2006年 07月 19日 ( 1 )

「日本とは対決しなければならない」盧大統領

ここをクリックすると当ブログ最新ページへ飛びます!


おや?いつになったらコレ放送するのかな?

下記のこのニュースをテレビで見た人はいますか?

盧大統領「日本とは対決しなければならない」

「米国は友邦なので厳しく責めることは出来ないが…」f0091252_3263457.jpg

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が今月11日に行われた与党ヨルリン・ウリ党の指導部および国会の統一外交通商委員会に所属する議員らとの晩さん懇談会で行った発言が波紋を呼んでいる。

一部新聞は懇談会出席者の証言を引用し、盧大統領は「ブッシュ米大統領が北朝鮮問題を善と悪の対立概念で見ているため、説得が難しくなっている。米国は友邦なので厳しく責めることは出来ないが、日本とは対決しなければならない」と語ったと伝えた。

辛貞録(シン・ジョンロク)記者



何回も言うように今、世界で何が起こっているのかを、我々国民は(ネットをしない人は)マスコミでしか知ることが出来ない場合がある。それを利用し、マスコミの政治的な思想に基づいて「日本人に伝えたい事は放送し、伝えたくない事は隠す?!あるいはハイド議員の時のように情報操作する」ということをされると日本は今来た道を戻ることになるのだ。

いや!今までと同じ道を戻るのならかなりマシなのだが、最近のマスコミは地下鉄での韓国人留学生の日本人救出称賛報道や極端すぎる国旗・国歌隠蔽報道などで、さらに日本は悪くなるはず。

More 続きはココをクリック
[PR]
by youmenipip | 2006-07-19 03:25 | 鬼畜左翼偏向報道問題