをかけたかもしれないのですね。

ターミネーターと言う映画がありますね。未来からやって来た暗殺ロボット(ターミネーター)が未来に指導者になる予定の子供を殺しにやって来てそれを助けるターミネーターもやって来て現代で戦う。と言う内容の映画でした。

我々も今後、未来で起こるべき問題を小さな芽のうちに刈り取ることをして行かなければなりませんね。ただ黙って指を咥えて眺めていても状況が悪くなるだけです。そういう部分も左翼・在日は長けているように感じます。そして右派・保守派は腰が重いように感じます。だって、主権回復する会がいなかったら・・・・

中国駆逐艦への抗議も保守派の市民団体はしていないようですし。(右翼団体はやっていたようです)



もっともっとたくさんの親日派・愛国者で反日政治家を囲まなければなりません。日本を悪く言う奴の存在を許さないぞ!と。



米軍や自衛隊には抗議して シナと韓国の軍艦には抗議しない
ヨコスカ平和船団の掲示板がまたもや炎上しています!

http://9007.teacup.com/omusubimaru/bbs

ヨコスカ平和船団HP
http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/
連絡先 =横須賀市本町3-14山本ビル2F非核市民宣言運動ヨコスカ       
TEL・FAX 0468-25-0157          
mailto:fwga6683@mb.infoweb.ne.jp



自称平和団体と称する左翼団体は、シナと朝鮮の工作機関だと言う事がはっきりしました。このようなことも一般の国民に知らせていかねばなりません。




語るのはもういい!やはり立ち上がるべきだ!と思われた方
↓↓↓↓
人気blogランキングへ


追加↓緊急街宣(文部科学省前)のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------------
緊急街宣(文部科学省前)のお知らせ

<文部科学省の検定再審を許すな!>


「国民は歴史偽造を絶対許さないぞ! ! !」
文科省を叱咤激励する集会にぜひご参加を

12月3日、4日がヤマです。「沖縄集団自決は軍命令」という歴史偽造を文科省が受け入れてしまう可能性があります。
良識ある国民の怒りを文科省に届けましょう。「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」と並ぶ、日本を貶める歴史捏造の一つに「軍命令による沖縄集団自決」がなってしまった感がありますが、これを子供達に刷り込むことは断じて許されません。
虚偽を真実として教えることは全ての学問を否定
することであり、学問の自由、言論の自由、表現の自由が圧殺されてしまいます。近隣諸国条項にこの沖縄条項が加えられれば、南京や慰安婦の教科書検定にも悪影響が及びます。そうしたらこの十年の教科書正常化運動は頓挫してしまい、我が国の子孫の自虐史観からの脱出は永遠に不可能になってしまうのです。さらに恐ろしいことに「沖縄を残虐な中国に侵略させる」という反日左翼の真の目的が達成されたら、集団自決という悲劇が再び繰り返されてしまうでしょう。

日時:平成19年12月4日((火)、午前10時半集合、街宣開始11時

場所:文部科学省前(千代田区丸の内2丁目5、JR東京駅丸の内南口)

※各自プラカードを持参してください。

主催:新しい歴史教科書をつくる会(渡辺090-1113-2061)
協賛:主権回復を目指す会(西村090-2756-8794)




沖縄集団自決問題が教科書に載ってしまえば手遅れです!綺麗事だろうが紳士的だろうが、泣いても笑っても教科書に載ってしまえば後の祭り何もなりません。政治活動は勝つか負けるか二つに一つ 結果しかありません。教科書に登載されれば左翼・在日陣営の勝ちです!

結果を出さねばなりません!





念の為
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-11-30 23:58 | 中狂(中華人民虐殺共和国)
<< 反日弁護士は日本から出て行け! 馬を糾弾する動画クライマックス >>