クーデター論2公開討論

前回の続き 今回もクーデター論をやります。どちらさまも大いに語り合いましょう!

ところで、
反日勢力を斬る イザ!さんのブログで、16日のテレビで田原総一郎が自衛隊のクーデーターを危惧しているとの発言を紹介していましたのでまずはそちらを紹介します。

引用します。

途中の青文字解説はブログ管理者のコメントです。

>

(引用開始)

繰り返すのか?
昭和初期「時代の空気」

5.15や2.26事件の言論クーデターの再来だと田原総一朗があおる。

潮 匡人(元航空自衛隊幹部)
「政治に対する不信、政治的リーダーシップの不在という所はまったく同じだ」

田岡俊次(軍事ジャーナリスト)
「あの頃は軍に対する国民の信頼は凄かった」

田原
「今回は国民に馬鹿にされてるんだから自衛隊は」

志方俊之
「自衛隊が武力を使ってクーデターをすることは絶対にない。そのように徹底的に教育されているから。しかし鬱積した気持ちを言葉で言って(ここで腹を切るような仕草をする)辞めていく人は今後出るかもしれない」

田原
「しかも大事な事は97人も参加している。自分が命令したら1000自衛隊の人以上と言っている。自衛隊の殆どの人が共感していると思う」

浜田防衛相や他のマスコミは自衛隊の隊員は反発しているといっているが、田原氏のこの推測は当たっていると思う。


「私は細部のいくつかは別にして、基本的に論文に賛成だ。田母神学校の年代層は圧倒的に共感している」

田岡
「浜田(防衛相)さんの言うように大部分が偏向している。殆どが精神の変調を引き摺っている」


「ならばどこがどう間違っているか具体的に言うべきだ。村山談話についても政府は侵略の定義について聞かれて『おたずねについてお答えするのは困難である。確立された定義があるとは承知しておらず』。なんでこれに違反したという話になるのかまったく分からない」

田原
「田岡さん、自衛隊がみんなクレージーだって、それでいいの?」

田岡
「いや大変です。軍隊で大事なのは指揮官の判断で・・・教育を根本からやり直さないと・・・」

これから先の田岡氏の妄言は文字起こしする値打ちも無い。
なにせイラク戦争の予想を間違えて笑われた男で、うつみ宮土理の亭主キンキン(愛川欣也)と朝日ジャーナルのパックインジャーナルあたりで反日のおだを上げていればいいのだ。



「部内誌で書かれた一文で
『ものを言っただけで大騒ぎになり、職を辞さなければならないような時代は、いわば暗黒の時代である。民主主義というのはお互いの考え方を述べて意見を戦わす事が原点だ』
こう書いた人がまさに今こうなっているということだ」

田原
「大問題なのにマスコミも国会議員逃げている」

高野孟
「自衛隊の中はどういう教育をしているのか。(論文)は相当レベルが低い。研究論文とは言えない様な稚拙と言っていいほどのレベルの低い論文だ」

学術論文ではあるまいし、あらたな創意工夫や発見を期待するほうがおかしい。思索した挙句の思想的な表明には勉強した書物の影響が出てくるのは当たり前だ。
そういった意味では田母神論文は保守派の人間にとっては格別目新しい事ではない。
しかし、現役の空幕長が言った事に意味がある。


田原
「ただ怖いのはネットの世界では田母神氏は英雄になっている。ヤフーでも彼の支持率は高い」

既存メディアはインターネットという新しい意見表出のツールに恐怖を抱いているのだ。

田岡
「日本で近現代史を全然教えない。自衛隊も教えていない。白紙に墨汁を落としたようにあっというまに一色に染まってしまう」

志方
「田岡さんねえ、自衛隊の名誉のために言っとくけど、あなたは先程から自衛隊の幹部にはクレージーなヤツが居るという。そういう言い方をするのは一言論人として不適切である」

志方氏が怒った。


「なんでこんなに言論封鎖するのだ」

こういうとき田岡氏はおろおろして反論できない様子が卑屈でダメだな男だと思う。

田原
「ないというけど226みたいな事件が起こる可能性がある」


(引用終了)
>
参考
反日勢力を斬る イザ!
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/798321#cmt



さて今日も自衛隊と国民の決起・クーデター・革命について議論しましょうよ。


ただし下記のような卑怯な奴はアク禁にしました。

よーめんをデコパッチだのハゲだの高卒だのとさんざんこき下ろしておきながら、異なるハンドルネームではよーめんブログの品格を偉そうに批判しやがった。

下品な投稿はコレ
>
Commented by 大丈夫 at 2008-11-16 23:16 x
たかが「ブログごっこ」。
クーデターどころか、よーめん一人じゃ、街宣すらできないww
デコッパチのハゲよーめんは、高卒で社会人になって以来、
一度も自衛隊の門を叩いたlこともない。
なぜ、自衛官にならなかったんだ?
つまり、その程度の力量もないからこそ、
他人に依存するしかないんだよ。
>


