美徳の履き違い この国にサムライはいない!

サムライとはあの動画に映っていたごく少数の人達の事を言う!


そして・・・



「中・韓と同じ事をしてはいけないと思います?!」




やはり、この↑異常な言葉が右派・保守派の口から出なくなるまでこのエントリーをやめる訳には行きません。


何故なら (重要→)「中・韓と、同じ事をしている訳でも無く」 (ここも重要→)「中・韓と同じ事をするとも言っていないのに」「話八割で捉える精神構造も持たず」何かに反応して、この手の書き込みをしてしまうところにこの国の普通の保守が精神侵略されていることを物語っています。それであるのに、当人らはそれが日本人の”美徳”と思っているところが極めて始末に悪く、耳当たりの良い綺麗事を並べて書くので 何も知らない純粋な人がうっかり感染してしまうのです。その言葉は左翼・在日の印象操作・分断工作と寸分違わないのです。


凄まじいまでの”精神侵略”のカベ

何が美徳で何がサムライなのか?と言った価値観の違い?と言うより 履き違いしていると言った方が良い。

子羊さん達の集合体 それが・・・・日本人 


この手の内容のエントリーは最近、ようやくdoponpa氏も取り上げるようになって来たようですが。この問題は今やらなければ後で必ずネックになります。臭い物に蓋をして先送りして来たのが日本の政治家です。自分が要職に付いているうちは無難にやりすごしたいと考え、悪化の一途を辿ったのが、竹島問題であり、尖閣諸島であり、多くの隣国との問題であり 在日問題であるはずです。

何もよくなっていないばかりか年々悪化の一途を辿るのです。もうこれ以上 日本が不利になるのを見るのはいやです。


竹島では韓国の海洋調査(海図作成の為)がテポドンの発射と共に無断で行われ、そこに独島という名の軽空母が配置され、尖閣ではガスが抜き取られシナ中国軍が堂々と短期間に40回も往来しています。(そしてマスコミはシカト!)

これはすべてここ数年の話です。


すでに軍事侵略されているのです。すでに暴力が行われ暴力に屈しているのです。


それでもまだあなたは、「過激な事は出来ないとお茶を濁すのか?!」

脅され恐喝され 拉致され殺され マンションの上から放り投げられ ホーム下に放り落とされ!20万円(留学援助金)ずつ渡して 反日映画に(2千万)寄付して 捏造を元に教科書作られ 好き放題され、それを抗議したら背中を撃たれ!

なにが日本はサムライの国だ?何が美徳ぞ?どう考えても腰抜けの国であり羊の国?亀さん?

一体ぜんたい この国は 



この国は少し変だ!



本ブログの題名ですが、本来は左翼・在日のことだったのですが、実はそうでも無く みんな変だった!(笑) と言うのこの国の現状か?  よーめんの誕生が数年遅かったのだよ。





よーめんの言ってること 支持するって方↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-01-02 07:10 | 活動の方法論
<< 正論が負け 死霊が勝つ この現... 今年は >>