今年を振り返って


年々パワーアップする左翼陣営に対して、よちよち歩きの右派・保守派



”主権回復を目指す会”の活動は今に始まった事では無く、ここで紹介するはるか前から活動していたわけなので、皆さんはそれを見て右派系保守派の活動が進歩していると思ってはいけません。今までと同じです。

この一年進歩したのは「在特会」と「せと弘幸氏」と「主権回復を目指す会」と「外国人参政権に反対の会」が合体して活動した事です。(ほんのチョッピリ前に出たかも?・・・と言ったところでしょうか?!)

ここで止まると何も変わりませんが。しかし今後もっと多くの参加者が集まり、そして新しい組織も立ち上がり共同戦線で戦えると面白い事になるかもしれません。


先のエントリーでも書いたように 鬼畜左翼と言っていた者達が飛行機や船に便乗して本土から遠く離れた場所の盛り上げに駆けつけ1万8千人集まると言う行動力と組織力に対しては到底太刀打ち出来ないと言う現実に右派・保守派は気付き考えなければいけません。

「日本が ただ、おかしいのでは無くおかしくする為の行動を左翼が取って行った結果だ」と言う事です。


それを元に戻すにはどうしなければならないかと言う事は分かると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今後もこういった会を通して盛り上がって行ければ良いのだが・・・・

「署名活動なら協力するがデモや街頭署名は嫌いだ!」と言われ脱退する方々もいました。不思議な事ですが 残念です。

河野談話の白紙撤回を求める市民の会

一昨日 河野洋平の地元 小田原

f0091252_16511858.jpg


f0091252_1652191.jpg

「俺達の・・・ 」と言うフレーズがいい響きだ。

f0091252_16544052.jpg


f0091252_1655399.jpg

比較的若い人達が協力的だが
f0091252_16552882.jpg

f0091252_1659287.jpg

f0091252_16555033.jpg


年配者になればなるほど自虐思想の酷い人達が多いのか?なぜだ!
f0091252_17351471.jpg

人を指差すな!老害! (せとさんが書いていた件の爺さんです)

爺さんが 「オレは昔、慰安婦強制連行に加担した!」「南京で惨殺魔だった!」と言って来たら?

 「当時の軍や日本政府の”命令書”を見せてくれ!目の前に出せ!持って来て抜かせ!」と言えば良いのだ!

そして

「証言だけで歴史が作られるなら”どんな歴史でも今から作れる”左翼や敵国の好きなようなプロバガンダで歴史を作れる!」と言えば良い!

そんな馬鹿な!


河野に証拠を出してもらおう!

f0091252_1819825.jpg
f0091252_18193055.jpg


ってな感じです。




共闘しないと勝てない!



デモや抗議活動の方法についていろいろありましょうが、ここは結果を出す!と言う目的の為に「八割良ければそれで良し!」と言う価値観で活動をみないとどんな組織も身動きが取れなくなります。

そのような個人個人の方法論を組織の中で言う者がいればその組織は一瞬にして空中分解します。参加者はみんな「八割良ければ・・・・」の、この当たり前の常識 大人の常識をわきまえているのです。




精神侵略と綺麗事 


前回のエントリー

「サムライの国・武士の国」と言うものを履き違いしておられる方はいませんか?

右派・保守派はサムライでも武士でも無いですぞ!

「人を背中から撃つなよこの豚野郎が!」と言うエントリーを上げた事がありますが、正確には「この国は敵を攻撃しようとしたら後ろから撃たれる!」だったと思いますが。


最近 

>俺は俺なりに応援しているつもりだったのだが、・・・


と称して、変な事を書いておられるお方もおいでなさりましたが・・・・・?????


それがもし本当に応援していた人であるなら、まさしくよーめんは「敵を攻撃しようとしたら後ろから撃たれる?!」と言う例の見本です。



もし本当に保守派であるなら、大変な現実なのです。サムライ?武士?

保守で無く 単に左翼・在日であることを望む!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年の最後を締めくくる良い教材でしたね(笑)





来年は 「河野談話とは何か?なぜ河野談話がまずいのか?」と言う宣伝に力を入れよう!
よーめんを支持するって方↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-12-31 17:42 | 河野談話撤回署名
<< 今年は 甘く見られた保守 >>