放送局占拠

世界では学生がテレビ局占拠


なかなかやるじゃんか!

>
ギリシャ首相演説放送やめさせる 若者、国営放送一時占拠
 【ローマ16日共同】AP通信によると、警官の発砲による少年死亡をきっかけに始まったギリシャの暴動で16日、若者らがアテネにある国営テレビのスタジオを一時占拠、カラマンリス首相の演説の模様を伝えていたニュース番組を中断させ、政府に対する抗議行動への参加を呼び掛ける横断幕を放送させた。
f0091252_5485179.jpg
f0091252_549978.jpg








 暴徒らはアテネの警察署などを襲撃、火炎瓶を投げたり投石を繰り返した。北部テッサロニキの司法庁舎前でも衝突があった。6日に始まった暴動は先週末にかけ一時沈静化したが、再燃の様相を見せ始めている。

 テレビスタジオには約10人の若者が侵入、1分以上にわたって「(テレビを)見るのをやめて、街頭に繰り出せ」「(暴動の)逮捕者を釈放せよ」と書かれた横断幕を掲げる様子が放送された。

>


http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121601001218.html
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35485520081217



日本のドブネズミを炙り出すよーめんに支持を!

最近皆様方の応援もありましてランキングが上がっていました。たぶん更新スピードを上げたからでしょうか。


記事の更新を毎日や一日二回更新しているとその都度人が訪れクリックされる確立も増えるのですが、次から次と新ネタをやると、有志らが苦労して撮影し徹夜で編集している活動動画等を長く人の目に触れてもらう機会が減るためになるべく更新速度を意図的に緩やかにする場合がよくあります。


また明らかに他のブログでは取り上げないエントリーもよくやるので次から次と時事問題を上げていては浸透させるのが弱くなるのでわざと更新を止めている事もあります。


最近だけでも新ネタで

「クーデターをやるしかありますまいて」
http://youmenipip.exblog.jp/9667762/
ブサヨや在日からもある意味絶賛だったエントリー記事(笑) 「日本再生は銃により達成でき銃でしか達成できない!」というエントリーを上げた事もありますが、このような記事を普通に書けるのは日本でよーめんしかいないかと・・・(苦笑)

「反日朝鮮偽右翼問題」
http://youmenipip.exblog.jp/8947582/
朝鮮人が不謹慎にも軍歌を流し”日の丸”を振って日本を汚しているとしてこの問題をグロい脅迫にもめげず取り上げているのは右派系ブログでは珍しく、瀬戸氏とよーめん位しかいなかと。(サイトならありますが。)

「保守綺麗事派」「保守の性格左翼化現象」「おっちょこ保守」
http://youmenipip.exblog.jp/i31
以前 よーめん批判や行動保守のデモの批判コメントが保守からよくあった時に発覚した人種。左翼の書き込みとほぼ同じで工作員なのか保守なのかが見分けが付かない問題。つまり工作員と言われても本当に仕方が無いのだが、よーめんはそれが旧保守の最大のネックで日本が亡国になって行った原因とも見ています。ポイントは綺麗事は”性格の弱さ”から来ていると言う事を本人は気づいてない。


「今、日本人に何が起きているのか?」
http://youmenipip.exblog.jp/8442057/
人を救助する事はおろか、救急車を呼ぶ事すら固まって出来ない腰抜け日本人の問題 そんな腰抜け日本人がそこいらに普通に転がっている。よーめんに言わせるとこれも日本人の左翼化に繋がるのだと。



「動かない警察の問題」
http://youmenipip.exblog.jp/i53/
あなたは命の危険を感じ警察に駆け込んだ事はあるか?!法廷に立った事はあるか?!よーめんはたまにあるのよ。当然危機感が貴方とは全く異なって来る。危機感が異なるので当然甘い発言やちょろい発言には過激な反応をしてしまう。警察が動かないとか裁判官(判事)が偏っていて偏った判決を出す等の話を聞くと自分の経験が蘇り強烈な殺意を抱く「次は血を見るしかありますまいて・・・」と自然になる訳です。


「NHKの完全国営化論1」
http://youmenipip.exblog.jp/5399420/
「NHKの完全国営化論2」
http://youmenipip.exblog.jp/5406408/
NHKの民主化を唱えるのは左翼・在日で保守では”おっちょこ保守”と睨んでいます。もちろん日本が民主党政権になればだめですが。右派系放送局が必要



「怖いのは命を掛けてないからだ。」
http://youmenipip.exblog.jp/9787151/
このエントリーでは「政治家はまず始めに景気付けに生放送のテレビカメラの前で天皇陛下バンザイ三唱して銃で自殺しろ!」と言っています!
政治家が左翼マスコミを恐れて田母神氏を売り渡した原因は命が掛かってないから。田母神氏を援護したってマスコミから殺される訳では無い!命を掛けていれば何でも言える!





これらのエントリー記事は他でも取り上げているブログもあるでしょうが、記事の書き方のニュアンスや重さが全く異なるでしょう?! そういう重い物は高い位置で徹底して取り上げる事が重要なのです。

それだけに皆様方の毎日の応援が必要になって来る訳です。



ではなぜよーめんは他で取り上げない重い問題が多いのか?と言うと
例えば一つ前のエントリー記事後半で少し書いたのですが、「犯罪者擁護の判事になぜ左翼思想判事が多いのか?」と言う件や「保守の性格左翼化現象」のように「性格の弱さは左翼思想へと繋がる」のように根本的な部分を見て行く事が打開策になると見ています。他のブログで「左翼思想は性格の弱さから来ている?!」と言う論調を見た事ありますか?

当然「左翼思想は腰抜けに多い」という理屈が確立すると良識のある日本人の若者の左翼化にブレーキを掛けれるかもしれないのです。また「左翼判事が犯罪者を庇う」と言う現実を普通の日本人に知らせて行くと左翼思想は間違っているとして左翼思想に悪印象を与えられます。ちなみに「なぜ犯罪者擁護の判事に左翼思想が多いのか」と言う件ですが。人権屋は”弱い立場の人の味方”というオマルニー心理がある為にいつしか凶悪犯の死刑判決を庇うことすらオルガズム的な欲望が生まれて来たり、日本政府・国家権力と戦うのがカッコいいといった愚かな吐き違い心理が生まれ、敵の敵は味方として在日と同化した心理になって来たりといろいろな心理が芽生えます。

よーめんが他ではあまり取り上げない問題を取り扱う理由として もう一つが勇気の問題です。ブロガーの勇気です。

当然鬼畜カルト創価や朝鮮偽右翼を糾弾すると恨みを買いキチガイからストーカーされ殺されるかもしれませんよね。また警察を糾弾すると睨まれてタイーホされるかもしれません。クーデターをしよう!と言って内乱罪・国家転覆罪が来るかもしれませんよね。これ勇気と言うよりも命のかかり具合が全く違うと申しておきましょう。



ところで、このような根本的な部分をブログで掘り下げて書いていると、よーめんすら今まで気づいていなかった事が見えて来る場合があります。書きながら発見するのです。打開策 解決策 どうすれば良いかが見えて来たりします。


自分で言うのも何ですが、君はこのようなブログを下に置いといて果たして日本の為になると思いますか。( ^,_ゝ^)ニコッ





★緊急!毎日の応援クリックを!

↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-12-18 06:58
<< さあ?! 石垣市長の出番だ! 反日公務員は解任ならないのか? >>