一日一回の愛国活動強化

先日に引き続き、本日の豊島区役所の動画をアップしました。

先日豊島区役所にチャイナマフィア街の計画の抗議に行った時に、区役所の掲示板に左翼のポスターが貼ってあるのを偶然知り抗議したのが前々回の動画です。その後最近外したと言うことなのでそれを確認する為に最訪問した時の動画です。


豊島区役所が示した手本を各地方自治体は見習え!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee180564.flv
YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=KJmcjqAFnNc
ニコ動版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3999967






外さないのであれば、このようなポスターを全国に貼るところだ。


慰安婦は単なる戦地売春婦だ!

慰安婦問題は売春婦のゆすりたかり恐喝だ!

デタラメ河野談話を叩き潰せ!河野談話反対署名用紙無料配布場所の設置

九条改正大賛成 

日本の核武装実現を目指そう!

by憲法九条を叩き潰す市民の会

そしてとどめに

日本は一党単独の極右軍事政権でなければならない!



暴力を煽る訳でも無い。クーデターをしようと言うわけでもない。銃を持って立ち上がれと言う訳でも無い(笑)左翼と同じような右派の政治思想のポスターだ!


左は良くて右思想はダメだと言う理屈は無い!



今回豊島区役所は大人しく左翼のポスターを外した訳ですが よーめんとしたら、内心ちょっぴり物足りないかな・・・・(苦笑)


なので、愛国ポスター普及も今後の日本に必要かと思う今日この頃です・・・・




ところで、チャイナマフィアどもの巣や中華思想の普及活動と称した日本人狩り、妨害者には凄惨な処刑 

今後日本は相当脇を締めて行かないと取り返しの付かない事になるでしょうね。

今後とも皆様方のよりいっそうの「一人一日一回の愛国活動」の強化をお願い致します。



コピペ用



精神侵略の次の段階 日本の私物化

中華思想の日本普及と日本人の中国人化 日本の中国シナ属国化 

中国人の最終目標は日本の乗っ取り


中華思想の宗教色を強くし日本で”宗教”として信者を増やす 合法の中国人化

信者は中国シナに忠誠を誓わされる

信者は財産の提供と信者の勧誘の義務 文句を言う者は凄惨な制裁 

一般家庭への普及活動 一件一件個別に家を回っての中華思想の普及

暴力的、威圧的、ストーカー的に強引な勧誘活動が日本全国の家庭で行われる

少しでも脇の甘い日本人家庭は根こそぎ財産をもぎ取られる
(一人暮らしの老人、断れない弱い人、病人等が金を持っていると分かると徹底して狙われ陰湿な勧誘が行われる)

日本の警察が介入しようとすると、外国人差別として大暴れし、さらに買収された政治家等も現れ警察は完全に手が出せなくなる(マスコミも完全シカト)

在日朝鮮人組織らもシナ組織の巨大化に驚異を感じるがトラブルを避ける為に見て見ぬふりをする

中華思想に盲目的になった日本人信者らは、草の根レベルでの徹底した日本人への勧誘活動を行う


十年ほどで、事実上チャイナタウン化された町が日本全国に無数に発生する


その頃には民主党のバカ日本左翼政権が誕生している為に民主党の移民政策と重なり、各地区のチャイナタウンは繁盛する


資金的にも人数的にも、市民権までも得 チャイナ人化された日本人が大量出現する

参考 ネットで拾った記事





↑これ広めても良いでしょう

↓これも



在日朝鮮人が基盤を作った左翼運動

■ 戦後史の真相 ◆-朝鮮人の政党間移動の歴史-■

 戦後、在日朝鮮人は、日本の諸政党の間を移動しながら、反日活動を展開してきた。
最初は日本共産党に所属し、日本国家の転覆、共産党政権(朝鮮人政権)の実現を目指した。
 戦後史に詳しい方なら、戦後、日本共産党を再建したのは、在日本朝鮮人連盟であることをご存知のはず。1945年から1953年までの8年間、日本共産党は在日朝鮮人が支配していました。自称沖縄人の朝鮮人=徳田球一をリーダーとする日本共産党内の朝鮮人グループ、いわゆる『行動派』が、1950年から展開した軍事方針と称する武装闘争戦略は、朝鮮人勢力による「日本国家乗っ取り運動」でした。

この戦略はけっきょく失敗し、日本共産党のイメージダウンを招いただけで終わりました。
 宮本顕治をリーダーとする日本共産党内の日本人グループは大反撃に転じて、朝鮮人グループに握られていた共産党の指導権を取り返し、権力闘争に勝利しました。すると、朝鮮人グループはあっさりと日本共産党と袂を分かち、全学連を結成して反国家活動=日本国家乗っ取り運動を続行しました。同時に、日本共産党から日本社会党への「民族大移動」を敢行しました。こうして、日本社会党内に誕生したのが「社会党・左派」です。つまり、日本共産党・行動派と日本社会党・左派は、実は同じグループなのです。単に看板を変えただけであり、その正体は暴力革命を目指す朝鮮人グループなのです。
日本社会党および現在の社民党が、むかしから朝鮮総連と深い関係にあるのは、そういう裏事情があるためです。