そして、
紳士面したコメントはコレ

>
Commented by 通行人へ at 2008-11-17 01:23 x
その通り。クーデターってのは「街宣やデモ」とは違う。
だからこそ、覚悟のほどが問われるのはもちろんのこと、
軽々しく素人がブログで論じられるものでもない。
「射殺」だの「処刑」だの、その物言いは軽薄に過ぎる。
「男」としての言辞とすれば、あまりにも軽い。薄い。中身がない。
だいたい、尊王と民族派を自称する人間が、「天皇陛下へお願い」などという言葉をブログに書くか?
学歴が問題なのではない。知識と教養、覚悟と矜持が問われてしまったのだよ。
>


コヤツはこの他にもBOSSやa等のHNででもよーめんをこき下ろしている。(同一IPアドレス)


つまりよーめんのクーデター論を反対していたコメントの半分以上が一人だったようなもんじゃねーか。ヤレヤレ( ´・ω・`)< ショボいな


よほど、革命が怖いのだよ!

だから内乱罪のコピペまでしてくる奴がいましたよね。アホですか?(笑)

恐らく他のメディアも相当怖いのだろう?だから、田母神氏をあそこまで糾弾した理由が納得出来るのだ。政府も他の自衛隊員の思想教育に乗り出すなど、自衛体内でそれなりの空気が出来ていたのだろう!

あたりまえじゃねーか。自衛隊員は土木作業員じゃねーんだ(苦笑)

ネットの世界と現実のリアルの世界は全く異なり、実際に武器を持っているリアルの人間がよーめんや西村氏だったら怖いのは当たり前だ。


よーめんの革命論

①基本的にクーデターは自衛隊と警察の主導権により行われる

②よーめん等のそれを支持する国民はそれを強力にサポートする。

③多少の犠牲者は仕方が無い。無血はムリ。


よーめんの革命十五ヶ条
http://youmenipip.exblog.jp/9667762/


前回のコメントに「処刑・射殺はどうか?」というような意見もありましたが、それは綺麗事です。それこそクーデターは失敗するし大変な事になるのです。貴方の意見を間に受けて美しく革命をやったら失敗し最後こっちが処刑されてしまう可能性が高いです。


それと今はその部分でとやかく言う次元では無いのです(苦笑) その部部に関してはそれはもっともっと後の話なのです(笑)

またこの部分
②よーめん等のそれを支持する国民はそれを強力にサポートする。
これが重要なのです。

当然全国の放送局や政府系機関・公共機関をを完全統制するには相当の人数が必要です。それを自衛隊員と警察官だけでは人数が足りません。なので、今から全国の有志をピックアップするかその時点でどうやって人員確保をするかを良い案を出し合いしなければならないのです。


一部の自衛隊員だけで決起する事は簡単でもそれを持続し達成させて行くのは国民で無ければなりません。またそうでないと他国から反発を食う可能性もあります。だから革命は国民の手によるものだと言う形も必要でしょうね。

"馬鹿げた絵空事"のようなクーデーターをただ"現実離れした空想"として冷ややかに見るより少ない人数でどうやって全国を管理するかを考えると必ず良い案は出るものです。絵空事の革命をより現実身させて行くと自衛隊の実現が近づくというもんです。



人員の問題 他国の問題 反対者の問題 政治統制の問題 ご意見ご感想をお願いします!



決起に向け 一人でも多くの同士を増やしたい方は
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
ここでの同士集めはクーデター時に自衛隊応援部隊の同士集めになるかと。

参考
革命が起きるとテレビ局が真っ先に占領される理由
http://youmenipip.exblog.jp/2576427
誰が電波を支配するか?!
http://youmenipip.exblog.jp/2588098

クーデター以外で日本を再生する方法はあるのか?
http://youmenipip.exblog.jp/3664869
日本再生は銃により達成出来る!
http://youmenipip.exblog.jp/3656532
革命しか無いのですかね・・・
http://youmenipip.exblog.jp/3609419/
クーデターをやるしかありますまいて・・・(NEW)
http://youmenipip.exblog.jp/9667762/
[PR]
by youmenipip | 2008-11-17 02:53 | 極右軍事政権を作ろう!
<< 革命をやるしかありますまいて・ クーデターをやるしかありますま... >>