人権法案抗議活動 法務省前

法務省はゲシュタポか~!
f0091252_13143231.jpg

一昨日 人権擁護法案を反対する抗議活動がありましたので例により字幕解説付き動画で紹介します。


人権擁護法案を阻止する市民の会(代表 渡辺眞・ 日野市議会議員)が法務省前で決起!
<人権というクスリに見せかけた名ばかりの毒薬法案が人権擁護法案だ>
-スターリン、金正日も大喜びする人権擁護という名の言論弾圧に反対しよう-


仕掛け人である法務省正門前で街宣とチラシ撒き、担当者への要請行動。

法務省での動画をアップ。


人権擁護法案 反対抗議街宣 法務省
ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee131086.flv
YouTube版
前編
http://jp.youtube.com/watch?v=tlM8kdw3wus
後編
http://jp.youtube.com/watch?v=VvLqLbHNOFI



f0091252_13313649.jpg
f0091252_13332558.jpg


人権擁護法案を阻止する市民の会」発足!第一回街頭行動(平成20年2月22日)
同時決行!毎月22日は「凶悪シナ人を追放する日」

 本日2月22日、「人権擁護法案を阻止する市民の会」は法務省前で、法案の危険性と阻止を訴える街宣行動と人権擁護局の担当責任者へ法案反対・阻止の要請行動を行った。

 人権擁護法案を阻止する市民の会は、「主権回復を目指す会」、「NPO外国人犯罪追放運動」、「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」 「在日特権を許さない市民の会」、「外国人参政権に反対する会・東京」が発起人となって、渡辺 眞(日野市議会議員)を会長に発足しました。この稀代の悪法を阻止するために本日の第一回目の行動を敢行しました。

 これを機に、第二第三の阻止行動を企画・展開していきます。「小異を捨てて
大同へ」を理念に、人権擁護法案の阻止の行動に参加されますようお願い申し上げます。

 なお人権擁護局への要請だったが、対応に出た山本芳郎・調査救済補佐官と山
本憲幸・同補佐官は法案について「検討中」との一点張りで、何一つ具体的に答えない横柄極まる対応であった。
 結局、要請文を受理するだけで、法案の進捗状況などを含め全く情報を我々に提供しようとしなかった。国民を蔑ろにする法務省をこのまま放置してはならない。抗議・糾弾の戦いを幅広く展開して行くことを多くの国民に訴えるものであります。






★毎月22日は「中国シナ人犯罪糾弾」の日

またこの日は、ダブルヘッダーで、JRお茶の水駅で中国凶悪シナ人にホームから突き落とされ右足切断した警察官の無念を代弁する抗議街宣も行われました。
f0091252_13483962.jpg
f0091252_1349068.jpg

<YouTube版>
凶悪支那人(中国人)の犯罪を許さないお茶の水駅前抗議活動第4弾
http://jp.youtube.com/watch?v=cIGrsaP8PQg
お茶の水駅前抗議活動第4弾Part.2
http://jp.youtube.com/watch?v=il72EMe8_qM
参考 doronpaの独り言
http://ameblo.jp/doronpa01/
反日議員を落選させる会
http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/
主権回復を目指す会
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/



異常国家

ネットを見ている人に”人権擁護法案はいかに悪法であるか”について、今更説明する必要も無いほど知れ渡り、そして何回も廃案になっているのに何回も何回もゾンビのごとく上がって来るのは日本が異常国家である証です。


自分が差別を受けた!と思っただけで、捜査令状無しでの家宅捜査や証拠の押収。拒否すれば罰金と公表。

これでは一般の人は震え上がって自分の言いたい事を言えません。ここにある政治ブログのほとんど全てが閉鎖・罰金・個人情報の公開・逮捕です。


ゾンビ古賀
f0091252_1412441.jpg









ゾンビ古賀?! ↑こう言う表現も全部ダメ!事後法で過去にさかのぼって逮捕されるので睨まれていた者は全部やられる!狂気の法案!

f0091252_14124265.jpg

暗黒の時代到来

言葉狩り法案反対!って方は意思表示を

↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-02-24 13:41 | 言論弾圧法案
<< 小泉元首相講演会で・・・ 守りたいもの・・・ >>