 これは重要な事実ですので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。

 革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。極左団体の内ゲバはヤラセです。殺されているのは日本人活動家だけなのです。朝鮮人が組織の実権を握り続けるために、権力闘争を仕掛けてくる日本人活動家を、内ゲバで「抹殺」しているのです。革マル派執行部と中核派執行部が、日本労働党(朝鮮総連)の指導下で共謀し、極左団体内の邪魔な日本人活動家を、派間抗争に見せかけて殺害することもよくあります。これは彼らの常套手段なのです。
 一般の日本人の目には、革マル派と中核派がイデオロギー闘争のためにテロをやったように見えるでしょうし、マスコミもそのように報道していますが、違うのです。
 極左団体の実権を握っている朝鮮人が、自分たちの権力維持のために、また組織の秘密(朝鮮人の団体である事)を守るために、邪魔な日本人を「消している」のです。これが真相なのです。
 極左グループを日本人の集団だと考えてはいけません。彼らの正体は日本人に偽装した朝鮮人です。

この事実を、皆さんの家族や友人たちに教えてあげてください。

◇   ◇   ◇
(記事 参考)http://cgi.members.interq.or.jp/asia/showashi/cgi-bin/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1543&e=res&lp=1503&st=0
(記事 参考)http://www.yanagiharashigeo.com/htm/report2b.htm


↑これ広めても良いでしょう








「一人一日一回の愛国活動」の強化はここから始まる
↓↓↓↓
人気blogランキングへ


お知らせ1

<行動する保守運動>のお知らせ

<シナ人の池袋自治区・東京中華街建設をぶっ壊せ!>
--凶悪シナ人の魔手から日本(池袋)を守るぞ--


池袋駅西口に西村・村田・瀬戸が登場!

※桜井誠氏が所用で参加できなくなりましたが、「在特会副会長」が変わりに参加されます。

日時:平成20年7月19日(土) 11時半から
場所:池袋西口(交番前)

シナ人による、シナ人のための、シナ人の池袋乗っ取り(東京中華街構想)が8月8日を発足日として準備が進められている。このままでは池袋がシナ人の治外法権下に置かれてしまう。こうした状況を踏まえ、西村・村田・瀬戸がシナ人の巣窟・池袋西口へ突入街宣を実施します。シナ・マフィアとシナ人犯罪者がなだれ込む池袋の浄化に立ち上がろうではありませんか。池袋を連中が増殖する温床にさせてはならない。

 凶悪シナ人を一人残らず池袋から叩き出せ!
また当日は弁士ばかりではなく、中華街構想を批判する方は何方でもマイクを握って下さい。


※雨天決行、プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平 090-2756-8794
有門大輔 090-4439-6570

【主催】
主権回復を目指す会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
在日特権を許さない市民の会
外国人参政権に反対する市民の会・東京

【協力】
政経調査会



お知らせ2

第1回 毎日新聞変態祭り
【日時】
7月21日(月) 11:40頃開始
社屋前での1時間程度の抗議活動と総務部長へ抗議文の手交。
希望者が街頭演説する時間と抗議文を直接、渡す時間をとります。

【場所】
毎日新聞社 東京メトロ東西線 竹橋駅1B出口1分
雨天決行。プラカード、日章旗等の持参歓迎。
http://seaside-office.at.webry.info/200807/article_5.html



お知らせ3

祝!!

  竹島を日本領土としてと教科書記載
 <権哲賢駐日大使は二度と日本に戻るな>
 韓国の歴史捏造と我が国侵略を許さないぞ!


【韓国大使館へ(お祝いに)駆けつけよう】
竹島を日本領土として、日本政府が中学校社会科の学習指導要領解説書に我が国領土として記述しました。

ところがこの慶事に、、韓国人らは生きた雉(日本の国鳥)を生裂にする狂乱を、日本大使館前で演じています。
また韓国はこれに抗議し、権哲賢駐日大使を本国に召還させたが、二度と戻らなくても日本国民は何ら困ることはない。

教科書記述は慶事、22日はこの慶事を祝する日本国民のメッセージを韓国大使館へ届けます。
賛同される方は、竹島に関する熱い思いをメッセージにして持参し、権哲賢駐日大使へ共に届けましょう。


日時:平成20年7月22日(火)、11時半

場所:韓国大使館( 東京都港区南麻布1-2-5 最寄駅 麻布十番 )
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00005473
※雨天決行、プラカードの持参歓迎

呼び掛け:主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、在日特権を許さない市民の会、NPO外国人犯罪追放運動、外国人参政権に反対する市民の会・東京




まだ押していない人は↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-07-19 00:32
<< シナ族と朝鮮ひともどき  チャイナマフィア街反対 >>