緊急!朝日新聞に天誅を!【外務省と朝日に集結せよ】

日本人警察官を電車から引きづり出し、そのまま電車が近づいているホーム下に突き落としたシナ(中国)殺人鬼を援護報道した朝日新聞社を叩け!


この警察官の無念を代弁するのだ!

>

明日25日(火曜日)

緊急!【外務省と朝日新聞社に愛国者は集結せよ】

皇室を侮辱し、鬼畜シナ人の肩を持つ朝日新聞を許すな!!!

【外務省と朝日新聞社に愛国者は集結せよ】

<シナ人の殺人未遂を『人身事故』と報道する朝日新聞に怒りの鉄槌を!!>

<欧米議会が偽造する『性奴隷制度』の人種偏見を黙認する外務省を糾弾!!>

電車内の大声を注意されたシナ人が、警察官をホームに引きずり出し、線路に突き落とした。これが真相である警官は右足切断、頭蓋骨骨折で重体である。

これを朝日新聞は「御茶ノ水駅で人身事故 中央・総武線が一時運転見合わせ」(2007年12月23日00時41分)としか報道せず、その後約20時間以上の間、殺人未遂の犯人がシナ人であること、被害者が警察官など詳細報道を封殺していた。

社会面の半分を埋める程の凶悪事件だが、朝日はこれにシナ人が関わっていることで報道を規制した。何から何までシナ・中共に屈服し、連中の報道機関のなった朝日新聞は、日本国民からすればその存在すら許すことは出来ない。

一方、朝日は12月22日発行の『アエラ』で皇太子妃殿下に「雅子さまへの20の質問状」とした記事を掲載した。
天皇陛下の誕生日の前日を狙ってである。
記事中、恐れ多くも「本当の病状、離婚の可能性、愛子さまの教育方針」を質問している。天皇陛下の誕生日の前日に狙いを定めてである。

不敬どころではなく、ご皇室を侮辱・足蹴にした行いである。心ある国民はもう黙っていない。朝日新聞は、もはや解体でしか国民にお詫びは出来ない。

<『語る』運動から『行動する』運動へ>愛国者は外務省、築地の朝日新聞社へ集合しよう!


日時:平成19年12月25日(火)、午前11時半

場所:①外務省前(日比谷線霞ヶ関,A8またはA4出口) ②朝日新聞は外務省の街宣後に移動します。

※欧州局に抗議・要請文の手交有り
※雨天決行、プラカード持参を歓迎

【呼び掛け】
「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会
主権回復を目指す会

今後 訴訟等もして行きます!カンパを↓
「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」規約
「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会」署名サイト

連絡:西村(090-2756-8794)(03-5281-5502)







今日朝のワイドショーでは自分が見ていたチャンネルではこのニュースはやっていなかったが、その代わり霊感なんとかの女のインタビューばかりを長々とやっていた。もっと国民に知らせるべきニュースはあるだろうに。(他のチャンネルではやっていたのか?)普通ワイドショーならこの手の事件は飛び付いて特集してるだろう?
竹島の日はおろか政府が設定した北方領土の日すら国民に宣伝しない日本のマスゴミ。以前、マスコミ関係者が己らの事を「マスゴミ」と呼ばれているのを毛嫌いしていると言うコメントを見たが、トンデモ無い!”マスゴミ”どころか”鬼畜左翼マスゴミ”と言った方がピッタリなのだ。


犯罪の真実を国民に隠せば日本人は今後、電車内でのトラブル発生時の自己防衛・セルフディフェンスの心の準備が低下し悲劇を防ぐ事が出来なくなる。


以前、著者が朝日新聞の記事「電車内での痴漢レイプを乗客40人は見てみぬフリ」と言う(捏造疑惑)報道で、朝日新聞に対して電話抗議した時、朝日新聞の電話担当者は「電車内での犯罪を見てみぬ振りをする車内体質を改善したいのだ!」と抜かし、著者を恫喝して来たことがあったが。

今回は電車内で大声で会話している者を注意したら社内からホームに引きづり出され電車が近づいているホーム下に放り落とされたのだ。被害者は右足切断、頭蓋骨骨折の重体なのだ。


電車内でのレイブ事件で大騒ぎした朝日新聞社の以前の論理ならこれは社会面の半分を使って大騒ぎしなければならないのではないか?



ところが今回は、朝一のニュースでは”人身事故”として報道し、他紙が事件として報道すると渋々夕方に突き落とし事件として報道している。しかも右足切断・頭蓋骨骨折を隠して!!!!




これを鬼畜左翼マスコミと言わずして何と表現出来る?






皆に知らせよう!
↓↓↓↓
人気blogランキングへ



参考 凶悪シナ人は射殺するべきだったのだ!
http://youmenipip.exblog.jp/7122369/
[PR]
by youmenipip | 2007-12-24 20:11 | 中狂(中華人民虐殺共和国)
<< 動画;鬼畜左翼の暴力 大江健三郎裁判 凶悪シナ人は射殺するべきだったのだ! >>