亡国のイージス論文

日本人としての誇り?!

最近のエントリー記事で取り上げた、「救出中に他人事のようにしか振舞えない日本人」の記事を書いていると数年前に見た映画”亡国のイージス”を思い出してしまった。

あの映画の中で防大生の論文が話題になったりした時期がありました。

その論文とは


『真の国力とは、国家資産や経済力、軍事力などではなく、その国が培ってきた普遍 的な価値観、歴史、文化であるにもかかわらず、我々日本人は「日本とは何か」「日本人として何 を誇るのか」という自らの問いかけすら忘れ、唯一のイデオロギーであった【恥】という概念も捨 て去り、世界に向け主張できる価値観など、とうになくしてしまった。そして、それ が国としての存在に関わる根源的な問題であることに、気づこうとすらしない。今、 この国は、すでに国家としてのありようを完全に失ってしまっている。日本はもはや、『亡国』と化してしまったのだろうか』
・・・
イージス すなわちギリシャ神話の無敵の盾の名を持つイージス艦こそが専守防衛のもっとも具体的な形でさえあると。しかしあえて言う、国としてのありようを失い語るべき未来の形も見えないこの国を守る盾に何の意味があるのか。現状のままでは(イージス艦は)それは守るに値する国家を失った。まさに亡国のイージス(盾)でしかない。この国の未来を背負う無垢なる命達に今我々は何を手渡し何を託す事ができるのだろうか?この日本と言う国を彼らが受け継ぐに値する国にする為に我々は何をするべきだろうか。

論文一部抜粋参考;亡国のイージス

f0091252_1405317.jpg

ハープーン攻撃をする イージス艦


上の論文が映画の冒頭で少し紹介され”よくぞ言ってくれた!”と映画を見ながら関心していましたが。北の工作員どもを北朝鮮と言わず某国と言っていた事に違和感があったけど、ここは日本!仕方が無い。

その某国なら何の抵抗も無く、日本と言う国名を出して反日映画にしているのだろうが、シナのバター犬やセン人のチンポのような政治家がうろうろいるこの国では、これが精一杯かと諦めなければならない。



下のエントリーのシナ畜裁判では、懲役三年と言う信じられない判決がシナ工作員と思われる判事に下されました。検察も検察とて五年の求刑と言うヘタな詐欺・強盗程度の求刑をしているくらいなので、日本の至る所に相当の数の工作員どもが日本人に成りすまして潜んでいると考えても良いのだろう。

また読者の方のコメントで「これが逆に中国で日本人が中国人警察官をホーム下に突き落としたら三年と言う判決は有り得ない」と書いている人がいました。まさにそうなのです。このような矛盾を日本人全員が気づかなければならない。

しかしマスコミはシカト 


上で紹介した論文(映画の中の)は、日本人全体が恥じも誇りも捨て”日本は終わっている”と言う、日本人に悲観しているような、どちらかと言うと”よーめんブログ”の論調です。(苦笑)

恥と誇りを捨てた民族 それがニッポン

と゜うして日本はこうも腐ってしまったのか?


この事を周知徹底するべきだ。工作員らは「よーめんは日本人を貶めている」と工作活動して来たが(笑) ならば、映画の防大生も工作員か(笑)


また左翼は最近 小泉氏 安部氏の臭いを感じ 頻りに印象操作を始め出したが、ゴキブリのゴロツキのような政治家より数倍マシだろう?百害あって利権あり。の左翼政治家どもよ。


おまけ画像 イージス艦 いそかぜ (拾い物です)
f0091252_219481.jpg



日本再生とは日本人再生

日本再生とは鬼畜左翼の粛清


↓↓↓↓
人気blogランキングへ


ランキング復活の御礼

好評の記事はこれでしたね。

他人事の日本人1 日本人のパボット化
http://youmenipip.exblog.jp/8442057/
他人事の日本人2
http://youmenipip.exblog.jp/8458779/
日本人に何が起きているのか?
http://youmenipip.exblog.jp/8472644/

ありがとう御座いました。
[PR]
by youmenipip | 2008-06-28 02:23 | 今、日本人に何が・・・?
<< 保守すっとこどっこい!集まれ! 鬼門のような裁判 動画あり >>